前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
365件中 1 - 10件表示
  • 国鉄60系客車の新旧番号対照

    国鉄60系客車の新旧番号対照から見た近畿車輛近畿車輛

    オハ61 526 ← ナハ22245 近車国鉄60系客車の新旧番号対照 フレッシュアイペディアより)

  • 九広鉄路SP1900形電車

    九広鉄路SP1900形電車から見た近畿車輛近畿車輛

    SP1900形電車(SP1900がたでんしゃ)は、香港の香港鉄路 (MTR) が保有する交流通勤形電車。鉄道ファンからは「千九」、「千九五」と呼ばれている。この電車は日本の近畿車輛・川崎重工業製である。同形車の1950形についても本項にて説明する。九広鉄路SP1900形電車 フレッシュアイペディアより)

  • JR西日本223系電車

    JR西日本223系電車から見た近畿車輛近畿車輛

    1994年9月4日の関西国際空港開港にあわせて、同空港へのアクセス列車である関空快速に使用するために1994年2月から3月にかけて6両編成9本(54両)と2両編成7本(14両)の計68両が新造されたグループである。近畿車輛・川崎重工業で製造され、日根野電車区(当時。現:吹田総合車両所日根野支所)に配置された。1994年度のグッドデザイン賞を受賞している。JR西日本223系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄1000形電車 (2代)

    広島電鉄1000形電車 (2代)から見た近畿車輛近畿車輛

    2012年9月11日付け中国新聞は、これまで超低床車両を運行していなかった白島線と横川駅-江波間において、2013年1月から2月を目処に「短い編成の」超低床車両の運行を始めると報道した。そのときに発表された、導入される車両の仕様は、現行の超低床形車両である5100形をベースに、編成長を5両編成30メートルから3両編成18.6メートルに短縮し前中扉に変更。三菱重工業三原製作所・近畿車輛・東洋電機製造が製造。1編成の値段は2億7000万円で、一部広島市と国の補助金の活用も検討し、当時の計画では2027年時点で超低床車両を62編成にし、半数の編成を超低床車両にすることを目指すとしていると報道された。また、2013年2月1日付けの日刊工業新聞も、納入する新車の内、半数近くの編成を18メートル級にしたいと報道した。広島電鉄1000形電車 (2代) フレッシュアイペディアより)

  • JR西日本521系電車

    JR西日本521系電車から見た近畿車輛近畿車輛

    車体はステンレス鋼を採用し、レーザー溶接の適用範囲を側構体の腰部・吹き寄せ部に加え幕板部に拡大し、外観平滑性の高い構造となっている。223系5500番台の前頭部形状と窓・座席配置、同時期に近畿車輛で製造されていた321系の構体設計が流用されている。屋根肩の雨樋カバーも321系同様にやや丸みが付けられたものとなっている。前面下部の排障器(スカート)も223系の強化型(製造途中に設計変更)よりさらに強固なものとなった。なお、営業開始後しばらくして、スカートに編成番号が記入された。JR西日本521系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿日本鉄道

    近畿日本鉄道から見た近畿車輛近畿車輛

    近畿日本鉄道が発足した直後の略称は「近鉄」と呼ばず「日本鉄道」、「近畿日本」や「近日」と称し、社名を冠した駅名も1944年6月の発足後1970年2月までは「近鉄○○」でなく「近畿日本○○」となっていた。これは、元々滋賀県の近江鉄道が「近鉄」(おうてつ・きんてつ)の略称を使用していたため、誤解を防ぐ観点から使用しにくかったからではないかといわれている。しかし「近鉄」の愛称も早くから使われ、1948年には「近畿日本鉄道百貨店」を「近鉄百貨店」と改称し、1949年に発足した近畿日本鉄道出資の球団は「近鉄パールス」を名乗った。なお、傍系の旅行会社近畿日本ツーリストには、近畿日本航空観光と日本ツーリストの合併によるため「近畿日本」の名が残っている。また、近鉄レンタリースは2017年12月20日まで近畿ニッポンレンタカーという商号であったが、この場合は近畿日本鉄道の「近畿」とニッポンレンタカーの「ニッポン」である。一方、近畿車輛は「近畿日本」とはしなかった事例である。近畿日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄205系電車

    国鉄205系電車から見た近畿車輛近畿車輛

    国鉄時代の1985年から分割民営化後の1991年にかけて、東日本の山手線・横浜線・埼京線・南武線・京浜東北線・中央・総武緩行線・京葉線・武蔵野線と西日本の東海道・山陽本線(京阪神緩行線)に投入された車両がこれにあたる。近畿車輛がメーカーに加わったが、JR東日本における1989年度以降の0番台4扉車は川崎重工業一社に集約された(後述)。また、横浜線向けの一部車両はJR東日本の自社工場であった大船工場で製造されている。なお、本稿では便宜上側扉の窓が小さいタイプを前期形、大きいタイプを後期形と区分する。後期形の一部は、前面のデザインが変更されている。国鉄205系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局10-000形電車

    東京都交通局10-000形電車から見た近畿車輛近畿車輛

    台車は円筒案内式空気バネ付T-10,10A型で、多くは近畿車輛製シュリーレン式(同社形式KD-82,82A)だが、一部に日本車輌製造製(同ND-320)が存在する。東京都交通局10-000形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 西日本旅客鉄道

    西日本旅客鉄道から見た近畿車輛近畿車輛

    5月10日:近畿車輛の株式を一部取得、業務提携を強化。西日本旅客鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄70系客車の新旧番号対照

    国鉄70系客車の新旧番号対照から見た近畿車輛近畿車輛

    マニ71 1 ← スニ71 1 ← クハ55002 近車国鉄70系客車の新旧番号対照 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
365件中 1 - 10件表示