前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
738件中 1 - 10件表示
  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た南海電気鉄道

    1944年には国からの強い要請を受け、長い歴史を有する南海鉄道(南海)と新設合併する形で今に至る近畿日本鉄道(近鉄)が発足、資本金23,147万円、総延長約630kmの路線を有する日本最大の民営鉄道会社となった。この時点では上本町・名古屋・天王寺・難波の4営業局体制であった。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た京阪電気鉄道

    11月15日:京阪電気鉄道と半分ずつ出資の合弁会社である奈良電気鉄道により、京都駅 - 西大寺駅間(現在の京都線京都駅 - 大和西大寺駅間)が全通。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た近鉄百貨店

    1972年(昭和47年)6月1日:百貨店事業を近鉄百貨店に分社化。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見たKNT-CTホールディングス

    1954年(昭和29年)10月1日:旅行業を近畿日本航空観光(のちの近畿日本ツーリスト(初代)、現在のKNT-CTホールディングス)に譲渡。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た中部日本放送

    中部日本放送 - 名古屋における毎日放送・JNNの系列局。「真珠の小箱」(テレビ)を放送した。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見たオムロン

    改札機のメーカーは、大阪線系・南大阪線系がオムロン、奈良線・京都橿原線系が東芝、名古屋線系が日本信号製と分けられている。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た山陽電気鉄道

    阪神電気鉄道:本線・阪神なんば線が奈良線(難波線・大阪線・奈良線)と、新開地駅・三宮駅・尼崎駅 - 大阪難波駅 - 近鉄奈良駅間で相互直通運転。これによって、近鉄の車両が初めて兵庫県を走行することになった。三宮駅・尼崎駅との間は2009年3月20日より開始された。この時は元町駅や神戸高速線・山陽電気鉄道への乗り入れは行われていなかったが、2012年3月20日より阪神の車両を利用して神戸高速線の新開地駅から近鉄奈良行き快速急行の運転を土曜・休日に開始した。なお、近鉄の車両の神戸高速線内への乗り入れは行われていない。2013年2月24日には阪神の車両を利用して山陽姫路駅から近鉄奈良駅までの直通の貸切列車の運転が行われた。山陽電気鉄道へは後述のように近鉄特急が乗り入れる構想がある。このほか、臨時列車として天理教月次祭の平日祭典日には三宮駅 → 天理線天理駅間の直通列車も運転されている。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た神戸電鉄

    阪神なんば線の開業にともない行われた2009年3月のダイヤ改正では、近鉄奈良線以外の近鉄線内では小規模なダイヤ改正に留まったもの、実際は阪神なんば線の直通運転が開始された関係上、阪神電気鉄道・山陽電気鉄道・阪急電鉄(神戸線・今津線系統のみ)・神戸電鉄でも同時にダイヤ改正を行うなど、かなり大規模なものになっている。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た近畿車輛

    2012年5月10日には、近鉄グループの鉄道車両メーカーである近畿車輛にJR西日本が資本参加し、人事交流や車両の共同開発などを目的とした、業務・技術提携が締結された。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た名古屋鉄道

    総営業キロ程は、JRを除く日本の鉄道事業者中最長の508.2km(第三種鉄道事業として近鉄が施設を保有する伊賀線・養老線を含めると582.3km)におよび、続く463.3kmの東武鉄道(東武)、444.2kmの名古屋鉄道(名鉄)とともに400km以上の路線網を擁する日本の大手私鉄の一つとなっている(各キロ程は2008年12月28日現在)。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
738件中 1 - 10件表示

「近鉄グループホールディングス」のニューストピックワード

  • こちら葛飾区亀有公園前派出所

  • 敷地全体で盛り土をするという前提が変わったので、現状を見て再評価する