653件中 71 - 80件表示
  • Serial experiments lain

    Serial experiments lainから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    存在は認識=意識の接続によって定義され、人はみな繋がれている。記憶とはただの記録にすぎない。という世界観のもとで繰り広げられる、14歳の少女・玲音(lain) をめぐる物語。リアルワールドとコンピュータネットワーク・ワイヤード(Wired = 繋がれたもの)に遍在する「lain」という存在について…。Serial experiments lain フレッシュアイペディアより)

  • ウェーブマスター

    ウェーブマスターから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    株式会社ウェーブマスター(英名:Wave Master Inc.)は、音楽著作権管理、音楽・映像ソフトのレーベル事業、アニメ・映画・TV・CF等の音楽音響制作、音楽出版事業、書籍出版、ネットワーク・携帯端末等のデジタルコンテンツ向けの音楽・音響制作、技術サポートなどを行うメーカーである。セガサミーホールディングスのグループ企業。ウェーブマスター フレッシュアイペディアより)

  • ギルガメッシュ (漫画)

    ギルガメッシュ (漫画)から見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    その混乱の結果、ネットワークに依存した社会は壊滅し、戦争や紛争を誘発、飢餓によって世界の人口を大きく減らす事になった。生き残った人々は、多くの科学技術を失い、一世紀前の生活を余儀なくされる。ギルガメッシュ (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • ドメイン名

    ドメイン名から見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    ドメイン名 (domain name) は、コンピュータネットワークにおいて個々のコンピュータを識別する名称の一部。ICANNによる一元管理となっており、世界中で絶対に重複しないようになっている。通常、IPアドレスとセットでコンピュータネットワーク上に登録される。ドメイン名 フレッシュアイペディアより)

  • オンライントランザクション処理

    オンライントランザクション処理から見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    データベースシステムの分散化の要求が高まり、OLTPの仲介プログラムはコンピュータネットワーク上の複数のコンピュータにトランザクション処理を分散させることができるようになっている。OLTP はサービス指向アーキテクチャやWebサービスに組み込まれていることが多い。オンライントランザクション処理 フレッシュアイペディアより)

  • システム手帳

    システム手帳から見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    携帯情報端末(PDA)は、1990年代より電子手帳と置き換わる形で登場した。この小さく慎ましいコンピュータは、パソコンやコンピュータネットワーク(更にはインターネット)との連携性が高く、出先で入力した情報をすぐさまパソコンに取り込んで利用できるほか、様々なソフトウェアをインストールする事で、住所録やメモとしてはもちろんの事、電卓や辞書、果てはオプション機器を利用する・多機能化するなどしてデジタルカメラやデジタルオーディオプレーヤーといった利用方法も出ている。この頃には予定表も高度化し、日次・週次・月次で予定の有無を確認できる機能が搭載され、また年や月・週単位で予定を繰り返したり、他の機能との連動という形で、やはり紙の手帳には無い利便性を提供した。システム手帳 フレッシュアイペディアより)

  • ビーコン

    ビーコンから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    無線LANのアクセスポイントからは「ビーコン」と呼ばれる信号(パケット)を送出しており、無線LANアダプタを備えたコンピュータ機器がそのビーコンを受信し、利用可能な無線LANによるネットワークを検出することができる。ビーコン フレッシュアイペディアより)

  • ファイアーウォール

    ファイアーウォールから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    ファイアーウォール(防火壁)とは、ある特定のコンピュータネットワークとその外部との通信を制御し、内部のコンピュータネットワークの安全を維持することを目的としたソフトウェア(あるいはそのソフトウェアを搭載したハードウェア)の技術概念である。ファイアーウォール フレッシュアイペディアより)

  • ソフトリンク

    ソフトリンクから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    Mac OS(Mac OS Xを含む)のエイリアスはほかのOSよりも進んでいて、エイリアスレコードと呼ばれる、ファイル固有の参照情報を保存することでリンク先ファイル(オリジナルと呼ぶ)が移動されたりファイル名が変更されても自動的に移動先に追従し、常に有効性を保つ。フロッピーディスクへのリンクの場合などは、ネットワーク上のコンピュータのどれかに挿入されていればそれを探知して開くことまでできる。リンク先のファイルがゴミ箱やアプリケーションパッケージ、挿入されていないリムーバブルメディアに入っていたり、削除されているとリンクが切れる。ちなみにこのエイリアスレコードは必ずしもエイリアスファイルとして単一ファイルにする必要がなく、アプリケーションが独自にレコードを保持しても構わない。ソフトリンク フレッシュアイペディアより)

  • 10ギガビット・イーサネット

    10ギガビット・イーサネットから見たコンピュータネットワークコンピュータネットワーク

    10ギガビット・イーサネット(10 gigabit Ethernet、10G Ethernet、10GbE、10 GigE)はコンピュータ・システム同士を結ぶ通信規格のひとつ。2008年現在、イーサネットの中では最新で最速の規格である。今後、LANやWAN、MANに用いられるネットワーク・プロトコルの有力候補のひとつである。thumb|300px|10ギガビット・イーサネットのインタフェースを持つルータ10ギガビット・イーサネット フレッシュアイペディアより)

653件中 71 - 80件表示

「通信ネットワーク」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画