590件中 41 - 50件表示
  • 旭川市東光スポーツ公園メイン軟式野球場

    旭川市東光スポーツ公園メイン軟式野球場から見た軟式野球軟式野球

    硬式野球での使用をメインとするスタルヒン球場とは異なり、軟式野球での使用を主眼においており、利用申請においても軟式野球の試合が優先される。ただし空きがあれば硬式野球やソフトボールでの使用も可能。常設の夜間照明はないが、ナイターで試合を行う必要がある場合は移動式照明車による対応が可能となっている。旭川市東光スポーツ公園メイン軟式野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 三迫将弘

    三迫将弘から見た軟式野球軟式野球

    愛媛県新居浜市で出生し、少年時代から読売ジャイアンツの長嶋茂雄に憧れ野球に打ち込み、新田高校から広島県の広陵高校に転校し、高2の夏と高3の春の甲子園にレギュラー、主に2番遊撃手として出場。島田洋七は3学年上、同期に佐伯和司ら。巨人・山下哲治スカウト部長、角川博(軟式)は1学年下となる。三迫将弘 フレッシュアイペディアより)

  • ダイワマルエス

    ダイワマルエスから見た軟式野球軟式野球

    ダイワマルエス株式会社は、兵庫県明石市に本社を置く株式会社。主に軟式野球用ボールの製造・販売で有名である。ダイワマルエス フレッシュアイペディアより)

  • 第66回国民体育大会

    第66回国民体育大会から見た軟式野球軟式野球

    軟式野球(成年男子) - 山口市スポーツの森西京スタジアム(山口市)、萩スタジアム(萩市)、防府スポーツセンター野球場(防府市)、美祢市民球場(美祢市)、周南市野球場(周南市)、山陽小野田市野球場(山陽小野田市)第66回国民体育大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第63回国民体育大会

    第63回国民体育大会から見た軟式野球軟式野球

    台風15号の影響による大雨のため、屋外で行われるソフトボール、高校野球(硬式野球、軟式野球)の開催に影響が出た。これは、主催者の協議により「大会の競技期間の短縮(例・4日間を3日間に短縮)は可能だが、期間延長(例・3日間を4日間に延長)は原則不可とする」という取り決めがあったためである。具体的には以下の措置が取られた。第63回国民体育大会 フレッシュアイペディアより)

  • 国民体育大会高等学校野球競技 (鳥取県勢)

    国民体育大会高等学校野球競技 (鳥取県勢)から見た軟式野球軟式野球

    国民体育大会高等学校野球競技(硬式の部・軟式の部)における鳥取県勢の成績について記す。国民体育大会高等学校野球競技 (鳥取県勢) フレッシュアイペディアより)

  • 望月秀一

    望月秀一から見た軟式野球軟式野球

    東京市出身。麹町小学校、都立日比谷高校(入学時の名称は府立一中。在学中の1950年に学制改革により現名称へ変更)卒業。一中では、硬式から軟式野球部を創部した。中央大学法学部卒業後(星友会に所属)、1962年29歳の時に警察庁入庁。入庁同期に、亀井静香、井上幸彦、金田雅喬(内閣情報調査室長)、有馬浩一郎(四国管区警察局長)、古川定昭(中部管区警察局長)、鈴木邦芳などがいた。1962年入庁組は、ノンキャリア警察官から転身した者、民間企業から転身した者など、異色な人材が揃っていた。入庁後は、刑事畑を長く歩み、山口県警察や静岡県警察で捜査二課長を務めたのを皮切りに、宮崎県警察警務部長、警察庁刑事局保安部理事官、佐賀県警察本部長などを歴任。その間、警察大学校教授に就任し、後進の育成にも尽力した。警察庁長官官房管理官、科学警察研究所総務部長を最後に、警察庁を退官。退官後は、綜合警備保障取締役・監査役などを務めた。望月秀一 フレッシュアイペディアより)

  • アマチュア野球内規

    アマチュア野球内規から見た軟式野球軟式野球

    アマチュア野球内規(アマチュアやきゅうないき)とは、日本のアマチュア野球規則委員会が制定している野球の特別規則。硬式・軟式を問わず、また社会人、大学、高校、少年、学童を含む全てのアマチュア野球で公認野球規則と同等の効力を持つものとして適用されている。アマチュア野球内規 フレッシュアイペディアより)

  • 綾瀬スポーツ公園

    綾瀬スポーツ公園から見た軟式野球軟式野球

    第2野球場 - 主に軟式野球用。内野:混合土、外野:天然芝。両翼92m、センター116m。綾瀬スポーツ公園 フレッシュアイペディアより)

  • 安達智次郎

    安達智次郎から見た軟式野球軟式野球

    阪神退団後の2003年からは、地元・神戸の三宮で「RocketBall(ロケットボール)」という焼酎バーを経営。その一方で、2004年から流通科学大学硬式野球部の特別コーチを務めたほか、NPO法人の美蹴館ベースボールスクールなどでボランティアとして小・中学生に野球を指導していた。2006年からは「神戸美蹴館ロケッツ」(ヤングリーグに加盟する中学生向け少年硬式野球チーム)の監督、2011年のNPB12球団ジュニアトーナメントでは、阪神時代のチームメイト・亀山つとむ率いる「阪神タイガースジュニア」の投手コーチを歴任。選手としても、「EXPERT」(神戸北親交会軟式野球連盟所属の軟式野球チーム)でプレーを続けていた。安達智次郎 フレッシュアイペディアより)

590件中 41 - 50件表示

「軟式野球」のニューストピックワード