375件中 101 - 110件表示
  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見た専業主婦探偵〜私はシャドウ

    専業主婦探偵〜私はシャドウ(2011年10月 - 12月、TBS) - 新山晃 役遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見たピザーラ

    ピザーラ(2014年) - 架空のライバル店「ピザブラック」の社長役遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見たラクスル

    ラクスル(2014年) - 「職場劇場・価格」篇 「職場劇場・顧客満足度」篇。遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見たシック・ジャパン

    シック・ジャパン「ハイドロ5」(2016年)遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見たセントラル・アーツ

    あぶない刑事 第29話「追撃」(1987年、日本テレビ、セントラル・アーツ) - 高沢明 役遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見た北海道テレビ放送

    ひかりのまち(2000年、北海道テレビ遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見た宝映テレビプロダクション

    嫌なことがあるとすぐにやめる癖がつき、その後アルバイトを転々としていたが、ある日広告で劇団員募集の広告を見て軽い気持ちで入団する。その後、役者業に興味を持ち難関として知られる劇団無名塾の選抜試験に合格して舞台俳優としてのキャリアをスタートするが、空気の重圧感や規律の厳しさと辞め癖が抜けていなかったことから10日後に劇団を離脱、その後は劇団フジ・東京宝映(現宝映テレビプロダクション)に移籍して役者活動を再開した。22歳でドラマデビュー(1983年の『壬生の恋歌』、公式サイトによる)し、以降は、刑事ドラマ・サスペンス作品・時代劇などで下積み的な出演を続けた。いわゆる「ビデオシネマ」時代が到来すると、眼力のある強面の風貌を生かして極道物で数多くの悪役を演じた。またその一方でカルト的な内容の作品でエキセントリックな演技を見せた。崔洋一、原田眞人、三池崇史などの作品には数多く出演。遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見たTBSテレビ

    青が散る(1983年、TBS) - 貝谷朝海 役遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見たサッポロビール

    サッポロ「クリーミーホワイト」(2010年)遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見たサントリーフーズ

    サントリーフーズ「エスプレッソーダ」(2012年) - 『コーヒーカップ篇』・『射的篇』・『ロックンロール篇』。加瀬亮、六角精児と共演1。遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

375件中 101 - 110件表示

「遠藤憲一」のニューストピックワード