152件中 121 - 130件表示
  • 玉木雄一郎

    玉木雄一郎から見た辻元清美辻元清美

    集団的自衛権の行使を禁じた内閣法制局の憲法解釈の見直しに賛成しており、前原誠司が主宰する防衛研究会に参加した。しかし、2015年の安保法の衆院採決の際に辻元清美、大串博志、宮崎岳志、泉健太らとプラカードを掲げて猛反対した。また、希望の党への移籍の際、政策の整合性について問われると「憲法にのっとって運用し、不断の見直しを行うことで、最終的に合意したので、今まで民主党(民進党)時代に言ってきたことと、何ら矛盾するものではない」と述べた。玉木雄一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 国家基本政策委員会

    国家基本政策委員会から見た辻元清美辻元清美

    枝野幸男、辻元清美、長妻昭(立憲民主党・市民クラブ)国家基本政策委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 舞夢プロ

    舞夢プロから見た辻元清美辻元清美

    遙洋子の個人事務所である『遙洋子ネットワーク』と業務提携している。また、近年は、宮里藍・高市早苗・辻元清美など、スポーツ選手や政治家などのタレント活動時におけるマネージメント業務にも進出してきている。舞夢プロ フレッシュアイペディアより)

  • 第1次安倍内閣

    第1次安倍内閣から見た辻元清美辻元清美

    3月16日 - 慰安婦問題についての社民党・辻元清美衆院議員への答弁書について「軍の強制連行の証拠ない」ことを閣議決定第1次安倍内閣 フレッシュアイペディアより)

  • ピースボート

    ピースボートから見た辻元清美辻元清美

    後に政治家となった辻元清美ら早稲田大学の学生数名が、1983年(昭和58年)に設立した。創設メンバーで、現在も運営に関わっているのは、吉岡達也のみ。ピースボート フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけしのTVタックル

    ビートたけしのTVタックルから見た辻元清美辻元清美

    辻元清美(衆議院議員、元国土交通副大臣)ビートたけしのTVタックル フレッシュアイペディアより)

  • 浜矩子

    浜矩子から見た辻元清美辻元清美

    2014年、民進党の政治塾「大阪デモクラ塾」(塾長:辻本清美)の講師に就任。浜矩子 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪維新の会

    大阪維新の会から見た辻元清美辻元清美

    2017年(平成29年)9月24日 - 堺市市長選挙では、現職竹山修身市長が3月に立候補を表明する中、大阪維新の会は候補者調整に難航し、最終的に永藤英機元大阪府議を擁立した。「連敗は許されない」として、党代表の松井一郎府知事が選対本部長に名乗り出て、大阪維新の会・日本維新の会所属のすべてに協力を呼び掛けた。これに対し、自民党と民進党、社民党、日本のこころの4党が竹山修身を推薦。竹山陣営には自民党からは石破茂元幹事長や中谷元元防衛大臣、民進党からは辻元清美衆議院議員、枝野幸男衆議院議員、福山哲郎参議院議員らが応援にかけつける異例の選挙戦となり、共産党も党を挙げて竹山氏を自主支援した。一方、時間と知名度不足の永藤英機はマニフェストに都構想を盛り込まず、議論もしないという立場をとった。前回に続き、反「維新」を掲げるた現職の竹山修身が再選。約2万票差と前回より票差を縮めたが、堺市長選挙で連敗を喫することとなった。また同時に行われた補欠選挙では、自民党と民進党・共産党が別々の候補を擁立する中、府議補選(堺区)、市議補選(南区)ともに、大阪維新の会が勝利している。大阪維新の会 フレッシュアイペディアより)

  • 朝まで生テレビ!

    朝まで生テレビ!から見た辻元清美辻元清美

    2017年4月13日には港区にて「『朝まで生テレビ!』30周年記念の集い」を開催。歴代キャスターの田丸美寿々、丸川珠代を始め、歴代4811人の論客から石破茂、平沢勝栄、山本一太、辻元清美、福島瑞穂、猪瀬直樹、西部邁、百地章、吉崎達彦、高森明勅、鈴木邦夫、雨宮処凛、田岡俊次、荻原博子、川村晃司、飯田哲也、岩田温、駒崎弘樹、荻上チキ、津田大介、古市憲寿、三浦瑠麗などが出席した。会場では第1回放送(1987年4月24日)の映像や名論客の故野坂昭如や故大島渚の写真が映し出された。朝まで生テレビ! フレッシュアイペディアより)

  • 浅田彰

    浅田彰から見た辻元清美辻元清美

    辻元清美との対談にて『人生訓とか、道徳を押し付けたがるし。でも、そういうのって、天皇とあの一族の気持ち悪さに直結してるよね。』との辻元の意見に賛成して、天皇と皇室を生殖だけの白蟻の女王だと称して忌避している。浅田彰 フレッシュアイペディアより)

152件中 121 - 130件表示

「辻元清美」のニューストピックワード