前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
152件中 1 - 10件表示
  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見た辻元清美辻元清美

    第6回、第19回、第21回ファイナリスト。主に辻元清美議員のモノマネを得意とする。第6回の初出場時では、あまりにも似過ぎているため大爆笑をかっさらった。特に助手からは「本人が来たと思った」と絶賛された。博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • 全日本建設運輸連帯労働組合

    全日本建設運輸連帯労働組合から見た辻元清美辻元清美

    2017年新春旗びらきでは、打倒安倍政権として「選挙闘争」の重要性が確認され、民進党の辻元清美と社会民主党副党首の福島瑞穂が挨拶している。全日本建設運輸連帯労働組合 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の政治

    2010年の政治から見た辻元清美辻元清美

    7月27日 - 辻元清美元・国土交通副大臣が社民党に離党届を提出。2010年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 保坂展人

    保坂展人から見た辻元清美辻元清美

    1996年初当選の辻元清美や中川智子、また1998年に参院議員に初当選した福島瑞穂らと共に「土井チルドレン」と呼ばれ、労働組合との関係が比較的薄い「市民派」の議員と見做されていた。保坂展人 フレッシュアイペディアより)

  • 社会民主党 (日本 1996-)

    社会民主党 (日本 1996-)から見た辻元清美辻元清美

    総選挙に向けた立て直しの一環として、1996年9月28日、社会党時代に委員長を務めた土井たか子が党首に復帰する。社会党時代の支持基盤であった労働組合の大半が民主党支持に転じたため、土井党首は辻元清美ら市民運動出身者を積極的に立候補者に起用したが、第41回衆議院議員総選挙(10月20日投開票)では15議席しか獲得できなかった。この選挙で初当選した議員は「土井チルドレン」と呼ばれた。総選挙後は、閣外協力として引き続き連立政権(第2次橋本内閣)に参加したが、1998年5月に連立政権から離脱した。社会民主党 (日本 1996-) フレッシュアイペディアより)

  • 第3次安倍内閣

    第3次安倍内閣から見た辻元清美辻元清美

    2015年9月16日夜に予定されていた総括質疑において、社民党参院議員の福島瑞穂や民主党衆院議員の辻元清美、小宮山泰子らが「怒れる女性議員の会」と書かれたピンクのはちまきを頭に締め、近寄ろうとした自民党の男性議員に「触るな!セクハラだ!」と叫び、「また野党の支持率落ちる」「女を利用してるんはどっちや」と批判の声があがった。また、17日夜の参院平和安全法制特別委員会での安全保障関連法案の採決の際、大沼保昭の娘として知られる自民党参院議員の大沼瑞穂に対して民主党参院議員の津田弥太郎が羽交い絞めを仕掛け、大沼は「想像を絶する暴力的セクハラ行為に非常にショックを受けている。」と語った。第3次安倍内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 2002年の日本

    2002年の日本から見た辻元清美辻元清美

    鈴木宗男、辻元清美、田中真紀子など、有名政治家の逮捕や辞職が続出。2002年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 足立康史

    足立康史から見た辻元清美辻元清美

    更に3日後の11月15日には衆議院文部科学委員会にて石破茂・玉木雄一郎・福山哲郎を名指しし「獣医師会から献金を貰っている」「受託収賄、様々な疑惑が取り沙汰されている」と批判した上で、具体的根拠を示さないまま「私は犯罪者だと思っています」と発言、朝日新聞の報道にも言及して「捏造報道」と批判した。石破本人と山内康一立憲民主党国会対策委員長代理らはこの発言を問題視し、希望の党を含めた3党が抗議した。その後、維新共同代表の片山虎之助が足立に厳重注意し、同党の国対委員長が自民党、立憲民主党、希望の党各々の国対委員長に謝罪した。11月17日、立憲民主党は辻元清美に言及した部分の議事録削除などの対応が「不十分」と判断し懲罰動議を提出した。足立への懲罰動議は5回目。これに先立ち、足立は3党の国対委員長へ謝罪し自民党と希望の党が受け入れたことから、立憲民主党の懲罰動議は審議されない見通しとなった。足立康史 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤紘一

    加藤紘一から見た辻元清美辻元清美

    2007年2月、自民党の山崎拓、民主党の仙谷由人、枝野幸男、公明党の東順治、社民党の辻元清美らと超党派勉強会「ビビンバの会」を立ち上げる。加藤紘一 フレッシュアイペディアより)

  • 勝谷誠彦

    勝谷誠彦から見た辻元清美辻元清美

    しかし、2015年12月9日には憲政記念会館において、辻元清美議員の「政治活動20年へ、感謝と飛躍の集い in 東京」という政治資金規正法に基づく資金集めのパーティに参加している。しかし、安倍晋三首相の選挙応援のために出演番組を降ろされたり、兵庫知事選挙出馬時にも党の井戸敏三支援方針のために応援に回ることは出来ないが奮闘を祈ると言われていて連絡を取れる仲でもあるなど右派左派関係なく幅広い交遊関係を持っている。勝谷誠彦 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
152件中 1 - 10件表示

「辻元清美」のニューストピックワード