171件中 91 - 100件表示
  • 1980年代の日本

    1980年代の日本から見た輪島大士輪島 大士

    大相撲で大関の貴ノ花利彰・横綱の輪島大士、三重ノ海剛司が現役を引退。1980年代の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 大旺吉伸

    大旺吉伸から見た輪島大士輪島 大士

    1973年9月場所9日目の二子山部屋座談会に出席した若獅子曰く、やせの大食いであり、かつ人はいいが頭が弱いとのこと。輪島に似ており、サインを頼まれた時に本当に輪島に間違われたことがある。稽古熱心であり、言われなくても稽古はきちんと行い、意志が強く酒にも強かった。大旺吉伸 フレッシュアイペディアより)

  • 麒麟児和春

    麒麟児和春から見た輪島大士輪島 大士

    1974年9月場所新入幕、好成績でいきなり横綱・輪島にあわせられるなど、すぐに幕内上位に定着。突っ張りを得意としたきっぷのいい押し相撲(左四つでも相撲が取れた)で入幕以来7場所連続勝ち越して関脇まで昇進し三役と三賞の常連になる。輪島とは初顔の対戦以来、10度目の対戦(1976年9月場所)まで7勝3敗とカモにしていた(その後は逆にカモにされ、1不戦敗を含む1勝12敗)。同タイプの富士櫻との取組は人気を博し、1975年5月場所の8日目の天覧相撲では富士櫻と108発の猛烈な突っ張り合いを見せ、昭和天皇が思わず身を乗り出したことは有名な話で、協会も昭和天皇が観戦する日にわざわざ割を組んだほどだった。また、時間前に立合うこともしばしばあった。本人も富士櫻との対戦が現役時代最高の思い出だったと語る(ちなみに対戦成績は麒麟児が17勝9敗と勝ち越している)。麒麟児和春 フレッシュアイペディアより)

  • 小錦 八十吉

    小錦八十吉 (6代)から見た輪島大士輪島 大士

    それまで大関時代の小錦はどちらかと言えば、若貴兄弟、琴錦ら後進(特に大関候補)に対する憎まれ役を演じ続けていた。しかし大関を陥落してからその後、さらに幕尻近くまで落ちても現役に執着するその姿は、最盛期にも勝る人気を得た。特に同じく大関から陥落していた霧島との平幕対決は、小錦の突っ張りか霧島の投げか目が離せないほどのライバル関係にあり、それは北の湖と輪島に似たものがあった。その良きライバルの霧島との幕内成績は、38回対戦して19勝19敗の全くの五分であった。また土俵上だけでなく悩みがあったときには、この2人は励まし合っていたという。今でも霧島とは大の仲良しである。また、ハワイ出身の後輩であり横綱に昇進した曙と武蔵丸は、新弟子時代から小錦を大変尊敬していたそうである。小錦八十吉 (6代) フレッシュアイペディアより)

  • 1973年のスポーツ

    1973年のスポーツから見た輪島大士輪島 大士

    5月30日 - 大相撲の輪島大士が初の学生相撲出身横綱に1973年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 大ノ海久光

    大ノ海久光から見た輪島大士輪島 大士

    目立った活躍の少なかった現役時代とは対照的に、弟子育成に手腕を発揮し大きな功績を残す。現役中の1948年に「大ノ海道場」を設立し内弟子を育成。1952年5月場所の引退後(番付上、実質は同年1月場所引退)は芝田山部屋を興し、のちに名跡を替え花籠部屋に変更。若い頃の四股名を譲った若乃花を筆頭に2横綱1大関を含め、三役以上を8人など関取(十両以上)を27人育てた。花籠部屋のみならず、分家独立した二子山部屋、放駒部屋からは横綱・大関以下大勢の関取を輩出したことから阿佐ヶ谷勢と称される一大勢力を築き上げた。特に1961年9月場所から1962年1月場所にかけては現役幕内力士7人「花籠七若」を擁した。協会理事としても春日野理事長の下で事業部長を務めるなど長きに渡って活躍した。1981年、停年(定年)の10日前に弟子で娘婿(後に解消)の輪島に部屋を譲るため廃業(退職)した。後見として輪島を支える間も僅か、膵臓癌により同年9月に逝去。享年65。従五位勲四等瑞宝章を追贈される。大ノ海久光 フレッシュアイペディアより)

  • 大潮憲司

    大潮憲司から見た輪島大士輪島 大士

    金星:3個(輪島1個、北の湖2個)大潮憲司 フレッシュアイペディアより)

  • 蔵前国技館

    蔵前国技館から見た輪島大士輪島 大士

    以上のように相撲史に残る数多くの出来事があり、「栃若時代」「柏鵬時代」「湖時代」の各黄金時代の舞台となるなど、蔵前国技館が使用されていた時代は、戦後の大相撲で最も活気ある時代でもあったといえる。蔵前国技館 フレッシュアイペディアより)

  • 1月11日

    1月11日から見た輪島大士輪島 大士

    1948年 - 輪島大士、大相撲第54代横綱1月11日 フレッシュアイペディアより)

  • 第23回NHK紅白歌合戦

    第23回NHK紅白歌合戦から見た輪島大士輪島 大士

    輪島大士 - 力士。この年新大関。第23回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

171件中 91 - 100件表示

「輪島大士」のニューストピックワード