2226件中 81 - 90件表示
  • 中部地方

    中部地方から見た近畿地方近畿地方

    日本列島の中央に位置し、東を東北地方と関東地方、西を近畿地方、南を太平洋、北を日本海に囲まれた地方である。大きく分けて、日本海に面する北陸地方、内陸部の中央高地(東山地方)、太平洋に面する東海地方に分けられ、それぞれ大きく分けられた地方を組み合わせて中部地方と総称される。中部地方 フレッシュアイペディアより)

  • 中国地方

    中国地方から見た近畿地方近畿地方

    3世紀に近畿でヤマト王権が成立すると、近畿に近い山陰山陽の政治勢力は、早々とヤマト王権に参加した。当時の二大勢力圏であった、山陽の吉備国や山陰の出雲国は、独立性を保つ一方でヤマト王権とのパワーバランスも保ち、奈良時代には吉備真備などの高官を輩出した。しかし、吉備国の繁栄に危機感を覚えたヤマト王権によって、吉備国は分割され、勢力を削がれた。中国地方 フレッシュアイペディアより)

  • 北陸地方

    北陸地方から見た近畿地方近畿地方

    収穫された米を近畿へ運ぶための海上交通として多くの北前船が就航した。江戸時代の北陸道は「北国街道」と呼ばれ、善光寺参拝の道でもあった。北陸地方 フレッシュアイペディアより)

  • 国際花と緑の博覧会

    国際花と緑の博覧会から見た近畿地方近畿地方

    1990年は台風の当たり年となり、1年に6個もの台風が上陸した。その中でも台風19号は強い勢力を保ったまま9月19日に関西地方に上陸し、この影響で博覧会会場は、午後3時半で閉場となった。当日の入場者数は約4万2000人で、これが会期中最低の人出となった。国際花と緑の博覧会 フレッシュアイペディアより)

  • 納豆

    納豆から見た近畿地方近畿地方

    大豆を納豆菌で細菌発酵(->参照)させた発酵食品である。日本全国の食品売り場で容易に手に入れることができ、現在多くの日本人に食べられている。総務省統計局の全国物価統計調査の調査品目にも採用されている。茨城県・福島県を中心とした関東地方・東北地方では郷土料理としても親しまれている。製法や菌の改良などで匂いを少なくしたり、含まれる成分の内「ナットウキナーゼ」の健康増進効果がテレビなどのメディアで伝えられるようになり、この40年間を見ても国内各地域での消費量の差(一番少ない近畿・中国・四国と福島・水戸など一番多い地域との差)は大きく縮まっている。納豆 フレッシュアイペディアより)

  • 33

    33から見た近畿近畿地方

    西国三十三所:近畿と岐阜に点在する、33軒の有名寺院。33 フレッシュアイペディアより)

  • すき焼き

    すき焼きから見た近畿地方近畿地方

    関西では先に焼いた牛肉を砂糖・醤油で調味する「すき焼き」が行われており、関東大震災で牛鍋屋が被害を受け多くの店が閉店し、震災後に関西から進出したすき焼屋が牛鍋をアレンジして関東風すき焼きを作り上げ、「すき焼き」という呼称も広がっていった。すき焼き フレッシュアイペディアより)

  • あきんどスシロー

    あきんどスシローから見た近畿地方近畿地方

    大阪府吹田市に本社を置き、近畿、中部、関東を中心に店舗展開をする(店舗数は下記参照)。あきんどスシロー フレッシュアイペディアより)

  • 木曽川

    木曽川から見た近畿地方近畿地方

    ところが日本発送電は戦争に協力した独占資本であると連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)より過度経済力集中排除法の対象とされ、解体の方針が決定された。そして1951年(昭和26年)に電気事業再編成令によって全国九電力会社に分割・民営化されてしまったのである。木曽川水系については、本流と長野県内支流の発電施設と発電用水利権を福澤桃介が設立した大同電力が保有していたため、その流れをくむ関西電力が継承。飛騨川・長良川・揖斐川については中部電力が発電施設と水利権を継承した。このため同じ水系でありながら、二つの電力会社が全く違う地域(木曽川・王滝川の電力は近畿地方、飛騨川・長良川・揖斐川の電力は名古屋)に送電するために電源開発を行うという奇妙な構図となった。これは発電用水利権の所有者は「最初に開発を行った事業者の流れをくむ法人が継承し開発を独占的に行う権利がある」とした一河川一社主義という概念が根底にあるためである。木曽川 フレッシュアイペディアより)

  • ローソン

    ローソンから見た近畿近畿地方

    日本では、1974年(昭和49年)にダイエーがコンソリデーテッド・フーズ社と提携。翌年、ダイエーローソンを設立。大阪府豊中市に1号店(桜塚店)を開店した。その後、大阪や神戸など近畿地方を中心として店舗数を増やしていく。創業期のローソン(当時の英語表記は"Lawson's")は、ハムやソーセージといった加工肉だけで40品種を数える米国風高級デリカテッセンとして客のオーダーに応じてその場で作るサンドイッチや輸入食料品が中心の展開であった。ローソン フレッシュアイペディアより)

2226件中 81 - 90件表示

「近畿のできごと」のニューストピックワード