152件中 41 - 50件表示
  • 小田実

    小田実から見た辻元清美辻元清美

    一貫して市民の立場をとることを信条としている。左翼と見做される場合が多い。マルクス主義には懐疑的で、「マルクス主義における党組織論は、カトリックと似ている」、「マルクス主義者は真理を独占していると考えているが、人間の行動の動機は、財産欲による場合よりも性欲による場合が多い」などと述べている。代々木ゼミナールの講師として、大学浪人中だった辻元清美を、左翼運動界へとスカウトした。2005年の衆議院議員選挙では、土井たか子が事実上の政界引退を表明したことに遺憾の意を表し、社会民主党支持を明らかにしている。小田実 フレッシュアイペディアより)

  • 政党交付金

    政党交付金から見た辻元清美辻元清美

    社会民主党は阿部知子(後に離党し、民主党へ入党)が「NPOや市民活動と同じく、お金のない一般市民が政党を作り政治に参加するための財政保障制度として必要不可欠」と増額を主張しており、辻元清美(後に離党し、民主党へ入党)は受け取り拒否を「ポピュリズム」と批判している(但し、土井たか子は2003年総選挙で廃止を主張したことがある)。政党交付金 フレッシュアイペディアより)

  • 絶望に効くクスリ

    絶望に効くクスリから見た辻元清美辻元清美

    辻元清美(衆議院議員/NPOコーディネーター)絶望に効くクスリ フレッシュアイペディアより)

  • 濱地雅一

    濱地雅一から見た辻元清美辻元清美

    産経新聞の報道によると、2015年6月19日、安全保障関連法案を審議中の衆院平和安全法制特別委員会で質問に立っていた民主党の辻元清美衆院議員が徴兵制について質問していた際に、「バカか」とヤジを飛ばしていたことが19日に判明。濱地は同日、事実を認め辻元の事務所を訪ねて「申し訳ない」と謝罪した。濱地雅一 フレッシュアイペディアより)

  • 大隈和英

    大隈和英から見た辻元清美辻元清美

    2014年12月、第47回衆議院議員総選挙に自民党公認で大阪10区から立候補し、民主党の現職辻元清美に敗れたが、比例復活で当選した。2017年10月、第48回衆議院議員総選挙に自民党公認で大阪10区から立候補し、再び辻元に敗れたものの、比例復活で再選。大隈和英 フレッシュアイペディアより)

  • 服部良一 (政治家)

    服部良一 (政治家)から見た辻元清美辻元清美

    2009年:第45回衆議院議員総選挙に比例近畿ブロック単独で立候補する。社民党は比例近畿ブロックで1議席を獲得。大阪府第10区で当選した辻元清美以外の重複立候補していた小選挙区の候補者の得票が全員、有効投票総数の10%を下回ったため当選資格を失い、比例名簿の下位(4位)に登載されていた服部が初当選した。服部良一 (政治家) フレッシュアイペディアより)

  • 二木啓孝

    二木啓孝から見た辻元清美辻元清美

    2015年12月9日には憲政記念館において、辻元清美議員の「政治活動20年へ、感謝と飛躍の集い in 東京」という政治資金規正法に基づく資金集めのパーティに参加している。二木啓孝 フレッシュアイペディアより)

  • 砂川事件

    砂川事件から見た辻元清美辻元清美

    衆議院憲法審査会では、自民党副総裁の高村正彦が砂川事件の最高裁判決は自衛の措置を認めていると指摘した上で「従来の政府見解における憲法9条の法理の枠内で、合理的な当てはめの帰結を導いた」と主張した。これに対して、民主党幹事長の枝野幸男は砂川判決は日本の集団的自衛権の合憲性を争ったものではないと述べた。また、安全保障関連法案を審議する衆議院特別委員会では辻元清美が先述の「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」で座長代理を務めた北岡伸一の発言を取り上げ「北岡氏は『砂川判決は米軍と基地に関する裁判で、そこに展開されている法理は必ずしも拘束力を持たない』と言っている。こじつけようとするから、憲法学者がおかしいと言っている」と指摘した。砂川事件 フレッシュアイペディアより)

  • 沼田鈴子

    沼田鈴子から見た辻元清美辻元清美

    真珠湾攻撃の50年目を翌年に控えた1990年(平成2年)、ハワイでのシンポジウムに参加。アメリカの退役軍人たちを相手に、加害者側の人間として日本の戦争行為について謝罪し、核兵器廃絶と平和について訴えた。このとき鈴子の活動に携わった辻元清美(後の衆議院議員)は、鈴子の反戦と反核にかける熱意に感動したと語っている。地元のホノルル新聞では、鈴子の平和を訴える無償の旅が、若者たちに彼らの知らない戦争の恐ろしさを教えるものだと評価された。鈴子が日本へ戻った後には、真珠湾攻撃のとき現地にいて死と隣り合せだったという元軍人から、鈴子の勇気や真実に対する献身に感動する旨の手紙が届き、鈴子は真珠湾攻撃を憎んでいるはずのアメリカ人たちと理解し合えたことを痛感した。沼田鈴子 フレッシュアイペディアより)

  • 伊田広行

    伊田広行から見た辻元清美辻元清美

    伊田 広行(いだ ひろゆき、1958年 - )は、日本の社会学者。大阪府出身。辻元清美の支援団体「つじもとネット」代表。伊田広行 フレッシュアイペディアより)

152件中 41 - 50件表示

「辻元清美」のニューストピックワード