前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
145件中 1 - 10件表示
  • 逆走事故

    逆走事故から見た東名高速道路

    2月28日:静岡県焼津市の東名高速道路下り線の日本坂トンネルで61歳男の乗用車が逆走、避けようとした乗用車4台が相次いで追突事故を起こし4人が軽傷を負った。高速隊によると、逆走し現行犯逮捕された61歳男は「道を間違えた」と話しているという。逆走事故 フレッシュアイペディアより)

  • 逆走事故

    逆走事故から見た関西電力

    9月9日:関西電力の男性社員が、兵庫県南あわじ市内の神戸淡路鳴門自動車道下り車線を、会社のワゴン車で逆走し、観光バスと接触事故を起こした。兵庫県警は同日、ワゴン車を運転していた当該社員を、道交法違反(事故不申告)および暴行の両容疑で書類送検した。暴行容疑については、男がバスの乗客らを危険にさらしたと判断し(事故の際、バスは回避のため急ハンドルを切った)、適用した。当該社員は当時勤務中で、降りる予定だったインターチェンジ出口を通過したことに次のインターチェンジの約2キロ先で気づき、Uターンして逆走。目的のインターチェンジまで戻り、もう一度Uターンして高速から出たという。「会社に余分な経費を使ったと思われたくなかった」と容疑を認めている。逆走事故 フレッシュアイペディアより)

  • 逆走事故

    逆走事故から見た日産自動車

    2009年2月6日には、逆走をした場合にカーナビゲーションが画面や音声でドライバーに逆走を警告・防止するシステムの実証実験を、供用前の新名神高速道路甲南ICの甲南Cランプで日産自動車がNEXCO西日本の協力を得て実施した。2年以内の実用化を目指している。逆走事故 フレッシュアイペディアより)

  • 逆走事故

    逆走事故から見た認知症

    高速道路6社が2011年から2014年にかけて実施した逆走事案の調査では、逆走事案の約7割が高齢者(65歳以上)によるものとなっている。認知症の高齢者が起こすと思われがちであるが、逆走事故を起こした運転者のうち認知症の疑いがあるのは約1割にとどまっており、認知症の有無にかかわらず高齢運転者は誰でも起こしうるとされる。認知症を除き、加齢と逆走事故の多さの因果関係は明らかになっていない。また、高齢者に限らず、逆走事故を起こした運転者はどの年齢層でも発生している。また国土交通省が、2011〜2016年に警察が取り押さえた逆走案件を精査した結果、年平均20件以上が70〜74歳のドライバーによって引き起こされており、年平均約40件は75〜79歳のドライバーによって引き起こされていることがわかった。これは全世代の中で最も多い件数となっている。免許人口当たりの逆走率においては、75歳以上で逆走の発生する割合が高く、85歳以上の割合が最も高い結果となっている。逆走事故 フレッシュアイペディアより)

  • 逆走事故

    逆走事故から見た九州自動車道

    1月28日:九州自動車道鳥栖JCT下り線に軽トラックが誤進入逆走して3台に衝突、2名死傷。逆走事故 フレッシュアイペディアより)

  • 逆走事故

    逆走事故から見た東北自動車道

    8月23日:東北自動車道で、乗用車が逆走し乗用車とオートバイに接触。重傷者1名、軽傷者2名。逆走事故 フレッシュアイペディアより)

  • 逆走事故

    逆走事故から見た山陽自動車道

    11月22日:岡山県倉敷市の山陽自動車道上り線で、ワゴン車が逆走してきた軽乗用車を避けようとして中央分離帯に衝突し横転。1人が重傷、6人が負傷。逆走事故 フレッシュアイペディアより)

  • 逆走事故

    逆走事故から見た覆面パトカー

    3月1日:神戸市垂水区星陵台4丁目、神戸淡路鳴門自動車道上り線の舞子トンネル内で、60歳前後の男が運転する普通乗用車が逆走し軽自動車に衝突、軽自動車が弾みで横を走っていた大型トラックに接触した。高速隊の覆面パトカーがふらつきながら走る乗用車を見つけて停止を求めたところ、Uターンして逆走。2キロほど走り続けて事故を起こしたという。逆走事故 フレッシュアイペディアより)

  • 逆走事故

    逆走事故から見た西日本高速道路

    逆走した者は逆走していること自体に気づかないものも多い(ゆえに長距離の逆走に及ぶ場合もある)。中央分離帯が左側にあり、道路標識が裏面になっているような場合は、逆走している可能性がある。日本自動車連盟(JAF)では、もし自身が逆走していることに気がついたら速やかに車を路肩に止め、路肩の非常電話を使うか、携帯電話を持っていれば道路緊急ダイヤルへ電話してほしいと呼びかけている。また、西日本高速道路(NEXCO西日本)は、車の向きはそのままにし、車内に留まらず、ガードレールの外側等一番近くの安全な場所に避難するよう呼び掛けている。逆走事故 フレッシュアイペディアより)

  • 逆走事故

    逆走事故から見た関越自動車道

    12月31日:東京都練馬区大泉町の関越自動車道下り線新座料金所―大泉JCT間で、76歳男が運転する軽トラックが逆走し対向の乗用車など2台に衝突した。男は少なくとも新座料金所から約3kmを逆走したとみられ「間違って逆走してしまった」と話しているという。逆走事故 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
145件中 1 - 10件表示

「逆走事故」のニューストピックワード