1617件中 11 - 20件表示
  • 確認団体

    確認団体から見た選挙選挙

    市町村議会議員選挙(政令指定都市を除く)・町村長選挙以外の公職選挙における選挙運動期間中に、当該選挙区内で政党その他の政治団体が、政談演説会・街頭政談演説を開催し、ポスター・立札・看板等を掲示し、ビラを頒布し、自動車・拡声機を使用して宣伝を行うことは原則として禁止されており、違反した場合は刑罰の対象となる。確認団体 フレッシュアイペディアより)

  • マシュミ

    マシュミから見た選挙選挙

    太平洋戦争の終結直後、1945年8月17日にインドネシアが独立を宣言すると、その翌年に予定された総選挙に向けて、各勢力が政党を設立した(独立戦争とその後の混乱によって総選挙が初めて実施されたのは1955年だった)。そうした動きのなかで、11月7日、マシュミ党が結成された。マシュミ フレッシュアイペディアより)

  • 文民統制

    文民統制から見た選挙選挙

    文民統制・シビリアンコントロール(Civilian Control Over the Military)とは民主主義国家における軍事に対する政治優先または軍事力に対する民主主義的統制をいう。すなわち、主権者である国民が、選挙により選出された国民の代表を通じ、軍事に対して、最終的判断・決定権を持つ、という国家安全保障政策における民主主義の基本原則である。文民統制 フレッシュアイペディアより)

  • 小淵沢町

    小淵沢町から見た選挙選挙

    住民投票から4ヶ月後の2004年12月、町長の任期満了を控え、町長選が行われることとなった。町長選をもって住民投票から続く混乱の終結を図ることが求められた。しかし、単独存続派の現職の町長は、多選しないことを公約にしていたため町長選に出馬せず、また後継候補も立たなかったので、合併賛成派の候補者が無投票当選をした。小淵沢町 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の政治

    2009年の政治から見た選挙選挙

    岐阜県知事選挙で、自民・公明が推薦した、現職の古田肇が再選。2009年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 四街道市

    四街道市から見た選挙選挙

    四街道町は第二次世界大戦後の生まれ(1955年〈昭和30年〉3月10日)で、完全普通選挙時代の到来以降に成立した町である。したがって、四街道町長選挙は第1回から公選であった。官選時代は存在しない。四街道市長も同じ。四街道市 フレッシュアイペディアより)

  • さいたま市

    さいたま市から見た選挙選挙

    さいたま市は、第二次世界大戦後の完全普通選挙時代の到来以降に成立(2001年〈平成13年〉5月1日)した地方公共団体である。さいたま市長選挙は、第1回から公選で執行されている。従って、官選時代は存在しない。さいたま市 フレッシュアイペディアより)

  • 茨城県

    茨城県から見た選挙選挙

    国政選挙の投票率は県内最高位だが、県知事選挙の投票率は県内最低位である。この現象を、一部の全国紙ローカル面では「県南現象」と呼ぶことがある。茨城県 フレッシュアイペディアより)

  • 八街市

    八街市から見た選挙選挙

    八街市は第二次世界大戦後の生まれ、平成生まれで、完全普通選挙時代の到来以降に成立した市である。したがって、八街市長選挙は第1回から公選であった。官選時代は存在しない。八街市 フレッシュアイペディアより)

  • 彦根市

    彦根市から見た選挙選挙

    1947年(昭和22年)4月5日に行われた第1回統一地方選挙以降。それ以前の市長は官選。彦根市 フレッシュアイペディアより)

1617件中 11 - 20件表示

「選挙」のニューストピックワード