362件中 71 - 80件表示
  • クラウス・フォン・ビューロー

    クラウス・フォン・ビューローから見た相続権相続

    しかしサニーの家族はクラウスの罪を信じ続けた。ビューロー夫妻の娘コージマ・フォン・ビューローは、公判で父の無実を証言したために、母方の祖母(つまりサニーの母)アニー・ローリー・エイトケンの遺産相続人から除外された。クラウスの2人の養子(サニーの連れ子。父はサニーの前夫アルフレッド・オヴ・アウエルスペルグ王子)は、5600万ドルの損害賠償を求めてクラウスを提訴した。この結果、クラウスはサニーの個人財産(7500万ドル)に対する相続権を全て失った。その代わりにコージマは相続権を回復することとなった。クラウス・フォン・ビューロー フレッシュアイペディアより)

  • 小島五月

    小島五月から見た相続相続

    勉強が苦手で高校生の時に不登校になり、大吉に叱られて高校を中退し家出。その後、保証人もないまま、中華料理店「幸楽」に住み込みで雇われ、店の跡取り息子の小島勇(角野卓造)と結婚し、長女・愛(吉村涼)、長男・眞(えなりかずき)をもうける。儲けの薄いラーメン屋で夫婦二人で働くが、最初は給料さえまともに貰えず、自由に使える金もなかった。舅・幸吉(佐藤英夫)が急死した後、遺産相続の問題で苦労し、義妹・久子(沢田雅美)の夫・山下健治(岸田敏志)の借金の返済のために大吉に借金を頼み、これがもとで大吉は会社を辞めた。「幸楽」の改築後は姑・キミ(赤木春恵)、義妹・久子と同居し、嫁として耐えるだけの生活を送っているが、子供の将来に関わる問題では自分の希望を押し通すこともしばしばある。第3シリーズでは、義妹・邦子(東てる美)が、家族の反対を押し切り、立石一茂(橋爪淳)と不倫した時は、一人の女性として五月は邦子の心の支えとなった。小島五月 フレッシュアイペディアより)

  • 文車

    文車から見た相続相続

    中世の公家社会で重要視されたのは、それぞれの家に代々伝わる公事や儀式の記録が記された日記(家記)などの古文書からなる文書や書籍類からなる蔵書であった。こうした蔵書・文書はそれぞれの邸宅などに設けられていた文庫などに保管されていたが、時代が降り当主の代数を重ねるとともに蔵書・文書は蓄積されていき、こうした文庫に収まりきれない物も出てくるようになった。そのため、車の中に蔵書・文書をしまったまま邸内に着けることでこれを補おうとしたのが文車である。文車の構造については不明な点もあるが、治承の政変で配流された関白松殿基房が没官された財産の中に「文車七両、櫃百余合」が含まれており(『山槐記』治承3年12月5日条)、文車の中に蔵書・文書を納めた櫃が1輛あたり10合前後入っていたと考えられている。中世における譲状の中には文車を中の蔵書・文書ごと相続財産として記述しているものも少なくなかった。文車 フレッシュアイペディアより)

  • 当番弁護士制度

    当番弁護士制度から見た相続相続

    大阪弁護士会は2007年10月1日から、離婚や相続などを巡って訴訟や調停の当事者になった人を対象に、初回の相談に無料で応じる家事当番弁護士制度を導入している。このような調停などに弁護士が関与する割合が低いため、弁護士に依頼しやすい環境を整えて手続などを助言し、早期に紛争を解決するのが狙いである。当番弁護士制度 フレッシュアイペディアより)

  • 確率的証明

    確率的証明から見た被相続人相続

    確率的証明の意義は、科学的裁判および科学的鑑定の実現と、心証形成過程の客観化を基礎付けることにある。アメリカにおいて初めて統計学的証明が行われた「ハウランド夫人の遺言事件」(1866年)では、2通の遺言の信憑性を確認するために、筆跡鑑定が行われた。但し、ここで争われたのは、死者すなわち被相続人の筆跡と遺言の筆跡とが似通っているか否かではなく、一方の遺言に記された2つの署名があまりにも似過ぎているという点であった。つまり、たとえ同一の人物が名前を書くとしても、書くたびに筆跡が異なるのが通常であるから、当該署名はどちらか一方を真似て書かれたのではないのかという疑いが持たれたのである。この裁判では、数学者が鑑定人として呼び出され、当該筆跡が統計学的に見て偽造であると判断したが、統計学が発達した今日の観点から言えば、問題のある鑑定結果であった。確率的証明 フレッシュアイペディアより)

  • シンデレラは眠らない

    シンデレラは眠らないから見た相続相続

    後日、剛は瑶子をレンブラントの取締役会へ連れ込ませて社長に就任させた。宗介の遺言状には不動産や預金は岡田家が相続するが、レンブラントの全株式は認知した娘の瑶子に相続させると書かれていたからであった。こうして、溶接工から一流ホテルチェーンの社長というシンデレラの様な変身を遂げた瑤子だったが、これに不満を感じた宗介の妻・柴や娘の都は交友関係を通じて金に物を言わせ、辛い仕打ちを受けさせる事になる。しかし、瑶子に心を開き始めた徹は、宗介は誰かに毒殺されたと疑っていた。シンデレラは眠らない フレッシュアイペディアより)

  • 朝日訴訟

    朝日訴訟から見た相続相続

    上告審の途中で原告が死亡し(1964年2月14日に死去)、養子夫妻が訴訟を続けたが、最高裁判所は、保護を受ける権利は相続できないとし、本人の死亡により訴訟は終了したとの判決を下した。(最大判昭和42.5.24 民集21.5.1043)。朝日訴訟 フレッシュアイペディアより)

  • 闕所

    闕所から見た相続人相続

    また、欠落(出奔)した場合にもこれに準じて闕所が行われて田畑、家屋敷、家財の没収が行われた。だが、江戸時代中期以後には犯罪を犯していない農民の欠落で、なおかつ当該者に相続人がいる場合には農業経営に必要な田畑、家屋敷などの没収は免除され、債権・債務などのみが没収される(結果的には欠落農民の相続人は主要財産はそのまま継承して借金だけが免除される)という奇妙な規定が登場するようになる。これは農業経営の存続を保証することで年貢負担の担い手である農民の土地への復帰を促すための政策の一環であり、家族が存在しても闕所によって家財のほとんどが没収となった、欠落した武士や商人などとは扱いが異なっていたと言える。闕所 フレッシュアイペディアより)

  • 国土利用計画法

    国土利用計画法から見た相続相続

    贈与、相続、法人の合併、信託契約、時効による取得は投機性が認められないので、届出は不要である。国土利用計画法 フレッシュアイペディアより)

  • 華麗なる探偵たち

    華麗なる探偵たちから見た遺産相続相続

    主人公鈴本芳子は父親の莫大な遺産相続をめぐり、睡眠薬を飲まされ精神病院九号棟に強制的に入れられてしまう。そこで出会った、シャーロック・ホームズ、ダルタニアン、エドモン・ダンテスを自称する変わった仲間たちに出会い、彼らの協力を得て事件を解決し、そのことをきっかけに彼らとともに気ままな探偵業をしていく。華麗なる探偵たち フレッシュアイペディアより)

362件中 71 - 80件表示

「遺産相続」のニューストピックワード