229件中 21 - 30件表示
  • ドルアーガの塔 (アトラクション)

    ドルアーガの塔 (アトラクション)から見た乗り物乗り物

    『ドルアーガの塔』(ドルアーガのとう)は、ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)が開発した同名のコンピュータゲームをベースとする遊園地・テーマパーク向けアトラクション。プレイヤーはライドに乗りながら、銃型の武器を利用し、敵に付いた的を狙って倒しながら進む。ドルアーガの塔 (アトラクション) フレッシュアイペディアより)

  • 温水暖房

    温水暖房から見た乗り物乗り物

    自動車や鉄道車両など、陸上の乗り物の多くに採用されている水冷エンジンでは、その冷却水の余熱を暖房に利用している。温水暖房 フレッシュアイペディアより)

  • トンネル微気圧波

    トンネル微気圧波から見た乗り物乗り物

    トンネル微気圧波(トンネルびきあつは)は、乗り物がトンネルに突入、および脱出する際に発生する、空気の圧力波のことである。特に、高速鉄道の列車がトンネルに突入した際に発生させた圧縮波が、長いトンネルにおいて音速で前方に伝わる際にトンネル内の拡散できない空気の抵抗によって圧縮強調されて衝撃波のようになり、それがトンネル出口で解放され、出口周辺に大きな発破音や振動を発生させることが問題になる。「ドーン」という砲撃のような音が出ることもあるため、「トンネルドン」などとも呼ばれる。トンネル微気圧波 フレッシュアイペディアより)

  • ステアリングダンパー

    ステアリングダンパーから見た乗り物乗り物

    ステアリングダンパー(英語:Steering Damper)とは、乗り物の操舵装置に発生する振動や、不安定な運動を減衰するために設計された制振装置である。ステアリングダンパー フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ふそう・6D2系エンジン

    三菱ふそう・6D2系エンジンから見た輸送機器乗り物

    三菱ふそう・6D2系エンジン(みつびしふそう・6D2けいエンジン)は、三菱自動車工業(現三菱ふそうトラック・バス)の大型トラック・バス、或いは輸送機器・建機(フォークリフト、ラフテレーンクレーン)にOEM搭載、産業用など、幅広い用途で使用されているディーゼルエンジンである。なお、4バルブの6D40型もこちらで解説する。三菱ふそう・6D2系エンジン フレッシュアイペディアより)

  • キャプテン

    キャプテンから見た乗り物乗り物

    ある種の移動媒体において、あらゆる営みを統括する長。キャプテン フレッシュアイペディアより)

  • 旅客

    旅客から見た乗り物乗り物

    旅客(りょかく、)とは、輸送機器に乗っている人のうち乗員以外の人のこと。乗客(じょうきゃく)とも。旅客 フレッシュアイペディアより)

  • ソーシン

    ソーシンから見た輸送機器乗り物

    株式会社ソーシン()は、1999年設立された日本の輸送機器メーカーである。自動車部品はエンジンギヤから2tトラックの荷台まで幅広く製造している。設計製作により自社のオリジナル製品も製造している。トラック、バスの部品開発及び製造を主力とする。日野自動車 の連結子会社である。ソーシン フレッシュアイペディアより)

  • ベロシペード

    ベロシペードから見た乗り物乗り物

    ベロシペードまたはベロチペード (')''' は、自転車の祖先にあたる乗り物ベロシペード フレッシュアイペディアより)

  • 駕輿丁

    駕輿丁から見た乗り物乗り物

    平安時代(8世紀 - 12世紀)までは、輿は天皇、三宮(太皇太后・皇太后・皇后)、斎宮のための乗り物であった。公家はおもに牛車に乗った。10世紀の『養老職員令』や『延喜内匠式』には、天皇の乗り物として「供御輿輦」「御輿」「御腰輿」が記されており、駕輿丁はこれを担いだ。『延喜式』(927年)によれば、駕輿丁は「四府」に属し、駕輿丁 フレッシュアイペディアより)

229件中 21 - 30件表示

「輸送用機器」のニューストピックワード