189件中 71 - 80件表示
  • 水木香

    水木香から見た足湯足湯

    2004年5月、テレビ神奈川の『みんなが出るテレビ』の初代女子大生レポーターとして番組に参加。番組ではゲゲゲの鬼太郎に似ていることから鬼太郎と呼ばれていた。また、温泉好きということもあってか、箱根彫刻の森美術館内にある足湯など、神奈川県の隠れた温泉をレポートすることもあった。 しかし、レポートの出来に関しては今ひとつだったことが多く、司会のやまだひさしから酷評されることもしばしばあった。2005年3月、大学卒業と同時に番組を卒業。水木香 フレッシュアイペディアより)

  • 北郷温泉

    北郷温泉から見た足湯足湯

    北郷温泉は約30年前に開湯した比較的新しい温泉で、猪八重渓谷の豊かな緑に囲まれた天然温泉である。湯は無色透明で、地下約800mから1日700?800トンの湯が湧出している。猪八重渓谷の手前にある無料の足湯は、疲労回復効果があるナトリウム温泉である。北郷温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 道後温泉商店街

    道後温泉商店街から見た足湯足湯

    商店街入り口の右手(東側)には道後温泉旅館組合の事務所があり、一階の一部は(財)松山観光コンベンション協会の年中無休の観光案内所ともなっている(住所は松山市道後湯之町6-8:TEL089-921-3708)。ここには観光ボランティアガイドも待機している(毎日ではないので、要事前確認)。また、入り口東には、からくり時計や足湯、鷺石(道後温泉の鷺伝説のいわれのある石、句碑などがある放生園(ほうじょうえん)という小公園がある。道後温泉商店街 フレッシュアイペディアより)

  • 暗越奈良街道

    暗越奈良街道から見た足湯足湯

    小瀬保健福祉ゾーン(足湯と温泉スタンドがある)暗越奈良街道 フレッシュアイペディアより)

  • 六日町温泉

    六日町温泉から見た足湯足湯

    六日町大橋のたもとと上の原菖蒲園内に無料の足湯がある。共同浴場は1軒、駅前に「六日町中央温泉」(かつては銭湯だった)が存在し2011年に閉鎖していたが、翌年に駅前に程近い国道17号沿いの場所へ移転し「湯らりあ」という名前で営業している。六日町温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 日光湯元温泉

    日光湯元温泉から見た足湯足湯

    湯ノ湖畔に約15軒のホテル・旅館があり、歓楽色は全くない。湯には湯の花が浮かび、温泉街には温泉地ならではの硫黄臭が漂う。温泉街の中央には足湯があり、無料で利用できる。ところどころに廃業した旅館が残っている。日光湯元温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 山王林道

    山王林道から見た足湯足湯

    川俣側の分岐となっている噴水橋付近には間欠泉があり数十分間隔(不定期)に噴泉が上がる。近くに観る為の東屋が整備されており足湯も設備されている。山王林道 フレッシュアイペディアより)

  • 湯田中温泉

    湯田中温泉から見た足湯足湯

    規模の大きなホテルや創業が古い旅館などが14軒存在し、駅から夜間瀬川沿いの高台方向にみやげ物屋や飲食店などが点在し、温泉街を形成している。湯田中駅には日帰り入浴施設「楓の湯」が併設している。駅前および梅翁寺前には足湯も存在する。湯田中温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅摩周温泉

    道の駅摩周温泉から見た足湯足湯

    1993年(平成5年)4月に道の駅として登録された。2011年(平成23年)7月には新たな施設にリニューアルオープンした。床面積は890平方メートルと従来の15倍の広さになり、足湯も備えられた。道の駅摩周温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 道後温泉駅

    道後温泉駅から見た足湯足湯

    放生園(ほうじょうえん) からくり時計・足湯などのある小公園道後温泉駅 フレッシュアイペディアより)

189件中 71 - 80件表示

「足湯」のニューストピックワード