前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
79件中 1 - 10件表示
  • ガンバ大阪

    ガンバ大阪から見た遠藤保仁遠藤保仁

    2001年、遠藤保仁、山口智を獲得。1stステージは9勝6敗の5位。1stステージ終了後、稲本がクラブ初となる海外移籍で、イングランド・プレミアリーグのアーセナルFCへ移籍。2ndステージは低迷し、第8節にC大阪戦(大阪ダービー、Vゴール負け)の翌日に早野が監督を辞任した。コーチの竹本一彦が監督に昇格したが、最終成績は5勝2分8敗の11位。年間成績は16チーム中7位(14勝2分14敗)。ガンバ大阪 フレッシュアイペディアより)

  • ガチャピン

    ガチャピンから見た遠藤保仁遠藤保仁

    2010年9月8日に万博記念競技場で行われたヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦のガンバ大阪対サンフレッチェ広島にゲスト出演。ガチャピンに似ていると言われているガンバ大阪の遠藤保仁とトークショーを行う。ガチャピン フレッシュアイペディアより)

  • 雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画

    雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画から見た遠藤保仁遠藤保仁

    W杯予選・本大会におけるサッカー日本代表の歴史を振り返った後サッカーに詳しくない人のために代表選手をアメトーークでお馴染みの芸人に例えての解説が行われ、ゴールキーパーの川口能活はディフェンスの要という事で芸人たちの暴走を止めるツッコミ役の蛍原、中村俊輔は番組の司令塔たる宮迫、中澤佑二は努力家かつ安定感のヒデ、田中マルクス闘莉王はディフェンダーなのに前に出たがるFUJIWARA藤本、内田篤人と長友佑都が攻撃の起点となるバナナマンとおぎやはぎ、遠藤保仁は調整役なので関根勤、長谷部誠はなんでもそつなくこなすが売りになる物がないとして土田、田中達也は「(笑いの)ゴールに一直線」という事でアンタッチャブル山崎、大久保嘉人はバランスも考えるが点(受け)を欲しがるとして品川庄司・品川、玉田圭司はポイントゲッターなのでケンドーコバヤシ、松井大輔はトリッキーなプレーをする「ファンタジスタ」なので有吉弘行にそれぞれ例えられた。他に各出演者の思い出の名シーンも語られた。雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画 フレッシュアイペディアより)

  • 小笠原満男

    小笠原満男から見た遠藤保仁遠藤保仁

    2004年、遠藤保仁に「常に裏を狙っているし、守備もうまいし、実は一番すごいと思う選手」と賞賛されている。小笠原満男 フレッシュアイペディアより)

  • ペナルティーキック

    ペナルティーキックから見た遠藤保仁遠藤保仁

    日本代表の遠藤保仁の代名詞的なキックである(詳細は遠藤保仁参照)。ペナルティーキック フレッシュアイペディアより)

  • 第91回全国高等学校サッカー選手権大会

    第91回全国高等学校サッカー選手権大会から見た遠藤保仁遠藤保仁

    遠藤保仁からのメッセージ「楽しもう」第91回全国高等学校サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 前園真聖

    前園真聖から見た遠藤保仁遠藤保仁

    鹿児島実高では1年生時からレギュラーに定着、高校選手権に3年連続で出場。2年生時の69回大会では準優勝を果たした。この時のチームメイトが遠藤三兄弟の長男・遠藤拓哉である。次男・彰弘と三男・保仁の憧れの選手であった。前園真聖 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島実業高等学校

    鹿児島実業高等学校から見た遠藤保仁遠藤保仁

    遠藤保仁は「めちゃくちゃ厳しい高校。自由にサッカーができない、先生の言うことをちゃんと聞かないとシバかれる、朝早く起きて夜遅くまで練習するっていう生活」だと振り返っている、ただし3年生になってからは、ある程度自由にサッカーが出来たそうである。その為、ガンバ大阪ユース出身の宇佐美貴史に対して「本当にうらやましいと思います」と語り、それに対して宇佐美も「ホンマ自由にやってます」と発言している。鹿児島実業高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部勇樹

    阿部勇樹から見た遠藤保仁遠藤保仁

    ジュニアユース時代から各年代別で日本代表に選出されてきた。小野伸二、稲本潤一、遠藤保仁といった、いわゆる黄金世代が準優勝した1999 FIFAワールドユース選手権では、フィリップ・トルシエ監督の下、一つ下の世代から代表候補入りを果たしている。2004年のアテネオリンピックには、キャプテンとして田中マルクス闘莉王、松井大輔、大久保嘉人、駒野友一らと共に出場。山本昌邦監督に本職だったボランチから右サイドバックやリベロに起用され、これを機に、ユーティリティプレーヤーとして活躍することが多くなった。阿部勇樹 フレッシュアイペディアより)

  • 名探偵コナン 11人目のストライカー

    名探偵コナン 11人目のストライカーから見た遠藤保仁遠藤保仁

    本作は「Jリーグ20周年記念プロジェクト」とのコラボレーション作品になっている。そのため、本編に現役Jリーガーが本人役で登場している。本人役としてだけでなく、声優としても出演しており、三浦知良(横浜FC)・遠藤保仁(ガンバ大阪)・楢崎正剛(名古屋グランパス)・中村憲剛(川崎フロンターレ)・今野泰幸(ガンバ大阪)の5人がプロサッカー選手としてコナンたちと共演している。また、Jリーグ特命PR部女子マネージャーである女優の足立梨花も本人役で出演しており、本格的なコラボレーションが実現することになった。また、2011年シーズン・2012年シーズンの両シーズンで、Jリーグ ディビジョン1(J1)に所属していた15クラブのチームおよび所属選手が本編に登場している。名探偵コナン 11人目のストライカー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
79件中 1 - 10件表示

「遠藤保仁」のニューストピックワード