738件中 61 - 70件表示
  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た京浜急行電鉄

    小田急電鉄・京浜急行電鉄・西武鉄道などと同様に、原則労働組合は列車運行のストライキを行わない方針を採っている(集改札ストライキはあり)。1980年代後半当時のテレビニュースやストライキ情報では、ストライキを予定していた近鉄が集改札ストに変更すると「戦術ダウン」と報道されることもあった。また、名阪ノンストップ特急の利用者が低迷した時代は、それに関してのみ例外として運休とされていたことがあった。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た沖電気

    沖電気 - 定期券・特急券窓口用端末機や定期券・特急券自動券売機を納入。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見たイビデン

    イビデン - 養老線の前身。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た三重交通

    その後、奈良電気鉄道(奈良電)や信貴生駒電鉄、三重交通の鉄道線を承継した三重電気鉄道(三重電)などの合併により、1965年には現在の路線網がほぼ完成した。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見たパナソニック

    発車標をはじめ、方向幕・駅名標などにおける、固有名詞のローマ字表記については、近年大手私鉄各社で小文字を利用した表記方法(例:「Ōsaka」「Kyōto」「Nagoya」など)が広がる中、南海電気鉄道と同様に、現在でも原則としてすべて大文字表記(例:「ŌSAKA-NAMBA」「KINTETSU-NARA」など)の、鉄道掲示規程に準じた表記方法となっている。なお、2000年代以降に設置された案内サインの多くには、日本語・英語のほかに簡体字およびハングルでの案内が印字されており、また2009年以降近鉄奈良線を皮切りに更新された案内板・駅名標からユニバーサルデザインのピクトグラムや、イワタとパナソニック(松下電器産業)が共同開発したユニバーサルデザイン対応フォント「イワタUDゴシック」が採用されている。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た大阪市交通局

    大阪市営地下鉄(大阪市交通局):中央線が近鉄けいはんな線と、コスモスクエア駅 - 長田駅 - 生駒駅・学研奈良登美ヶ丘駅間で相互直通運転。このうち、生駒駅までは1986年10月1日より、学研奈良登美ヶ丘駅までは2006年3月27日よりそれぞれ開始。これは、大阪市営地下鉄の大阪市外区間への延伸を北大阪急行電鉄の例にならい、近鉄が担ったとみるべきものである。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た東洋電機製造

    東洋電機製造 - すべての車両のパンタグラフを納入。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た三菱電機

    三菱電機 - 特急用や大阪・名古屋線系を中心に標準軌線で使用する車両の制御装置や主電動機を納入。その関係から、かつては近鉄あやめ池遊園地の中に同社の広告が掲示されたこともあった。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た北陸鉄道

    しかしその一方、名鉄との間では、現在と違い一時期激しく対立したこともあった。戦前では伊勢電を巡る争いが最も大きなものであったが、戦後では石川県における北陸鉄道支援を名鉄が行った際に、近鉄では北陸鉄道に対抗するバス路線の敷設を目論んで北陸日本交通という会社を設立しようとしたり(これは後に、同社を合併して近鉄の子会社化した北日本観光自動車のバス路線網拡大へ方針転換するが、運輸省(現在の国土交通省)の方針で却下された)、近鉄が大垣から岐阜・羽島への新線敷設を計画した(「養老鉄道養老線」を参照)のに対抗して、名鉄が岐阜から養老・羽島に至るモノレール建設を発表(後に羽島線の建設へ変更)したという事例がある。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た東海旅客鉄道

    また、関西・中部エリアでは唯一、JR2社(JR西日本・JR東海)の在来線管内を直接結んでいる。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

738件中 61 - 70件表示

「近鉄グループホールディングス」のニューストピックワード

  • こちら葛飾区亀有公園前派出所

  • 敷地全体で盛り土をするという前提が変わったので、現状を見て再評価する