153件中 81 - 90件表示
  • 辻元清美

    辻元清美から見た執行猶予

    詐欺容疑で起訴された辻元は罪状を認め、2004年(平成16年)2月、懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けた。判決は名義借りについて元国会議員が実刑に処せられた2例と比較し、「辻元が被害弁償を済ませていること。国会議員に初当選した直後であり、知人で年長議員秘書を務めた五島の薦めに乗ってしまった面がないわけではないこと。相応の社会的制裁を受けていること。NPO法、児童買春・児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律等の議員立法に尽力し、市民感覚を政治に持ち込んだなどと評価も受けていたこと。今後の更生への協力が期待できる親族や知人もいること」、また「余罪がなく個人的用途に私用する意図まではなかった」と犯情の違いを指摘し、その反省の態度を信じて特に今回に限りその刑の執行を猶予するのが相当とした。辻元清美 フレッシュアイペディアより)

  • 辻元清美

    辻元清美から見た無所属

    有罪判決に伴う刑の執行猶予中であった2004年(平成16年)7月、辻元は第20回参議院議員通常選挙に大阪府選挙区から無所属で立候補したが、次点で落選した(全国最高得票数落選者)。辻元清美 フレッシュアイペディアより)

  • 辻元清美

    辻元清美から見た第42回衆議院議員総選挙

    2000年(平成12年)の第42回衆議院議員総選挙では大阪府第10区から社民党公認で出馬し、公明党の石垣一夫、民主党の肥田美代子らを破り、再選を果たした。同年、社会民主党政策審議会長に就任。辻元清美 フレッシュアイペディアより)

  • 辻元清美

    辻元清美から見た会長

    社会民主党政策審議会会長(第5代)・国会対策委員長(第8代)、国土交通副大臣(鳩山由紀夫内閣)、内閣総理大臣補佐官(災害ボランティア活動担当)などを歴任した。辻元清美 フレッシュアイペディアより)

  • 辻元清美

    辻元清美から見たJAL再生タスクフォース

    2009年10月30日、JAL再生タスクフォースの解散後に設置されたJAL再建対策本部(本部長・前原誠司)の事務局長に就任した。大鹿靖明によれば、辻元は「JALの破綻はこれまで日本が経験したことのない国際大型倒産である」という認識から政府内やメガバンクとの調整にまわり、メガバンクとの会談では「いま、ここにいる人が大喧嘩したら日本の経済に大打撃を与えます。みなさんが鍵を握っているのです。100%納得するのはありえないでしょうから、歩み寄ってほしいのです」と語りかけたという。同席した大塚耕平金融担当副大臣は辻元の交渉を「タフネゴシエーターだった」と評価している。しかし、日本政策投資銀行など日航の主力取引銀行は政府からの金融支援の要請には応じず、日航への融資に対する保証を政府が確保するように求めた。辻元清美 フレッシュアイペディアより)

  • 辻元清美

    辻元清美から見た教育学部

    早稲田大学教育学部卒業。早大在学中の1983年(昭和58年)、その前年に起きた歴史教科書問題に触発され、アジア諸国と日本の交流の活性化を目的としたNGO「ピースボート」を設立した。その後も市民運動に関わり1993年(平成5年)にはエイボン女性大賞教育賞を受賞。辻元清美 フレッシュアイペディアより)

  • 辻元清美

    辻元清美から見た強姦

    朝まで生テレビ!で共演し、たびたび辻元と議論した小林よしのりは、自身の著作であるゴーマニズム宣言で辻元を何度も登場させている。1999年(平成11年)に西村真悟防衛政務次官が核武装発言をした際に、西村真悟から辻元へ私的な会話(オフレコ発言)として「核武装や防衛に反対している社会民主党議員はアホである。核武装などの抑止力がなかったら自分たち男性はみんな強姦魔になっている。有事の際に辻元など社会民主党の女性議員が強姦をされていても助けてやらないぞ」の強姦と核抑止を関連付けた発言があり、社民党の女性議員が抗議したエピソードを、ギャグ漫画として10月8日発売の新・ゴーマニズム宣言7巻で辻元が国会内でビラをばら撒き「女性だって陰核兵器があるのよ」と西村真悟を逆レイプをするストーリーを描き、2009年(平成21年)の天皇陛下御在位二十年記念式典で、天皇から招待されて辻元が国土副大臣として出席していたが、小林よしのりが同席していた辻元清美を発見した際に、「日本国憲法の記述で出席したのよ」と説明した会話がゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論内のエピソードとして描かれている。辻元清美 フレッシュアイペディアより)

  • 辻元清美

    辻元清美から見た閣議

    2009年(平成21年)9月に発足した民社国連立政権の鳩山由紀夫内閣において、国土交通副大臣に就任する。国会対策委員長の職にあった辻元は当初、党務に携わるため就任の要請を固辞したが、社民党党首の福島瑞穂が既に閣議で辻元の国交副大臣就任を含む政務三役の人事案に同意し署名していたため、最終的に辻元は国土交通副大臣就任を受け入れた。あわせて国対委員長を辞任し、同職は重野安正社民党幹事長が代行し、辻元は翌2010年(平成22年)1月、正式に国対委員長を辞任した(後任は照屋寛徳)。国対委員長辞任後、新たに設けられた社民党特命常任幹事に就任し、党執行部には残留している。辻元清美 フレッシュアイペディアより)

  • 辻元清美

    辻元清美から見たゴーマニズム宣言

    朝まで生テレビ!で共演し、たびたび辻元と議論した小林よしのりは、自身の著作であるゴーマニズム宣言で辻元を何度も登場させている。1999年(平成11年)に西村真悟防衛政務次官が核武装発言をした際に、西村真悟から辻元へ私的な会話(オフレコ発言)として「核武装や防衛に反対している社会民主党議員はアホである。核武装などの抑止力がなかったら自分たち男性はみんな強姦魔になっている。有事の際に辻元など社会民主党の女性議員が強姦をされていても助けてやらないぞ」の強姦と核抑止を関連付けた発言があり、社民党の女性議員が抗議したエピソードを、ギャグ漫画として10月8日発売の新・ゴーマニズム宣言7巻で辻元が国会内でビラをばら撒き「女性だって陰核兵器があるのよ」と西村真悟を逆レイプをするストーリーを描き、2009年(平成21年)の天皇陛下御在位二十年記念式典で、天皇から招待されて辻元が国土副大臣として出席していたが、小林よしのりが同席していた辻元清美を発見した際に、「日本国憲法の記述で出席したのよ」と説明した会話がゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論内のエピソードとして描かれている。辻元清美 フレッシュアイペディアより)

  • 辻元清美

    辻元清美から見た議員立法

    特にNPO法については、田中角栄元総理以来となる一年生議員としての議員立法を果たした。辻元清美 フレッシュアイペディアより)

153件中 81 - 90件表示

「辻元清美」のニューストピックワード