320件中 31 - 40件表示
  • 道の駅

    道の駅から見た温泉

    道の駅は、24時間利用可能な一定数の駐車スペース、トイレ、24時間利用可能な電話、情報提供施設を備えた施設であることが登録の条件となっている。また、多くの場合、道路や地域の情報を提供する案内所が置かれ、その他、その地域の自主的工夫のなされた施設が設置され、その地域の文化・名所・特産物などを活用した農産物直売所、売店、レストランなどのサービスが提供されている。これまでに地域の特色を生かした個性ある道の駅が誕生しており、温泉や宿泊施設、公園、博物館を併設したものなど多様である。規模は高速道路のPAのように小規模なものもあれば、ハイウェイオアシス、鉄道駅、温泉施設を併設した規模の大きな道の駅もあり、形態も様々である。なお、わずかだが、冬期は積雪などのため閉鎖される道の駅がある。道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た国際協力機構

    日本政府は途上国支援の一環として、道の駅の普及を支援している。1990年代後半に国際協力銀行(JBIC)がタイで整備を手掛けた。その後は国際協力機構(JICA)が引き継ぎ、アルメニアやインドネシア、ベトナムなどで開設された。最近では中南米諸国などから道の駅運営ノウハウを学ぶ研修者を受け入れている。道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見たスキー場

    モンデウス飛騨位山 - スキー場を道の駅として改修・岐阜県道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た国道

    1991年(平成3年)に実験的に山口県、岐阜県、栃木県に設けられたのを皮切りに、1993年(平成5年)4月に第一次分として全国103箇所の道の駅が登録された。その後、主に地方の幹線道路(国道や主要地方道)から整備が開始され、道の駅を通じて地域の農産物の販売は増加し、情報発信によって観光客が増えるなど、道の駅は各地で大きな反響を呼んだ。2000年(平成12年)には550カ所を突破してその後も道の駅は増え続け、それまで東京など大都市周辺には道の駅は存在しなかったが、2007年(平成19年)4月、八王子市に東京都初の道の駅(八王子滝山)が開設されたことにより、47都道府県すべてに道の駅が設置された。道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た阪和自動車道

    くちくまの - 阪和自動車道(南紀田辺・大阪方面のみ)・和歌山県道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見たのと里山海道

    高松 - のと里山海道高松SA・石川県道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た石勝線

    夕張メロード - JR北海道石勝線新夕張駅・北海道道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た中国地方

    中国地方 : 国土交通省中国地方整備局、中国地方と一致道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た北海道ちほく高原鉄道

    ステラ★ほんべつ - 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線旧本別駅を道の駅として改修・北海道道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見たのと鉄道

    輪島 - のと鉄道七尾線・旧輪島駅を道の駅として改修・石川県道の駅 フレッシュアイペディアより)

320件中 31 - 40件表示