653件中 141 - 150件表示
  • 侵入検知システム

    侵入検知システムから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    NIDSは、 コンピュータネットワークの通信内容を積極的に検査し、ネットワークの攻撃などといった、不正アクセスの疑いがあると思われるものについては、ただちにネットワークの管理者へ攻撃の事実を通知する。侵入検知システム フレッシュアイペディアより)

  • Share (ソフトウェア)

    Share (ソフトウェア)から見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    ネットワークの仕組みにピュアP2Pを採用し、匿名性を保ったままファイルの共有を行うソフトである。Share (ソフトウェア) フレッシュアイペディアより)

  • 情報理論

    情報理論から見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    圧縮と転送に関する符号理論は情報理論に裏打ちされている。ただし、それは1対1の通信に関してのみである。発信者が複数の場合(複数アクセス伝送路)、受信者が複数の場合(同報伝送路)、仲介者がいる場合(リレー伝送路)、それらの複合であるコンピュータネットワークなどについて、転送後の圧縮は最適とは言えないかもしれない。このようなマルチエージェント通信モデルを扱うのはネットワーク情報理論 (Network Information Theory) である。情報理論 フレッシュアイペディアより)

  • デジタルモンスター

    デジタルモンスターから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    デジタルモンスターは「デジタルワールド」と呼ばれるコンピュータネットワーク上の擬似電脳空間に生息する人工知能を持った架空の生命体である。様々な属性や世代に分かれており、現実の世界に存在する動植物、機械、人型や突然変異等を模した多様な種族が存在する。各デジモンの固体に関してはオリジナルとしての基本の設定が存在しており、アニメ作品に登場させる際に意図的に改変をする場合がある。また、アニメ作品の主役として新たに作られたデジモンにおいても同様であり、改変により基本の設定と異なる設定となる場合がある。これらの改変された設定は一部がアニメ作品を主題としたムック形式の図鑑等に、オリジナルである基本の設定と一緒に掲載されることがあり、アニメ作品と関連性の無い図鑑と見比べてみることが必要である。デジタルモンスター フレッシュアイペディアより)

  • U.S.S.ヴォイジャー

    U.S.S.ヴォイジャーから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    「第8デッキ」はこの艦において最長のデッキで、主だったネットワーク設備や空気再処理システムがある。また星図作成室、後にセブン・オブ・ナインとハリー・キムによって改造され天体測定ラボになる部屋もこの第8デッキに存在する。U.S.S.ヴォイジャー フレッシュアイペディアより)

  • Linux

    Linuxから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    2005年時点では、小?中規模のホストコンピュータ用OSとして、機能的には商用UNIXと比較しても遜色のない域に達している。主に各種ネットワーク系サーバ(ウェブサーバ、データサーバなど)の、小?中規模ネットワークにおけるサーバOSとして利用される例が一般的であり、また安価なPCやブレードサーバ等を束ねるクラスタ環境としても応用されている。Linux フレッシュアイペディアより)

  • 情報・メディア・コミュニケーション研究

    情報・メディア・コミュニケーション研究から見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    ヴァーチャルコミュニティーなど、コンピュータネットワーク上での人々の振る舞いの研究情報・メディア・コミュニケーション研究 フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータ

    コンピュータから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    入出力には、入出力インタフェースを介して、入出力装置(I/O装置)が接続される。入出力装置としては例えば、キーボード、マウス、スキャナ、モニタやプリンター、磁気ディスク装置、光学ドライブ装置、ネットワークインタフェースなどといった馴染み深いものから、3次元ディスプレイやデータグローブといったものまで、幅広いものが存在する。コンピュータ フレッシュアイペディアより)

  • 象印マホービン

    象印マホービンから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    当初、開発側は電話回線によるインターネット接続を考えていたが、配線が必要となるなど扱いが面倒なため、NTTドコモ関西と富士通との共同開発によってモバイル(携帯電話)接続を採用した。実用化にあたっては、NTTドコモのPDC(mova)パケット通信のネットワーク(DoPa)を利用している。このため、病院や医療機器に近い所や心臓ペースメーカを装着している場合は使用できない。家庭内で高齢者でも扱いやすいネット接続機器として、病気などで動けないなどの問題が発生してポット利用状況に変化が生じたら異常を察知して助けに向かうことができるため、孤独死の予防に効果があると考えられている。象印マホービン フレッシュアイペディアより)

  • 阪神・淡路大震災

    阪神・淡路大震災から見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    震災当時、日本のインターネットにおいて商用利用、個人利用はまだ始まったばかりであったが、パソコン通信ネットワーク(「NIFTY-Serve」(現在の@nifty)など)の掲示板や電子会議室が、被災者情報や大学の休講状況などの情報交換に役立った。以後、コンピュータネットワークの商用利用、個人利用に、マニア以外からも目が向けられるようになっていくこととなった。阪神・淡路大震災 フレッシュアイペディアより)

653件中 141 - 150件表示

「通信ネットワーク」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画