77件中 21 - 30件表示
  • 2013年の政治

    2013年の政治から見た輿石東輿石東

    2日 - 第184回国会(臨時国会)が開会。参院本会議で、議長に前参院副議長山崎正昭(自民党)、副議長に前民主党参院議員会長輿石東(民主党)をそれぞれ選出。2013年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 米長晴信

    米長晴信から見た輿石東輿石東

    2013年1月、みんなの党の参議院会派に加入する。同年2月、みんなの党へ正式に入党した。同年7月の第23回参議院議員通常選挙では日本維新の会からも推薦を受けたが、落選した。第24回参議院議員通常選挙では引退を表明した輿石東の後継候補とするよう打診したが実現せず無所属で出馬。3年ぶりの返り咲きを目指すが、結果輿石の正式な後継候補である民進党公認、日本共産党・社会民主党推薦の宮沢由佳に敗れ落選。米長晴信 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎幸太郎

    長崎幸太郎から見た輿石東輿石東

    2010年の第22回参議院議員通常選挙では、山梨県選挙区において自民党新人の宮川典子を支援したが、宮川は民主党現職の輿石東に敗れ、落選した(2012年の第46回衆議院議員総選挙に山梨1区から出馬し当選)。2011年11月、自身のホームページにおいて、自民党復党の手続きを取る考えを表明した。しかし、自民党は堀内光雄の長男の妻である堀内詔子を山梨2区で公認したため、2012年12月の第46回衆議院議員総選挙には山梨2区から無所属で出馬。7,123票差で堀内を破り、約3年ぶりに国政に復帰した(堀内詔子は比例復活、民主党の坂口岳洋は落選)。長崎幸太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 臓器の移植に関する法律

    臓器の移植に関する法律から見た輿石東輿石東

    A案が衆議院で可決され参議院に送付されたが、A案反対者の多かった野党が過半数を占めていたため、成立の行方は不透明とも見られた。当時野党だった民主党の輿石東参院議員会長は2009年6月18日の記者会見で、「臓器移植法案を最優先でやらなければいけないとは思ってない。急がなければ死んでしまうという話でもない。一日も早く救いたい気持ちは分かるが」と述べた。臓器の移植に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 保坂司

    保坂司から見た輿石東輿石東

    1998年の第18回参議院議員通常選挙の山梨県選挙区に自由民主党公認で立候補し169,633票を獲得したが、183,721票を獲得した民主党公認の輿石東に敗れた。その後は古湯坊 坐忘庵会長を務めていた。保坂司 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年9月民主党代表選挙

    2010年9月民主党代表選挙から見た輿石東輿石東

    小沢の出馬決意を受け、選挙後に党が分裂する危険性が高まったため、鳩山や輿石東が菅と小沢の間を取り持ち、小沢の復権を伴った「トロイカ+1体制」の確立を菅が了承するのと引き換えに小沢が出馬を辞退する、などの折衷案を提案した。しかし菅が提案を拒否し、交渉は決裂、代表選で2人が争うこととなった。2010年9月民主党代表選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 山梨県立韮崎高等学校

    山梨県立韮崎高等学校から見た輿石東輿石東

    輿石東 (民進党参議院議員、第30代参議院副議長、民主党幹事長・参議院議員会長)山梨県立韮崎高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤勁

    斎藤勁から見た輿石東輿石東

    次期総選挙には出馬しない意向を示していたが、衆議院解散後間もなく山梨1区の党公認候補として擁立されることが決定した。同選挙区を地盤としていた小沢鋭仁が、離党(除籍)し日本維新の会へ移籍したため党の支部長が空席となっており、幹事長で旧日本社会党時代から交流のある輿石東の要請を受けて、内諾したと言われる。一方で、輿石と犬猿の仲である小沢を選挙区で当選させないための「刺客」候補とも言われており、結果民主票の切り崩しに成功し小沢の選挙区当選を阻止している。なお、小沢は比例復活したのに対し、斎藤自身は落選している。2013年3月に政界を引退した。斎藤勁 フレッシュアイペディアより)

  • 宮川典子

    宮川典子から見た輿石東輿石東

    入塾中に自民党山梨県参議院選挙区第2支部長に就任。卒塾した2010年(平成22年)には、自民党公認候補として第22回参議院議員通常選挙に山梨県選挙区から出馬。民主党現職・輿石東に3700票差で敗れ、落選した。宮川典子 フレッシュアイペディアより)

  • 河村たかし

    河村たかしから見た輿石東輿石東

    1月27日午前、民主党本部の常任幹事会にて、愛知県選出国会議員団長の佐藤泰介参議院議員が、名古屋市長候補者として民主党愛知県連が伊藤邦彦を全会一致で推薦候補としたことを報告し、党本部の最終判断を仰いだが、党本部常任幹事会は河村の出馬による民主支持層の分裂を懸念し、最終判断を見送った。記者団に対し、常任幹事会に出席していた輿石東参院議員会長は「県連でもっとまとめてほしい」、民主党愛知県連幹部は「正規の手続きを経て、党本部に上申した結果が覆されることはない」、河村は「不退転の決意は全く変わらない」と述べる状態であった。河村たかし フレッシュアイペディアより)

77件中 21 - 30件表示

「輿石東」のニューストピックワード