1080件中 51 - 60件表示
  • 高石左馬助

    高石左馬助から見た農民農家

    その後、弟の高石吉之助や農民約30人を扇動して滝山(本山)に立て籠もり、滝山一揆(本山一揆)を首謀する。一揆は5日間の激戦のすえに永原一照らに鎮圧された。敗戦の色が濃厚となるや左馬助は、一揆を扇動した首謀者であるにもかかわらず、農民を見捨てて雲隠れし伊予国瓜生野を経て讃岐国に逃亡した。高石左馬助 フレッシュアイペディアより)

  • 得度

    得度から見た農民農家

    年に一定数の得度を許す年分度と臨時度があり、原則は定員10名。ともに試験に及第して官許された。度者には、官から得度を証明する文書として度牒が発給され、得度者の氏名や年齢、本貫地などを師僧が保障し、玄蕃寮、治部省などの官人や僧綱の署名を得た後、太政官印を受けて支給された。得度者には課役を免除される特権があり、官の許可なく僧となる農民などが出現し、これらは私度、そうした僧は私度僧と呼ばれ、律令の編目である戸婚律や僧尼令で禁じられた。また、臨時度としては官寺における定員の不足、天皇などの貴人の病気回復などを祈願したもの、貴族などへの褒賞の一環として当該貴族に特定人数の得度(の推挙)を許してその貴族による善行の積み重ねを助けたものなどが挙げられる。得度 フレッシュアイペディアより)

  • 授刀衛

    授刀衛から見た農民農家

    一つ目は、五衛府の弱体化に伴って、それを補完する軍事組織が必要となったとする考え方である。当時の五衛府のうち左右衛士府および衛門府の一部は地方の軍団から出向させられてきた農民出身の兵からなっていたが、彼らは元から戦意が低い上に兵としての素養も乏しく、また本来の任務以外の労役に投入されたり、規定に反して長年月の兵役を強いられることから逃亡兵が続出していた。こうして左右衛士府と衛門府が弱体化するのに応じて左右兵衛府が彼らの役割を補完することが必要となり、更にその穴埋めとして天皇直近の警衛部隊が必要となったとされる。授刀衛 フレッシュアイペディアより)

  • 家庭訪問

    家庭訪問から見た農民農家

    17、8世紀の欧州では、牧師が家庭を戸別に訪問し、生活態度の確認や、教会知識をどの程度習得しているかをチェック(教理諮問)することが行われていた。教理諮問については、特にスウェーデンのものが有名である。スウェーデンでは、1726年の教会法により家庭訪問時に教理諮問を行うことが定められており、国民は教理諮問が義務とされた。当時の農民は、教理諮問が近づくと仕事そっちのけで勉強に励み、そして教理諮問が終わった後は宴会を開いたという。家庭訪問 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤藤佐

    佐藤藤佐から見た農民農家

    出羽国飽海郡にあった庄内藩領升川村(現在の山形県遊佐町)の出身、寛政6年(1794年)、19歳で江戸に出て公事師として活動しているうちに武家の財政再建に関わるようになり、後に旗本水野氏や伊奈氏に仕えた。天保11年(1840年)、庄内藩が絡む三方領知替えが発生し、庄内の人々が激しく反発すると、藤佐はこれを撤回させるべく、知己である矢部定謙らを通じて江戸幕府に転封の不可を訴えるが、反対に農民の直訴を教唆した疑いで訟廷に召還される。だが、却ってその場で転封の非を大いに論じ、遂に領知替えを撤回させることに成功した。佐藤藤佐 フレッシュアイペディアより)

  • 塩野半十郎

    塩野半十郎から見た農民農家

    塩野 半十郎(しおの はんじゅうろう、1898年 - 1984年9月27日)は、日本の農民考古学者・陶芸家。東京都秋川市出身。塩野半十郎 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉家住宅

    千葉家住宅から見た農家農家

    江戸時代の南部地方特有の住居と馬屋を平面L字形に連結した農家建築「曲り家」を代表する建物として知られている。江戸時代後期に、斜面地に築かれた石垣上の平地にある面積540m² の大型の住居で、25名の人と20頭の馬がこの一軒の家で生活していた。現在も住居として使われており、敷地と建物の一部を公開している。付属建物や石垣などを含め、屋敷構えがよく残されており、2007年に建物と宅地が国の重要文化財に指定された。敷地の一部はNHK大河ドラマ「花の乱」の撮影に使われ、当時のセットが保存されている。千葉家住宅 フレッシュアイペディアより)

  • 時錦恒則

    時錦恒則から見た農家農家

    実家は農家で、小学校卒業後は家業を手伝っていたが、18歳の時に時津風部屋へ入門。1949年5月場所にて初土俵を踏んだ。同期生には、後の前頭・福田山らがいる。193cmという長身を誇り、ふところの深さを生かす事が期待されていた。部屋の横綱・鏡里によく可愛がられたという。時錦恒則 フレッシュアイペディアより)

  • ザバイカル・コサック軍

    ザバイカル・コサック軍から見た農民農家

    ザバイカル・コサック軍は、1851年3月17日にザバイカルにおいてロシア皇帝ニコライ1世の命令によって編成された。軍の構成員はウクライナ人とロシア人からなるシベリア・コサック、アジア系のブリヤート人とエヴェンキ人、そして現地の農民であった。ザバイカル・コサック軍 フレッシュアイペディアより)

  • 大立廉

    大立廉から見た農家農家

    鳥取県西伯郡成実村(現在の米子市)の農家に生まれた。唯次郎の長男。大立廉 フレッシュアイペディアより)

1080件中 51 - 60件表示

「農家」のニューストピックワード