前へ 1 2
17件中 1 - 10件表示
  • 足湯

    足湯から見た城崎温泉

    全身で入浴する通常の温泉と違って、足湯だと膝下だけしかお湯につからないので、のぼせにくい。また、足には太い血管が通っているので全身を温めることができる。当然、靴・靴下類を脱ぎ裸足にならねば入ることはできない。中には更衣室が用意された足湯があるがそれはごく僅かである。しかし鳴子温泉や城崎温泉のように、下駄を履いて歩くことを前提としてある温泉地もあり、そこでは素足に下駄で過ごせば問題ない。足湯 フレッシュアイペディアより)

  • 足湯

    足湯から見た鉄輪温泉

    着衣のまま利用できる温浴施設として、足湯の一部には手湯がある施設もある。また温泉蒸気を利用したものとしては鉄輪温泉の「足蒸し」や、酸ヶ湯温泉の「まんじゅうふかし」などがある。足湯 フレッシュアイペディアより)

  • 足湯

    足湯から見た道の駅

    服を脱がずに手軽に温泉を楽しめるので、温泉街の街角に設置されることが多い。他にも、鉄道駅、道の駅、公園など、観光客が多く集まる場所で見かけることができる。日本の場合、ほとんどの足湯は無料で利用できるが、一部では寸志または料金として200円以下の金額で楽しむことが可能な場合もある。足湯 フレッシュアイペディアより)

  • 足湯

    足湯から見た温泉街

    服を脱がずに手軽に温泉を楽しめるので、温泉街の街角に設置されることが多い。他にも、鉄道駅、道の駅、公園など、観光客が多く集まる場所で見かけることができる。日本の場合、ほとんどの足湯は無料で利用できるが、一部では寸志または料金として200円以下の金額で楽しむことが可能な場合もある。足湯 フレッシュアイペディアより)

  • 足湯

    足湯から見た温泉

    足湯(あしゆ)とは、足だけ温泉に入浴するための浴槽、およびそれが設置してある場所のことである。足湯 フレッシュアイペディアより)

  • 足湯

    足湯から見た鳴子温泉

    全身で入浴する通常の温泉と違って、足湯だと膝下だけしかお湯につからないので、のぼせにくい。また、足には太い血管が通っているので全身を温めることができる。当然、靴・靴下類を脱ぎ裸足にならねば入ることはできない。中には更衣室が用意された足湯があるがそれはごく僅かである。しかし鳴子温泉や城崎温泉のように、下駄を履いて歩くことを前提としてある温泉地もあり、そこでは素足に下駄で過ごせば問題ない。足湯 フレッシュアイペディアより)

  • 足湯

    足湯から見た鉄道駅

    服を脱がずに手軽に温泉を楽しめるので、温泉街の街角に設置されることが多い。他にも、鉄道駅、道の駅、公園など、観光客が多く集まる場所で見かけることができる。日本の場合、ほとんどの足湯は無料で利用できるが、一部では寸志または料金として200円以下の金額で楽しむことが可能な場合もある。足湯 フレッシュアイペディアより)

  • 足湯

    足湯から見た下駄

    全身で入浴する通常の温泉と違って、足湯だと膝下だけしかお湯につからないので、のぼせにくい。また、足には太い血管が通っているので全身を温めることができる。当然、靴・靴下類を脱ぎ裸足にならねば入ることはできない。中には更衣室が用意された足湯があるがそれはごく僅かである。しかし鳴子温泉や城崎温泉のように、下駄を履いて歩くことを前提としてある温泉地もあり、そこでは素足に下駄で過ごせば問題ない。足湯 フレッシュアイペディアより)

  • 足湯

    足湯から見た手湯

    着衣のまま利用できる温浴施設として、足湯の一部には手湯がある施設もある。また温泉蒸気を利用したものとしては鉄輪温泉の「足蒸し」や、酸ヶ湯温泉の「まんじゅうふかし」などがある。足湯 フレッシュアイペディアより)

  • 足湯

    足湯から見た入浴

    足湯(あしゆ)とは、足だけ温泉に入浴するための浴槽、およびそれが設置してある場所のことである。足湯 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
17件中 1 - 10件表示

「足湯」のニューストピックワード