175件中 61 - 70件表示
  • 輿石東

    輿石東から見た日本社会党

    支持基盤の日本教職員組合(日教組)を背景に、1990年の第39回衆議院議員総選挙に日本社会党公認で山梨県全県区から立候補し、初当選。本人は教員という仕事に愛着を持っており立候補には消極的だったが、周囲の説得で立候補に至った。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た民進党代表

    輿石 東(こしいし あずま、1936年(昭和11年)5月14日 - ) は、日本の政治家。衆議院議員(2期)、参議院議員(3期)、参議院国土交通委員長、民主党参議院国会対策委員長、民主党参議院幹事長、民主党代表代行、民主党幹事長職務代行、民主党幹事長(第12代)、民主党参議院議員会長、参議院副議長(第30代)などを歴任。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た政治

    1998年の第18回参議院議員通常選挙で参議院に鞍替えして山梨県選挙区から無所属で立候補し、当選。後に民主党に再び入党、旧社会党系の横路グループに所属。参議院民主党の幹部として、参議院自民党を仕切る青木幹雄と交渉を重ねるうちに、参議院民主党内での政治的影響力を高めていった。2001年に党参議院国対委員長、2004年に党参議院幹事長を歴任し、2006年からは党参議院議員会長に就任した。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た社会民主党 (日本 1996-)

    1993年の第40回衆議院議員総選挙では再選されたが、小選挙区制導入後初めて実施された1996年の第41回衆議院議員総選挙で落選。この選挙の直前、社会党から名称を変更した社会民主党を離党、旧民主党の結党に参加するが、落選後に離党。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た参議院議長

    党参議院議員会長も引き続き兼務し、実質的に党運営の全権を任され絶大な権限と影響力を持つこととなった。党のみならず、閣僚人事にも強い主導権を持ち、自らに近い衆・参院議員を次々と重要ポストにつけてきた。また、平田健二の参議院議長就任も輿石は推薦していた。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た第39回衆議院議員総選挙

    支持基盤の日本教職員組合(日教組)を背景に、1990年の第39回衆議院議員総選挙に日本社会党公認で山梨県全県区から立候補し、初当選。本人は教員という仕事に愛着を持っており立候補には消極的だったが、周囲の説得で立候補に至った。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た日本教職員組合

    支持基盤の日本教職員組合(日教組)を背景に、1990年の第39回衆議院議員総選挙に日本社会党公認で山梨県全県区から立候補し、初当選。本人は教員という仕事に愛着を持っており立候補には消極的だったが、周囲の説得で立候補に至った。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た第22回参議院議員通常選挙

    2010年5月、「参議院自民党のドン」と言われた青木幹雄が体調不良により7月の第22回参議院議員通常選挙への立候補を断念。世代交代を目指す自民党は、民主党の参議院議員会長であり、青木に代わる新たな「参議院のドン」輿石を落選させるべく、輿石と同じ元教員の宮川典子を山梨県選挙区で擁立し、党を挙げての猛烈な選挙運動を展開。一方の輿石は、「政治とカネ」で批判された鳩山らと共に党の要職に就いていたことや高齢であることがマイナスイメージとなり苦戦したが、3,745票差で宮川に競り勝った。7月22日、無投票で党参議院議員会長に再選。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た第20回参議院議員通常選挙

    2004年(平成16年)7月11日 - 第20回参議院議員通常選挙(山梨県選挙区・民主党公認)2期目当選。231,631票。党参議院幹事長就任。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た第41回衆議院議員総選挙

    1993年の第40回衆議院議員総選挙では再選されたが、小選挙区制導入後初めて実施された1996年の第41回衆議院議員総選挙で落選。この選挙の直前、社会党から名称を変更した社会民主党を離党、旧民主党の結党に参加するが、落選後に離党。輿石東 フレッシュアイペディアより)

175件中 61 - 70件表示

「輿石東」のニューストピックワード