169件中 31 - 40件表示
  • 近畿車輛

    近畿車輛から見た自動改札機

    近鉄やJR西日本などに、自動券売機の製造・納入をしていた。券売機のほか、回数券発行機(これは全国のバス事業者に販売された)も製造していた。かつては自動改札機の開発も行ったことがある。現在はオムロンに事業譲渡したため撤退している。近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見たガソリンスタンド

    2004年に本社機能を旧技術研究所跡に移転。旧跡地は賃貸し、複合商業施設「フレスポ東大阪」となっている。2009年8月に3回目の移転を行ない、旧本社跡地にはガソリンスタンドとホリデイスポーツクラブが開業した。近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見た新幹線N700系電車

    新幹線N700系電車(3000・7000番台)近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見たライトレール

    アメリカ合衆国(LRT車両製造が多い。70%低床車両では大きい市場シェアを占める。)近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見たETC

    関連子会社としてケーエステクノスが同じ敷地内にあり、新聞販売機、駐輪場ポスト、車両用窓戸や内装部品などの製造を行っている。以前はアルミ合金押し出し型材も製造し最近は難燃性マグネシウム合金押し出し型材を手がけており、ETCレーンの遮断棒に利用されている。アルミ事業は2009年2月に営業を終了・事業撤退した。1979年に「近車サービス株式会社」として設立され、1998年に現商号に変更、2000年に「近畿アルミ株式会社」を合併した。近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見た鉄道車両

    近畿車輛株式会社(きんきしゃりょう、英文社名:The Kinki Sharyo Co.,Ltd.)は、鉄道車両などの生産を行う近鉄グループの企業である。近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見た城東貨物線

    徳庵から出場するJR西日本向けの車両は、一部の例外を除いて甲種輸送は行わず、工場から城東貨物線を経由して自力で出場してゆく。他のJR向けなどは甲種輸送が行われるが、新幹線車両はトレーラーと海上輸送で博多総合車両所や熊本総合車両所(大阪港―福岡港間海上)へ、親会社の近鉄向け車両は狭軌の南大阪線向けも含めトレーラーによる輸送で八尾市の「高安検修センター」へ搬入される。大阪市営地下鉄などJR線と線路がつながっていない地下鉄・私鉄向けについてもトレーラー輸送となる。近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見た高速バス

    1960年代、近鉄自動車局向けに日本初の2階建てバス「ビスタコーチ」や部分低床バス(ノンステップバス)の製造を行った(シャシは日野自動車製)。また、名神ハイウェイバスに参入した近鉄系の日本高速自動車には、独自開発の高速バス車両を製造した実績がある。高速バスは当時日本では登場していなかったスケルトン構造も一部取り入れた特徴あるデザインであった。近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見たアルナ車両

    アルナ車両 - 阪急阪神ホールディングス(阪急阪神東宝グループ)傘下の鉄道車両メーカー近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見たマサチューセッツ湾交通局

    マサチューセッツ湾交通局 (MBTA : Massachusetts Bay Transportation Authority)地下鉄グリーンライン向け車両近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

169件中 31 - 40件表示

「近畿車輛」のニューストピックワード