遠藤保仁 ニュース&Wiki etc.

遠藤 保仁(えんどう やすひと、1980年1月28日 - )は、鹿児島県桜島町(現:鹿児島市)出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ガンバ大阪所属。元日本代表。ポジションはミッドフィールダー。実兄は元サッカー選手の遠藤彰弘。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「遠藤保仁」のつながり調べ

  • 寺田農

    寺田農から見た遠藤保仁

    スポーツ大陸 「危険なボランチへの挑戦〜サッカー 遠藤保仁〜」(2009年、NHK)(寺田農 フレッシュアイペディアより)

  • U-20サッカー日本代表

    U-20サッカー日本代表から見た遠藤保仁

    1999年ナイジェリア大会では、前年のフランスW杯にも出場した小野伸二を中心に、のちにA代表に名を連ねる本山雅志、高原直泰、小笠原満男、遠藤保仁、中田浩二、稲本潤一、加地亮、酒井友之、播戸竜二、2大会連続出場の永井雄一郎・南雄太らを擁した、いわゆる「黄金世代」が、フィリップ・トルシエ監督の指揮の元に準優勝という日本サッカー史上に残る快挙を成し遂げた。大会の直前に主力であった金古聖司・市川大祐を負傷と疾病で欠き、また稲本も負傷の回復途上でコンディションが整わないなど不安視される要素も多かったが、その穴を感じさせぬ各選手の活躍が目立った。精神面・戦術面双方の支柱であったキャプテン小野を警告累積による出場停止で欠いた決勝ではスペインに0-4で完敗したものの、小野・本山は大会ベストイレブンにも選出された。(U-20サッカー日本代表 フレッシュアイペディアより)

「遠藤保仁」のニューストピックワード