1080件中 41 - 50件表示
  • 九条葱

    九条葱から見た農家農家

    弘法大師(空海)が大ヘビに追いかけられたとき、ネギ畑に隠れて難を逃れたという逸話が残っている。そのため、東寺周辺の農家の人々は東寺の縁日(御影供)にあたる21日はネギ畑に入らないようになり、その日にネギを食べると一家に不幸が起こるという言い伝えがあったという。九条葱 フレッシュアイペディアより)

  • 二百二十日

    二百二十日から見た農家農家

    八朔(旧暦8月1日)・二百十日とともに、天候が悪くなる農家の三大厄日とされてきた。統計的には、台風は二百十日から9月下旬にかけて襲来することが多く、二百十日よりも二百二十日の方を警戒する必要がある。二百二十日 フレッシュアイペディアより)

  • クルト・リュートゲン

    クルト・リュートゲンから見た農家農家

    クルト・リュートゲンはグリーツィヒで農家の息子として生まれ、マクデブルクで育った。ギムナジウムを卒業後、マルティン・ルター大学でドイツ文学、歴史、哲学、美術史を学んだ。クルト・リュートゲン フレッシュアイペディアより)

  • 建物コレクション

    建物コレクションから見た農家農家

    農家A - 雪国のわらぶき農家。母屋に馬屋を連ねた、寒冷地で見られた農家。建物コレクション フレッシュアイペディアより)

  • キエフ1月蜂起

    キエフ1月蜂起から見た農民農家

    1917年12月17日に開戦されたウクライナ・ソヴィエト戦争において、ボリシェヴィキはウクライナ人の農民や労働者の煽動や懐柔を行いながら破竹の勢いでウクライナを進軍した。ミハイール・ムラヴィヨーフの指揮下のキエフ攻略部隊は、1月にはウクライナ人民共和国の首都キエフにまで達した。赤軍はキエフ郊外で行われたクルートィの戦いでウクライナ人民共和国軍に対し決定的な勝利をおさめた。対するウクライナ中央ラーダ政府も必死の抵抗試み、市内では激しい市街戦が行われた。キエフ1月蜂起 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅いとまん

    道の駅いとまんから見た農家農家

    2002年11月23日に地産地消を目的として、JAおきなわ初の直売所が開業した。農家が生産した農作物を直接販売しており、2008年には約70万人の来店客が訪れた。道の駅いとまん フレッシュアイペディアより)

  • メードヴィン反乱

    メードヴィン反乱から見た農民農家

    メードヴィン反乱(ウクライナ語:')は、1920年から1921年にかけて、ウクライナのキエフ州メードヴィンを中心としたウクライナ人の農民による反ボリシェヴィキ蜂起である。1920年の夏に農民は、ボリシェヴィキが行った戦時共産主義政策とロシア化政策に反発し、メードヴィンとその周辺の村々に滞在する数人のボリシェヴィキ関係者を殺害し、メードヴィン共和国'''を宣言した。同年10月に赤軍はメードヴィンを鎮圧して数百人の農民を処刑したが、農民の残党はゲリラ戦を展開して1921年末までに抵抗しつづけた。メードヴィン反乱 フレッシュアイペディアより)

  • 趙在基

    趙在基から見た農家農家

    河東郡の農家に長男として生まれる。中学生時に釜山の中学校に転入。趙在基 フレッシュアイペディアより)

  • バッフ・クラン

    バッフ・クランから見た農民農家

    社会形態は、ズオウ大帝を頂点としたヒエラルキー制度。「サムライ」と呼ばれる軍人の階層は4つあり、上からハング、グラバ、バクサ、サビア。その下にゾウトと呼ばれる足軽ともいうべき階層がある。その他の社会階層については、貴族・芸術家・奴隷の存在について言及された程度。工人・農民等の設定も存在したが劇中では描写されなかった。バッフ・クラン フレッシュアイペディアより)

  • 遊撃隊 (長州藩)

    遊撃隊 (長州藩)から見た農民農家

    文久3年6月(1863年7月)、高杉晋作が身分を問わない奇兵隊を創設すると、これに触発された来島又兵衛が同年10月に周防国宮市(現山口県防府市宮市)において、町人・農民・浪士らを組織して遊撃隊を結成、初代総督となる。土佐藩を脱藩した池内蔵太や中島信行、元天誅組の上田宗児らが加わっている。遊撃隊 (長州藩) フレッシュアイペディアより)

1080件中 41 - 50件表示

「農家」のニューストピックワード