169件中 51 - 60件表示
  • 近畿車輛

    近畿車輛から見た九広鉄路

    香港九広鉄路(1974年の客車・Ktt(九廣通:九龍-広東直通列車)2階建て客車・九広東鉄2次車SP1900形電車・九広西鉄及び九広馬鉄全車両)近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見た総合車両製作所

    総合車両製作所 - 東日本旅客鉄道(JR東日本)傘下の鉄道車両メーカー近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見た川崎重工業車両カンパニー

    埼玉高速鉄道(2000系。川崎重工業が全車を受注し、うち3編成を近畿車輛にて製造)近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見たホリデイスポーツクラブ

    2004年に本社機能を旧技術研究所跡に移転。旧跡地は賃貸し、複合商業施設「フレスポ東大阪」となっている。2009年8月に3回目の移転を行ない、旧本社跡地にはガソリンスタンドとホリデイスポーツクラブが開業した。近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見たアメリカ合衆国

    アメリカ合衆国(LRT車両製造が多い。70%低床車両では大きい市場シェアを占める。)近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見た近鉄グループ

    近畿車輛株式会社(きんきしゃりょう、英文社名:The Kinki Sharyo Co.,Ltd.)は、鉄道車両などの生産を行う近鉄グループの企業である。近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見たボウリング

    昭和初期に現在地に工場が移転してから、本社事務所は二度移転している。当初は学研都市線への車両出場線の反対側にあるマンションが建っているところ(鉄道雑誌の写真でよく背景として写っている)にあった。 昭和40年代になると、ボウリングブームに乗ってボウリング場を建設・営業したがすぐにブームが去り、ほどなく廃業し、跡地に本社機能を移転した。近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見た国鉄213系電車

    213系電車(増備車およびクロ212形)近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見たフィート

    旧国鉄(現・JR貨物)規格に準じた国内専用の鉄道貨物輸送用に私有コンテナを、当時近鉄グループの運輸会社であった近鉄運輸(現在は系列外の近物レックス)から、長さ20フィート型10トン積載のUC5形式ドライコンテナを、1971年11月に受注製造した。コンテナ本体の素材は、鉄道製造事業関連のアルミ製であった。しかし、当時はこれらと同一規格の大型コンテナが車輌製造同業他社からも大量に増備(1970年から1985年までの16年間に、延べ約4020本製造)されていたにも拘らず、同社としては最初にして最後の受注製造であった。これらのコンテナ製造には車両とは別に独自の各種規格や強度等が要求されていた為、コンテナ製造者には大掛かりな各種専用設備を要していた関係もあり、結果的には新製品参入の為に試験的に製造したと思われる。近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見た九広東鉄

    香港九広鉄路(1974年の客車・Ktt(九廣通:九龍-広東直通列車)2階建て客車・九広東鉄2次車SP1900形電車・九広西鉄及び九広馬鉄全車両)近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

169件中 51 - 60件表示

「近畿車輛」のニューストピックワード