653件中 51 - 60件表示
  • Personal Area Network

    Personal Area Networkから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    Personal Area Network(パーソナル・エリア・ネットワーク、PAN)は、個人の周辺のコンピュータデバイス(電話機やPDAを含む)間の通信のために使われるコンピュータネットワークである。各デバイスは、その個人の所有物であることも、所有物でないこともありえる。PANの到達距離は、典型的には2?3mである。PANは、デバイス同士の通信で使われる場合と、上位のネットワークやインターネットへの接続(アップリンク)に使われる場合がある。Personal Area Network フレッシュアイペディアより)

  • サイエンス・フィクション

    サイエンス・フィクションから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    1980年代になるとウィリアム・ギブスンが『ニューロマンサー』を書き、サイバーパンクの時代になる。サイバーパンクではコンピュータネットワーク内のサイバースペースが主な舞台となる。既にデビューしていたブルース・スターリングがこの分野の旗を振るようになった。この分野の作家には『重力が衰えるとき』のジョージ・アレック・エフィンジャーやルーディ・ラッカーが挙げられる。サイバーパンクの雰囲気を日本語に訳すために黒丸尚はルビを多用した独自の訳文を使った。「サイバースペース」という用語は、1990年代に実社会においてインターネットが普及すると、それを表現するキーワードとして注目された。サイエンス・フィクション フレッシュアイペディアより)

  • ポリモルフィックコード

    ポリモルフィックコードから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    アンチウイルスソフトウェアや侵入検知システムの多くは、ファイルやコンピュータネットワーク上のパケットを調べ、悪意あるコードがないか調べる。それらセキュリティソフトウェアが既知のウイルスやワームに相当するパターンを発見すると、それらを無力化する措置がとられる。ポリモルフィック・アルゴリズムはコードを絶えず変化させるため、検出が難しくなる。ポリモルフィックコード フレッシュアイペディアより)

  • MS-DOS

    MS-DOSから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    当初IBM PC/AT用に発売。主としてネットワーク対応と大容量HDD対応の為の16ビットFATが追加された。もっとも、管理できるセクタ数が65535個であったため32MB以上のパーティションを切ることは出来なかった。本来80286プロセッサを搭載したPC/AT向けだったが、互換性確保目的で80286のプロテクトモードを利用した新機軸は敢えて盛り込まれなかったためサードパーティー製の各種ユーティリティによって機能拡張するユーザが多かった。MS-DOS フレッシュアイペディアより)

  • ソフトウェアテスト

    ソフトウェアテストから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    プログラムを単独ではなく、他のプログラムやハードウェア、通信ネットワーク、データベースなどと組み合わせて実施するテスト。機能を検証することから機能テストと呼ばれることもある。エンタープライズ系のソフトウェアの場合、実際の顧客環境を使って行うこともある。組み込みソフトウェアの場合、実際のハードウェアにソフトウェアを組み込んだ状態で行うテストを指す。ソフトウェアテスト フレッシュアイペディアより)

  • 情報化時代

    情報化時代から見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    WWW の発明で1989年に、インターネットは世界的なネットワークとして飛び立った。 今、インターネットは関連した情報の流れを速める究極の場所である。情報化時代 フレッシュアイペディアより)

  • 知識経済

    知識経済から見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    コンピュータネットワークと接続可能性 ? 電子ネットワークを発展させ、インターネットを地球村(インターネット)(Global_village_(Internet))に持って行く。知識経済 フレッシュアイペディアより)

  • ネットワークカメラ

    ネットワークカメラから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    ネットワークカメラは、映像の配信、取り付け台の向きやバリフォーカルレンズのコントロール、ネットワークカメラにつけたオプションを動作させる機能をコンピュータネットワークに対応させたものである。専用の端末を使う場合もあれば、パソコンやサーバと通信させる場合もあり、またそれら通信に際して専用のアプリケーションソフトウェアを必要とするものもあれば、World Wide Web用のウェブブラウザを利用させるものもある。ネットワークカメラ フレッシュアイペディアより)

  • 電子投票

    電子投票から見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    電子投票(でんしとうひょう)とは票を入れる行為を電子化した投票(方式)のこと、あるいはそのような投票を行うことをいう。投票所における投票で電子機器を用いて行う投票のほか、インターネットなどのネットワークを介しての投票などが含まれる。電子投票 フレッシュアイペディアより)

  • Wired Equivalent Privacy

    Wired Equivalent Privacyから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    Wired Equivalent Privacy(直訳すると有線同等機密、通称WEP)はIEEE 802.11無線ネットワークのセキュリティのためのアルゴリズムだったが、容易に解読されたため廃れた。無線ネットワークは電波を使ってメッセージを放送するようなもので、有線ネットワークに比べて盗聴が容易である。1997年に登場したとき、WEPは従来からある有線LAN並みの機密性を提供するものと期待されていた。Wired Equivalent Privacy フレッシュアイペディアより)

653件中 51 - 60件表示

「通信ネットワーク」のニューストピックワード

  • Digi TransPort LR54

  • 好きな女性スポーツ選手ランキング

  • ORICON STYLE クイーン・アワード 2016

おすすめ画像

おすすめ動画