175件中 31 - 40件表示
  • 輿石東

    輿石東から見た鈴木政二

    「参院のドン」と呼ばれ、参院民主党の実力者として、党内外に大きな影響力を持っている。かつて自民党の「参院のドン」と呼ばれた青木幹雄と良好な関係を築き、自民党の参議院運営委員長の鈴木政二とは「携帯電話一本で連絡がつく仲」であり、自民党とも太いパイプを持っている。自民党側も「輿石は決められた参院のスケジュールは必ず守る」と評価している。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た赤池誠章

    1996年(平成8年)10月20日 - 第41回衆議院議員総選挙(山梨1区・選挙直前に社民党を離党して結党参加した旧民主党公認)さきがけ離党の比例単独の小沢鋭仁や新進党離党の同選挙不出馬の赤池誠章からも支援受けたが、比例復活もならず落選。45,288票。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た有権者

    支持母体である山梨県教職員組合が第20回参院選に向けて、小中学校の教職員らから組織的に選挙資金を集めていたことが明らかとなった。また選挙対策本部が教員を有権者への電話作戦に動員させていたことが判明した。これは、教職員の政治的な活動を禁じた教育公務員特例法や政治資金規正法に違反している疑いがあるとされる。この事件に関しては、山教組幹部ら2人が政治資金規正法違反で罰金30万円の略式命令を受け、山梨県教育委員会は教員24人に対し、停職などの懲戒処分をした。教員らの証言によれば、「輿石議員への政治献金として裏口座でプールされた」という。輿石は関与を否定している。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た政治資金規正法

    支持母体である山梨県教職員組合が第20回参院選に向けて、小中学校の教職員らから組織的に選挙資金を集めていたことが明らかとなった。また選挙対策本部が教員を有権者への電話作戦に動員させていたことが判明した。これは、教職員の政治的な活動を禁じた教育公務員特例法や政治資金規正法に違反している疑いがあるとされる。この事件に関しては、山教組幹部ら2人が政治資金規正法違反で罰金30万円の略式命令を受け、山梨県教育委員会は教員24人に対し、停職などの懲戒処分をした。教員らの証言によれば、「輿石議員への政治献金として裏口座でプールされた」という。輿石は関与を否定している。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た衆議院議員

    輿石 東(こしいし あずま、1936年(昭和11年)5月14日 - ) は、日本の政治家。衆議院議員(2期)、参議院議員(3期)、参議院国土交通委員長、民主党参議院国会対策委員長、民主党参議院幹事長、民主党代表代行、民主党幹事長職務代行、民主党幹事長(第12代)、民主党参議院議員会長、参議院副議長(第30代)などを歴任。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た政治家

    輿石 東(こしいし あずま、1936年(昭和11年)5月14日 - ) は、日本の政治家。衆議院議員(2期)、参議院議員(3期)、参議院国土交通委員長、民主党参議院国会対策委員長、民主党参議院幹事長、民主党代表代行、民主党幹事長職務代行、民主党幹事長(第12代)、民主党参議院議員会長、参議院副議長(第30代)などを歴任。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た鳩山由紀夫内閣

    2010年3月17日、鳩山内閣発足6ヶ月にあたり、党参議院議員総会で「『民主党、しっかりしてくれ』という声も多いが、必ず国民の期待に応えていく。政権公約の実現に向けて頑張りたい」と述べた。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た国民の生活が第一

    幹事長としては党内融和に努め、挙党体制の構築に尽力している。小沢一郎とも引き続き良好な関係を維持していたが、消費税増税を推し進める野田首相を支え続け、小沢グループとの対立が表面化。消費税増税法案に造反して党を割らないように小沢と野田首相との会談を何度もとりもつが意見の決裂を抑えることはできなかった。党議拘束のかかった消費税増税法案採決時、小沢は自らのグループの議員とともに造反。輿石は、離党者をできるだけ出さないように造反者には穏便な処分案を検討した。しかし、小沢グループの多くの議員が集団離党し、新党(国民の生活が第一)結党へ向けての動きが見られたことから、新党への参加者は除籍処分とされた。ただし、輿石が在職していた参議院民主党からは日本維新の会に参加した水戸将史(当時は参議院議員)以外は除籍された者はおらず、他の新党参加者については離党届を受理している。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た除名

    幹事長としては党内融和に努め、挙党体制の構築に尽力している。小沢一郎とも引き続き良好な関係を維持していたが、消費税増税を推し進める野田首相を支え続け、小沢グループとの対立が表面化。消費税増税法案に造反して党を割らないように小沢と野田首相との会談を何度もとりもつが意見の決裂を抑えることはできなかった。党議拘束のかかった消費税増税法案採決時、小沢は自らのグループの議員とともに造反。輿石は、離党者をできるだけ出さないように造反者には穏便な処分案を検討した。しかし、小沢グループの多くの議員が集団離党し、新党(国民の生活が第一)結党へ向けての動きが見られたことから、新党への参加者は除籍処分とされた。ただし、輿石が在職していた参議院民主党からは日本維新の会に参加した水戸将史(当時は参議院議員)以外は除籍された者はおらず、他の新党参加者については離党届を受理している。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た政策

    元小学校教員であったこともあり、主として教育問題・政策に取り組む。輿石東 フレッシュアイペディアより)

175件中 31 - 40件表示

「輿石東」のニューストピックワード