225件中 61 - 70件表示
  • 道の駅

    道の駅から見た主要地方道

    主に地方の幹線道路(国道や主要地方道)から整備が開始され、東京など大都市周辺には道の駅は存在しなかったが、2007年4月、八王子市に東京都初の道の駅(八王子滝山)が開設されたことにより、47都道府県全てに道の駅が設置された。道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た道の駅清流茶屋 かわはら

    清流茶屋 かわはら - 鳥取自動車道河原PA下り線・鳥取県道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た裏日本

    青森県・秋田県・山形県・岩手県・宮城県・福島県の道の駅(2008年度は127駅)に設置されているスタンプを、専用スタンプ帳(1999年から2003年まで無料。2004年から有料、100円。2010年は200円)に収集。駅員にスタンプ数を確認してもらい、個数、または完走したエリアに応じて東北道の駅共通商品券が当たる懸賞に応募できる。2004年までスタンプの数で対応。2005年度から、完走賞のほか太平洋側には「朝日ライン」(岩手県、宮城県、福島県)、日本海側には「夕日ライン」(青森県、秋田県、山形県)の完走賞も設けられた。期間は1年のうち、概ね4月から12月初旬まで。これは冬季に青森県の一部の駅が閉鎖されるためである。以前は、営業時間外などの理由で設置場所に入れない場合、駅が用意している「スタンプが押された紙」で代用することが出来たが、数人で組んで担当を回り歩き他の人から紙をもらう、要するに道の駅に行かなくても押印したスタンプをゲットするなどの不正行為を防ぐため、現在は行われていない。完全走破した参加者には、「完全走破賞」の賞状とシールが全員に渡される。しかし2011年は東日本大震災の影響により、スタンプラリー開始時点で再開していない道の駅があるため、完走賞を設定せず、スタンプ数に合わせた各賞は名称と内容を変更。また、完走証明書の代わりに「感謝状」を作成し、復興支援大賞には感謝状とステッカーを、復興支援賞には感謝状を進呈する、という形になった。道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た道の駅輪島

    輪島 - のと鉄道七尾線・旧輪島駅を道の駅として改修・石川県道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た釧網本線

    はなやか(葉菜野花)小清水 - JR北海道釧網本線浜小清水駅・北海道道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た九頭竜湖駅

    九頭竜 - 西日本旅客鉄道(JR西日本)越美北線九頭竜湖駅・福井県道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た因原駅

    インフォメーションセンターかわもと - JR西日本三江線因原駅・島根県道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た道の駅みやこ

    みなとオアシス(道の駅みやこなど、一部の道の駅は重複登録されている)道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た関西本線

    関宿 - JR西日本関西本線関駅・三重県道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た石碑

    1988年11月に、新潟県豊栄市(現・新潟市北区)の国道7号新新バイパス豊栄道路情報ターミナル(現道の駅豊栄)が旧建設省(現国土交通省)によって設置された。現在では道の駅発祥の地という石碑が建立されていることもあり、ここを発祥とする説がある。道の駅 フレッシュアイペディアより)

225件中 61 - 70件表示

「道の駅」のニューストピックワード