1080件中 11 - 20件表示
  • 草の根民活

    草の根民活から見た農家農家

    草の根民活(くさのねみんかつ)とは、一般的に使用される民活(みんかつ)が企業を中核とした民間活力を意味するのに対して、個人経営体(農家や自営業者など)、市民、地域住民、NPO・NGOなど民間人(個人やその小規模集団)の活力を評価する用語である。草の根民活 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方重威

    緒方重威から見た農家農家

    父の実家福岡県田川郡勾金村(現香春町)の祖父と祖母が温かく迎え入れてくれた。父の実家が農家だったから最低限食べるものには困らなかった。緒方重威 フレッシュアイペディアより)

  • デニス・ナイト

    デニス・ナイトから見た農家農家

    アティテュード路線の黎明期から全盛期にかけてのWWFを主戦場に、ファームボーイ・ギミックのフィニアス・I・ゴッドウィン(Phineas I. Godwinn)や怪奇派のミディオン(Mideon)など、様々なキャラクターを演じた。デニス・ナイト フレッシュアイペディアより)

  • 平岡萬次郎

    平岡萬次郎から見た農家農家

    1860年(万延元年3月8日)、播磨国印南郡志方村上富木(現在の兵庫県加古川市)の農家に生まれた。父・太吉と、母・つるの長男。平岡萬次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 岩崎 千明

    岩崎千明から見た農家農家

    和歌山県和歌山市出身。実家は農家。和歌山県立那賀高等学校を経て甲南女子大学文学部日本語日本文学科卒業。岩崎千明 フレッシュアイペディアより)

  • 安田貞栄

    安田貞栄から見た農家農家

    永井貞録の四男として生まれ、安田家の養子となる。生家の永井家は、旧麦垣集落(現在の鳥取県境港市麦垣町)の大農家である。安田貞栄 フレッシュアイペディアより)

  • 直訴

    直訴から見た農民農家

    日本の中世・近世において一般民衆(農民、町人)や下級武士が、手続きを無視して直接将軍や幕閣などに訴状を渡す行為直訴 フレッシュアイペディアより)

  • マーク・カンタベリー

    マーク・カンタベリーから見た農家農家

    WWFにおけるヘンリー・O・ゴッドウィン(Henry O. Godwinn)のリングネームで知られ、ファームボーイ・ギミックの巨漢レスラーとして活躍した。マーク・カンタベリー フレッシュアイペディアより)

  • ポーランド料理

    ポーランド料理から見た農家農家

    南部のマウォポルスカ地方やその周辺の農家ではヤギの生乳から作った非常にクセの強いスモークチーズが各農家の家内工業で生産されており、このチーズはポーランド人の間でも好き嫌いが分かれる。地域よって製法・見た目・味が微妙に異なり、それぞれオスツィペック(oscypek)、オシュチペック(oszczypek)、ゴルカ(golka)、レディコルカ(redykolka)、ブンツ(Bundz)などと呼ばれている。これらは一般に紡錘や俵のような形をしており、独特の紋様がつけられている。数日間から14日間ほどかけてゆっくりと燻煙する。これを適当な大きさに輪切りし、フライパン、オーブン、オーブントースターなどで柔らかくなるまで焼いたものはバツフカ(Bacówka、「羊飼いの小屋」の意味)あるいはポドスマジャヌィ・オスツィペック(podsmażany oscypek=焼いたオスツィペック)といい、蜂蜜、メープルシロップ、ジャム、ベリーソース、ホイップクリーム、サワークリームなどを乗せると、ちょうど良いおやつになる。ポーランド料理 フレッシュアイペディアより)

  • グスコーブドリの伝記

    グスコーブドリの伝記から見た農家農家

    ブドリとも呼ぶ、本編の主人公。イーハトーブの森に暮らす樵(きこり)・グスコーナドリの長男として生まれる。冷害による飢饉が原因で一家離散の憂き目に遭った後、森一帯を買収した資本家の経営するてぐす工場で働くが、火山噴火による降灰被害で工場は閉鎖する。続いて、山師的な農家「赤ひげ」のもとに住み込み、農作業の手伝いと勉強に励む。その後、興味を持っていたクーボー大博士の学校で試問を受け、イーハトーブ火山局への就職を紹介される。火山局では着実に技術と地位を向上させていき、数々の業務に携わり、ひとかどの技師になる。しかし27歳のとき、またしてもイーハトーブを冷害が襲い、ブドリは苦悩する(詳しくは「あらすじ」を参照のこと)。グスコーブドリの伝記 フレッシュアイペディアより)

1080件中 11 - 20件表示

「農家」のニューストピックワード