83件中 21 - 30件表示
  • 達増拓也

    達増拓也から見た南スーダン

    1983年3月岩手県立盛岡第一高等学校卒業。1988年3月、東京大学法学部を卒業し、同年4月、外務省に入省。同期入省には、赤松武(南スーダン大使)、船越健裕(国家安全保障局参事官)、小野日子(内閣副広報官)などがいる。1991年3月、ジョンズホプキンス大学国際研究高等大学院(SAIS)修了。在米大使館書記官、在シンガポール日本国大使館二等書記官、外務省経済局先進国首脳会議準備事務局勤務、外務省国連局科学課勤務、外務省外務大臣官房総務課課長補佐などを経て、依願退官。1996年(平成8年)の第41回総選挙に新進党から出馬して初当選。当時「小沢チルドレン」と呼ばれていた同党初当選議員のなかでも小沢一郎の最側近の一人として活動。中選挙区時代に小沢の地盤ではなかった県北部の岩手県第1区で4回連続当選を飾るなど、「小沢学校の優等生」と呼ばれていた。達増拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 達増拓也

    達増拓也から見た官僚

    達増 拓也(たっそ たくや、1964年(昭和39年)6月10日 - )は、日本の外務官僚、政治家。岩手県知事(第7代)。復興庁復興推進委員会委員。達増拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 達増拓也

    達増拓也から見た生活の党と山本太郎となかまたち

    8月20日 - 第18回岩手県知事選挙(無所属・民主党推薦、維新の党・日本共産党・生活の党・社会民主党支持)3期目当選、無投票。達増拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 達増拓也

    達増拓也から見た盛岡市

    岩手県盛岡市出身。生家は炭屋。達増拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 達増拓也

    達増拓也から見た東日本大震災

    東日本大震災の復興企画、「東北復興平泉宣言」のイメージイラストを、漫画家の荒木飛呂彦に依頼した。これは月見坂と中尊寺金色堂をバックに、中尊寺ハスを前に「ジョジョ立ち」する藤原清衡らが描かれた。達増拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 達増拓也

    達増拓也から見た日本共産党

    8月20日 - 第18回岩手県知事選挙(無所属・民主党推薦、維新の党・日本共産党・生活の党・社会民主党支持)3期目当選、無投票。達増拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 達増拓也

    達増拓也から見た日本未来の党

    達増陽子 - 妻。2012年総選挙で階の刺客として日本未来の党から出馬するが落選。達増拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 達増拓也

    達増拓也から見た世界遺産

    当選直後、補正予算を編成。マニフェストとして掲げた県北・沿岸振興、芸術・文化事業、教育事業などへ配分が中心で、平泉の世界遺産登録を見越した準備費、岩手医科大学の入学定員増に対する補助、県産の農産物の中国向け輸出拡大を図るための調査費用などが盛り込まれた。原案通り議会で可決され、平成19年度の岩手県の一般会計予算規模は、7300億円余りとなった。基礎的財政収支は5億円の黒字となり、県債残高は縮減した。達増拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 達増拓也

    達増拓也から見たツイッター

    「小沢チルドレン」としての衆議院議員時代の影響からか、小沢一郎に対する個人的な「応援」「擁護」発言が多いことで知られる。発言は主にインターネットのツイッターによって行われている。達増拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 達増拓也

    達増拓也から見た維新の党

    8月20日 - 第18回岩手県知事選挙(無所属・民主党推薦、維新の党・日本共産党・生活の党・社会民主党支持)3期目当選、無投票。達増拓也 フレッシュアイペディアより)

83件中 21 - 30件表示

「達増拓也」のニューストピックワード