320件中 81 - 90件表示
  • 道の駅

    道の駅から見た道の駅ようか但馬蔵

    ようか但馬蔵 - 北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山IC・兵庫県道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た道の駅保田小学校

    保田小学校 - 2014年に閉校した保田小学校を道の駅として改修・千葉県道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た小布施パーキングエリア

    オアシスおぶせ - 上信越自動車道小布施PA・長野県道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た道の駅山崎

    1993年4月22日に旧建設省と地方自治体の協力で全国で103箇所が登録されたのを皮切りに、以後その登録数は伸び続けている。2013年3月27日の9箇所の登録で、登録数は1000箇所を超えた。登録抹消となった事例は道の駅茶処 和束(京都府、2004年登録抹消)と道の駅山崎(兵庫県、2013年登録抹消)の2箇所である。道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見たモータリゼーション

    日本でも昭和期にモータリゼーションの進展によって長距離ドライブをする人々が増えたが、安全に長距離ドライブを行うには ある程度の距離や時間ごとにドライバーが休息することが必要である。従来高速道路には24時間自由に利用できる休憩所であるサービスエリア (SA) やパーキングエリア (PA) が整備されてきたのに対し、どこでも立ち寄ることのできる一般道では自動車走行に適した道路改良を主眼に置いた整備が優先され、SAのような施設は重要視されてなかったたことから、公的で24時間開いている休憩所はほとんど存在しなかった。民間経営によるレストランや売店を併設したドライブインが休憩所の役目も担っていたものの、実質的にはドライブインの利用者しか使えず、しかも24時間自由に利用できるものではなかった。道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た四国地方整備局

    四国地方 : 国土交通省四国地方整備局、四国地方と一致道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た主要地方道

    1991年(平成3年)に実験的に山口県、岐阜県、栃木県に設けられたのを皮切りに、1993年(平成5年)4月に第一次分として全国103箇所の道の駅が登録された。その後、主に地方の幹線道路(国道や主要地方道)から整備が開始され、道の駅を通じて地域の農産物の販売は増加し、情報発信によって観光客が増えるなど、道の駅は各地で大きな反響を呼んだ。2000年(平成12年)には550カ所を突破してその後も道の駅は増え続け、それまで東京など大都市周辺には道の駅は存在しなかったが、2007年(平成19年)4月、八王子市に東京都初の道の駅(八王子滝山)が開設されたことにより、47都道府県すべてに道の駅が設置された。道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た道の駅清流茶屋 かわはら

    清流茶屋 かわはら - 鳥取自動車道河原PA下り線・鳥取県道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た道の駅輪島

    輪島 - のと鉄道七尾線・旧輪島駅を道の駅として改修・石川県道の駅 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅

    道の駅から見た釧網本線

    はなやか(葉菜野花)小清水 - JR北海道釧網本線浜小清水駅・北海道道の駅 フレッシュアイペディアより)

320件中 81 - 90件表示