1526件中 111 - 120件表示
  • 学校法人新墾藤学園

    学校法人新墾藤学園から見た農民農家

    1941年北海道樺戸郡月形村字新田に学校法人藤学園が土地を購入。1945年に地元農民子女のために農耕閑散期である冬季のみの裁縫学校を開設。1952年に裁縫学校を廃止して、新墾藤学園養護学校を設置。藤学園とは別法人として藤学園の協力のもと学校法人新墾藤学園を設置した。その後、全日制の普通課程の教育施設の設置を望む地元住民からの要請のあって、1954年に新墾藤学園中学校を、1958年に新墾藤学園高等学校をそれぞれ設置した。学校法人新墾藤学園 フレッシュアイペディアより)

  • 竹売

    竹売から見た農家農家

    室町時代(14世紀 - 16世紀)、当時の経済流通・交通の変化・発展を受け、農民が自ら伐採した竹を売る「竹売」に進出する例もあったが、京都においては、山城国宇治郡山科荘(現在の京都市山科区)の山科家を本所とした「竹供御人」が、供御人として朝廷に竹を貢納し、独占的に販売していた。山科家の「竹供御人」は、竹売 フレッシュアイペディアより)

  • 室蘭やきとり

    室蘭やきとりから見た農家農家

    昭和初期、食糧増産のために室蘭では農家が豚を飼うようになった。1933年頃に室蘭市の輪西では豚肉の串焼きの屋台が営業していた。屋台主の一人が1937年に雀などの野鳥の串焼きを売り出す「鳥よし」という店を開店したが、当初から、豚の精肉とモツを使用した串焼きを提供しており、これが「室蘭やきとり」の元祖であるとされている。1939年、日中戦争で大量に必要となった軍靴を豚皮で作るため、養豚が奨励され、豚皮と肉以外は地元で食べてもよいことになったことから、豚のもつ料理を出す店が増えた。室蘭やきとり フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・カフリン

    チャールズ・カフリンから見た農家農家

    1929年に世界大恐慌が起こると時事問題をしばしば取り上げるようになり、1930年1月にCBSラジオに出演した際、「アメリカ国内には共産主義者による活発な陰謀が存在する」と発言。これ以降反共主義と反ユダヤ主義を主張するようになり、少なからざる聴取者の抗議やCBSの制止にも関わらず多くの聴取者の支持を得た。1932年のアメリカ大統領選では、フランクリン・ルーズベルトを支持。1934年に金・銀の国家管理と銀貨鋳造を提案したが、ルーズベルトはこれを拒否。更に銀の大口投機家の中にカフリンの主宰する宣教団体があることを暴露したため、以後反ルーズベルト・反ニューディールに立場を転じる。11月には社会正義全国同盟を結成、公的資源の国有化と農家の最低所得の保障を主張し、結成間も無く500万人もの加盟者を数える。チャールズ・カフリン フレッシュアイペディアより)

  • ザバイカル・コサック軍

    ザバイカル・コサック軍から見た農民農家

    ザバイカル・コサック軍は、1851年3月17日にザバイカルにおいてロシア皇帝ニコライ1世の命令によって編成された。軍の構成員はウクライナ人とロシア人からなるシベリア・コサック、アジア系のブリヤート人とエヴェンキ人、そして現地の農民であった。ザバイカル・コサック軍 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋英夫 (競馬)

    高橋英夫 (競馬)から見た農家農家

    実家は農家で農耕馬の繁殖も手掛けていたため、幼少期から馬に親しんで育った。高橋英夫 (競馬) フレッシュアイペディアより)

  • 富永村 (宮城県)

    富永村 (宮城県)から見た農家農家

    総戸数400内農家戸数330富永村 (宮城県) フレッシュアイペディアより)

  • 授刀衛

    授刀衛から見た農民農家

    一つ目は、五衛府の弱体化に伴って、それを補完する軍事組織が必要となったとする考え方である。当時の五衛府のうち左右衛士府および衛門府の一部は地方の軍団から出向させられてきた農民出身の兵からなっていたが、彼らは元から戦意が低い上に兵としての素養も乏しく、また本来の任務以外の労役に投入されたり、規定に反して長年月の兵役を強いられることから逃亡兵が続出していた。こうして左右衛士府と衛門府が弱体化するのに応じて左右兵衛府が彼らの役割を補完することが必要となり、更にその穴埋めとして天皇直近の警衛部隊が必要となったとされる。授刀衛 フレッシュアイペディアより)

  • ひがわり娘

    ひがわり娘から見た農家農家

    幼稚園児、小学生、中学生、高校生、大学生、マラソン選手、お笑い芸人、気象予報士、女子プロ野球選手、農家、小説家、うどん屋経営、魔女、寿司職人、郵便局員、劇団員、教師、爆発物処理班、OL、通訳、ストリートミュージシャン、新聞記者、似顔絵屋、競泳選手、発掘調査員、フライトアテンダント、陶芸家、社長秘書、女子サッカー選手etc.ひがわり娘 フレッシュアイペディアより)

  • 古典園芸植物

    古典園芸植物から見た農民農家

    江戸時代の園芸の特徴として、階級、性別を超えた愛好が挙げられる。これは当時日本を訪れた外国人によっても言及されている。園芸の推進役としては、部屋住みと呼ばれる家督を継げない旗本や御家人の非嫡男の存在が大きかったが、その他武士全般、武家の女性、僧侶や遊女、商人、農民等にも広く行なわれていた。下町に暮らす庶民も植物を何か栽培することが普通であった。また園芸の愛好家として集まる場合には士庶の区別もやわらぎ、身分差の緩衝の場としても機能した。ただしフウラン(富貴蘭)のように、始めの内は特定の階級(将軍、大名、旗本等)のみに愛好者が集中していた植物もある。ある御家人の母はサクラソウを愛し、重箱に寒天を流し固めて、そこに様々なサクラソウの品種の花を挿し並べて鑑賞することを考案して評判になったという。松平定信も園芸好きで知られ、自邸の庭園「浴恩園」にはサクラやハスなど多数の植物を収集し、それらの図譜も著わしている。古典園芸植物 フレッシュアイペディアより)

1526件中 111 - 120件表示

「農家」のニューストピックワード