178件中 71 - 80件表示
  • 輪島 大士

    輪島大士から見たサンデーモーニング

    その後、アメフト・Xリーグのクラブチーム「ROCBULL」の総監督に就任し、現在はキューバの相撲ナショナルチーム監督のほか、能登観光協会大使、石川県観光親善大使を務め、地元の鮮魚販売会社スギヨのCMにもスギヨふるさとの味大使として登場している。また一時期TBS系「サンデーモーニング」等で相撲解説を担当していた。2008年に還暦を迎えたが、還暦土俵入りは行われなかった 。輪島大士 フレッシュアイペディアより)

  • 輪島 大士

    輪島大士から見た高田川部屋

    2013年秋に下咽頭癌への罹患が判明し、12月に癌の切除手術を受けて成功したがその影響で声を失ってしまったことが明らかにされた。2014年9月、かつての盟友・貴ノ花の系譜を継ぐ高田川部屋へ、二所ノ関一門の連合稽古を見学に訪れた。この際に高田川部屋の当時幕下の達綾哉が自身の遠縁であると明かされた。その達が関取に昇進し、現在の輝大士という四股名に改めた際には、下の名前の「大士」という字を譲った(読みは「ひろし」ではなく「たいし」)。輪島大士 フレッシュアイペディアより)

  • 輪島 大士

    輪島大士から見た料亭

    1982年4月妻(師匠・大ノ海の長女である輪島五月(旧姓・中島。「輪島五月」名義で著書あり))が自殺未遂(その後離婚)、1985年11月に角界では前代未聞の、年寄名跡「花籠」を実妹の経営する料亭の借金の担保にしていたことが表面化し、日本相撲協会は臨時の理事会を開き、委員から平年寄への2段階降格処分と無期限謹慎処分を決議した。これほどまでの重大な処分が下された影には、輪島が当時抱えていた他の金銭問題や、現役時代からの私生活での豪遊ぶり等も不興を買ったという説もある。輪島大士 フレッシュアイペディアより)

  • 輪島 大士

    輪島大士から見た天理高等学校

    長男の輪島大地は2017年の第99回全国高等学校野球選手権大会で天理高等学校の投手として登板を果たした。輪島大士 フレッシュアイペディアより)

  • 輪島 大士

    輪島大士から見た横綱審議委員会

    1973年5月場所、大関時代の輪島は途中から縁起をかついで14日目までひげを剃らずに土俵へ上がった。場所後に横綱昇進を果たしたが、無精ひげについては横綱審議委員会の席上、辛口の高橋義孝委員(ドイツ文学者、のち委員長)から「見苦しい」と物言いがついた。輪島大士 フレッシュアイペディアより)

  • 輪島 大士

    輪島大士から見た年寄名跡

    1982年4月妻(師匠・大ノ海の長女である輪島五月(旧姓・中島。「輪島五月」名義で著書あり))が自殺未遂(その後離婚)、1985年11月に角界では前代未聞の、年寄名跡「花籠」を実妹の経営する料亭の借金の担保にしていたことが表面化し、日本相撲協会は臨時の理事会を開き、委員から平年寄への2段階降格処分と無期限謹慎処分を決議した。これほどまでの重大な処分が下された影には、輪島が当時抱えていた他の金銭問題や、現役時代からの私生活での豪遊ぶり等も不興を買ったという説もある。輪島大士 フレッシュアイペディアより)

  • 輪島 大士

    輪島大士から見た金沢高等学校

    姓は輪島で石川県出身ではあるが輪島市出身ではなく、同じ能登半島の七尾市石崎町出身である。金沢高等学校・日本大学と相撲部で活躍。高校2年時には大鵬が二所ノ関部屋へ勧誘するべく実家まで訪れたこともある。大学では2年連続で学生横綱に輝くなど14個のタイトルを獲得した。学生横綱を決めた一番の相手は、同志社大学の逸見憲治(逸見政孝の実弟)であった。日大卒業前の1970年、花籠部屋(師匠は元幕内・大ノ海)に入門し、同年1月場所に幕下付出(60枚目格)で初土俵を踏んだ。東京農業大学出身の長浜(元小結・豊山、後の年寄・湊→立田川)は大学時代からのライバルである。輪島大士 フレッシュアイペディアより)

  • 輪島 大士

    輪島大士から見た離婚

    1982年4月妻(師匠・大ノ海の長女である輪島五月(旧姓・中島。「輪島五月」名義で著書あり))が自殺未遂(その後離婚)、1985年11月に角界では前代未聞の、年寄名跡「花籠」を実妹の経営する料亭の借金の担保にしていたことが表面化し、日本相撲協会は臨時の理事会を開き、委員から平年寄への2段階降格処分と無期限謹慎処分を決議した。これほどまでの重大な処分が下された影には、輪島が当時抱えていた他の金銭問題や、現役時代からの私生活での豪遊ぶり等も不興を買ったという説もある。輪島大士 フレッシュアイペディアより)

  • 輪島 大士

    輪島大士から見たニックネーム

    輪島 大士(わじま ひろし、1948年(昭和23年)1月11日 - )は、石川県七尾市出身で花籠部屋所属の元大相撲力士、第54代横綱、全日本プロレス所属の元プロレスラー、元タレント。本名は輪島 博(わじま ひろし)。血液型はA型。大相撲時代は身長185cm、体重132kg。ニックネームは蔵前の星・黄金の左、現役引退後はワジー。輪島大士 フレッシュアイペディアより)

  • 輪島 大士

    輪島大士から見たプロレス

    本人曰く「相撲では足より上が土俵(地面)に付くと負けになってしまうから、どうしても背中をマットに付けることに抵抗があった」。と述べ、プロレスの基礎を十分学ぶだけの下積み期間がほとんどなかったようでである。輪島大士 フレッシュアイペディアより)

178件中 71 - 80件表示

「輪島大士」のニューストピックワード