前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
327件中 1 - 10件表示
  • 初心運転者標識

    初心運転者標識から見た運転免許証運転免許証

    道路交通法第71条の5第1項並びに第2項で定められている。準中型自動車運転免許証を受けていた期間(当該免許の効力が停止されていた期間を除く。)が通算して1年に達しないもの、普通自動車一種運転免許証免許を受けていた期間(当該免許の効力が停止されていた期間を除く。)が通算して1年に達しないものは、運転する車両の前後の視認性の高い部分(地上0.4 - 1.2m以内)に掲示する義務があり、また周囲の運転者はこの標識を掲示した車両を保護する義務を有し、幅寄せ・割り込み(危険を避けるためやむを得ない場合は除く)などの行為を行なってはならないと定められており、表示車に対して幅寄せ・割り込みをした場合は交通違反となる(詳細は割り込み (運転)を参照)。初心運転者標識 フレッシュアイペディアより)

  • taspo

    taspoから見た運転免許証運転免許証

    当初は運転免許証による識別方式を排除しており、その理由として、taspo フレッシュアイペディアより)

  • プラヴォ・ヤズディ

    プラヴォ・ヤズディから見た運転免許証運転免許証

    プラヴォ・ヤズディ (Prawo Jazdy) は、アイルランドにおいて交通違反を繰り返したとされていた架空のポーランド人。本来は「運転免許証」を意味するポーランド語であるが、これをアイルランド警察が人名と誤認してしまったことから生じた。プラヴォ・ヤズディ フレッシュアイペディアより)

  • 事前通知制度

    事前通知制度から見た運転免許証運転免許証

    運転免許証(道路交通法92条1項)、外国人登録証明書(外国人登録法5条)、住民基本台帳カード(住民基本台帳法30条の44第1項)、旅券・乗員手帳(出入国管理及び難民認定法2条5号・6号)、運転経歴証明書(道路交通法104条の4)のうちいずれか1つ以上(不動産登記規則72条2項1号)。事前通知制度 フレッシュアイペディアより)

  • 住民基本台帳ネットワークシステム

    住民基本台帳ネットワークシステムから見た運転免許証運転免許証

    居住地以外でも、住民票の写しの交付を受けることができる(住民基本台帳カード・運転免許証・日本国旅券など、官公庁が発行した証明写真付きの証明書が必要)。住民基本台帳ネットワークシステム フレッシュアイペディアより)

  • 日本の運転免許

    日本の運転免許から見た運転免許証運転免許証

    運転免許の制度・規則については、道路交通法および下位命令により規定されており、その管理は各都道府県の公安委員会が行うが、実際の業務は法令の委任により都道府県警察が行っている。運転免許証は各都道府県公安委員会名で交付される。日本の運転免許 フレッシュアイペディアより)

  • 自動車保険

    自動車保険から見た運転免許証運転免許証

    自賠責保険を契約せずに自動車(オートバイを含む)、原動機付自転車を運行した場合、法律により処罰されるほか、運転免許証の行政処分(停止、取消し)の対象となる。自動車保険 フレッシュアイペディアより)

  • 交通安全協会

    交通安全協会から見た運転免許証運転免許証

    職員の多くは、退職警察官である(天下り)。多くの都道府県において、運転免許証の更新時講習を都道府県警から委託されており、都道府県警から支払われる委託費用が、収入の多くを占めている。交通安全協会 フレッシュアイペディアより)

  • 臓器提供意思表示カード

    臓器提供意思表示カードから見た運転免許証運転免許証

    脳死判定に従い脳死後に臓器を提供する意思、心臓死後に臓器を提供する意思、あるいは臓器を提供しない意思を表示することができる。健康保険証や運転免許証に貼り付けることができる意思表示シールもある。臓器提供意思表示カード フレッシュアイペディアより)

  • 高速道路無料化

    高速道路無料化から見た運転免許証運転免許証

    高速道路の維持費の問題。維持管理費の財源は主に税金を賄う事になる可能性が高いため、例えば自動車運転免許証を所持していない直接利用しない人も日常的に利用する運輸業者も負担が同等となるため、応益原則からは不公平感が生じるというものである。しかしながら高速道路を特別扱いせずに一般道路と同じ目線でみることにより、不公平性は原則なくなる。自動車に乗らない人であっても、物流のコストが下がることで無料化の恩恵を受けられるので、一方的に不公平であるとはいえないと考えることもできる。もっとも、この点については、高速道路が自動車専用道路であることを無視しているのではないかという疑問もある。さらに、自動車に乗る人であっても、離島に住む人のようにフェリーなどで高速道路のある地域に行かない限り無料化のメリットを受けられない場合もある(なお、離島のガソリン価格は輸送費が加算されるため一般的には本土より高い)。なお、一般会計に組み込まれたガソリン税や自動車重量税などの道路特定財源は3兆円以上存在し、高速道路の維持管理費は、道路会社4社(NEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本、本四高速)で4,863億円(2006年度)。うち3割程は料金所の人件費となる。高速道路無料化 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
327件中 1 - 10件表示

「運転免許証」のニューストピックワード