375件中 61 - 70件表示
  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見た永倉新八

    壬生義士伝〜新選組でいちばん強かった男〜(2002年) - 永倉新八遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見た佐久間盛政

    秀吉(1996年) - 佐久間盛政遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見た三浦光村

    北条時宗(2001年) - 三浦光村遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見た山極勝三郎

    うさぎ追いし〜山極勝三郎物語〜(2016年) - 主演・山極勝三郎遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見た北条時政

    平清盛(2012年) - 北条時政遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見た真田信繁

    40代までは悪役としての認知度が非常に高く、2009年に『湯けむりスナイパー』で連ドラ初主演を果たした時、「Vシネマ悪役の遠藤憲一が連ドラ初主演」と記事に書かれたほどで、本人も「こんないかつい顔の自分を主演にするなんて」と照れ隠しのジョークを口にしていた。連続ドラマ「白い春」への出演と血の繋がらない娘(演:大橋のぞみ)を愛する父親役の演技が高く評価され、仕事が増加。「強面の割に小心」というギャップを表に出したコミカルで人間味溢れる役柄を演じる機会も増えた。2015年4月期は『Dr.倫太郎』、『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』、『不便な便利屋』の3作でレギュラー出演している。2016年開始の大河ドラマ『真田丸』では主人公・真田信繁(演:堺雅人)と数奇な運命で結ばれた上杉景勝役としてレギュラー出演。2017年にはタレントCM起用社数ランキングで男性部門の1位になるなど、好感度の高い人気俳優の仲間入りを果たした。遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見たマイケル・マドセン

    ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女(2005年) - モーグリム(声:マイケル・マドセン) 役遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見た原田眞人

    嫌なことがあるとすぐにやめる癖がつき、その後アルバイトを転々としていたが、ある日広告で劇団員募集の広告を見て軽い気持ちで入団する。その後、役者業に興味を持ち難関として知られる劇団無名塾の選抜試験に合格して舞台俳優としてのキャリアをスタートするが、空気の重圧感や規律の厳しさと辞め癖が抜けていなかったことから10日後に劇団を離脱、その後は劇団フジ・東京宝映(現宝映テレビプロダクション)に移籍して役者活動を再開した。22歳でドラマデビュー(1983年の『壬生の恋歌』、公式サイトによる)し、以降は、刑事ドラマ・サスペンス作品・時代劇などで下積み的な出演を続けた。いわゆる「ビデオシネマ」時代が到来すると、眼力のある強面の風貌を生かして極道物で数多くの悪役を演じた。またその一方でカルト的な内容の作品でエキセントリックな演技を見せた。崔洋一、原田眞人、三池崇史などの作品には数多く出演。遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見た永野重雄

    スペシャルドラマ 白洲次郎(2009年8月、NHK) - 永野重雄遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤憲一

    遠藤憲一から見た永山弥一郎

    翔ぶが如く 第45・46話(1990年) - 永山弥一郎遠藤憲一 フレッシュアイペディアより)

375件中 61 - 70件表示

「遠藤憲一」のニューストピックワード