前へ 1 2 3 4 5
43件中 1 - 10件表示
  • 小沢チルドレン

    小沢チルドレンから見た達増拓也達増拓也

    小沢が新進党を結成し、党首に就任してから挑んだ1996年の第41回衆議院議員総選挙で当選した新人議員が改めて「小沢チルドレン」と呼ばれることとなった。具体的な名前として、達増拓也、西田猛、西野陽らが挙げられる。小沢チルドレン フレッシュアイペディアより)

  • 階猛

    階猛から見た達増拓也達増拓也

    2007年5月、高校および東大法学部の先輩である達増拓也が地元・岩手1区から岩手県知事に転じるにあたり、その後継として推され政界入りした。同年7月、第44回衆議院議員補欠選挙に岩手1区から立候補し、初当選を果たす。階猛 フレッシュアイペディアより)

  • 増田寛也

    増田寛也から見た達増拓也達増拓也

    増田氏の次に知事となった達増拓也は、知事就任直後に、このトヨタ方式を凍結した。増田寛也 フレッシュアイペディアより)

  • 玉澤徳一郎

    玉澤徳一郎から見た達増拓也達増拓也

    1996年10月20日、 第41回衆議院議員総選挙において外務省出身新進党新人達増拓也や無所属現職中村力といった盛岡一高の後輩と戦い小選挙区次点で比例復活し再選。玉澤徳一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 国民の生活が第一

    国民の生活が第一から見た達増拓也達増拓也

    公に地方首長や地方議員を抱えていないが、達増拓也岩手県知事は、「生活」の結党の趣旨に賛同すると記者会見で表明して、所属していた民主党を離党した。また、岩手県議会で民主党を離党した県議会議員10人も、「生活」の結党の趣旨に賛同して、新会派「希望・みらいフォーラム」を2012年7月26日に結成している。この会派の規模は民主、自民に次ぐ第3党である。また、千葉県議会の県議1人は、同党の結党に同調し、新会派「生活が第一」を2012年7月20日に結成している。2012年8月1日には栃木県議会で山岡賢次衆議院議員の直系で民主党会派を離脱した県議2人が新会派「県民第一の会」を結成した。国民の生活が第一 フレッシュアイペディアより)

  • ザ・グレート・サスケ

    ザ・グレート・サスケから見た達増拓也達増拓也

    2007年3月、岩手県知事選挙に出馬を表明。しかし選挙結果は民主党推薦の前衆院議員、達増拓也に及ばず落選。その後しばらくリングを離れていたが、8月の第4回ふく面ワールドリーグ戦にて復帰。山籠り特訓を行い、復帰戦ではウルティモ・ドラゴンを相手に敗れたものの飛びまくるサスケを見せ付けた。ザ・グレート・サスケ フレッシュアイペディアより)

  • 小沢一郎

    小沢一郎から見た達増拓也達増拓也

    2007年(平成19年)4月8日に統一地方選挙(前半)が行われ、地元・岩手県の知事選挙で小沢チルドレンの代表格である達増拓也が当選。岩手県議会議員選挙でも、議席を増やし第1党を維持し、その他の道府県議選・政令市議選でも民主党は230議席(合併前の自由党含む)から145議席増え375議席に躍進した。小沢一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 空手道牙城會館

    空手道牙城會館から見た達増拓也達増拓也

    牙城会館主催の空手道錬成大会などでは、例年、大会役員に衆議院議員・小沢一郎や北上市出身の参議院議員・平野達男、岩手県知事・達増拓也などの政界有力者が名を連ねている。空手道牙城會館 フレッシュアイペディアより)

  • 平野雅龍

    平野雅龍から見た達増拓也達増拓也

    平野雅龍が率いる国際総合武道教育連盟・空手道牙城會館主催の空手道錬成大会では、大会役員には参議院議員の平野達男、岩手県知事の達増拓也などの政界著名人が名を連ねている。平野雅龍 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の日本競馬

    2011年の日本競馬から見た達増拓也達増拓也

    29日 - 【NAR】 岩手県競馬組合は岩手県庁で達増拓也岩手県知事や谷藤裕明盛岡市長・小沢昌記奥州市長らによる正副管理者会議を非公開で開き、2011年度の岩手競馬を5月14日に開幕することを決定した。すべて盛岡競馬場で開催し、12月5日まで例年の約75%にあたる15回・90日間開催。施設の被害が甚大な水沢競馬場では当面場外発売のみ行い、復旧の見通しが立てば年度内に追加開催する可能性にも含みを残した。大きな被害を受けた場外発売所のうちテレトラック宮古・テレトラック三本木は6月中の復旧を目指し、復旧後に場外発売を再開するが、大津波で施設が流されたテレトラック釜石は再建せず閉鎖する。あわせて収支計画も承認され、発売収入は2010年度から約半減となる97億4400万円を見込んだ。岩手競馬は経営再建中で収支均衡が存続の条件となっているが、出走手当などの諸経費を約3割削減するほか、施設の復旧費も地方競馬全国協会など関係団体から補助や支援を受け、収支は保たれる見通し。2011年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
43件中 1 - 10件表示

「達増拓也」のニューストピックワード