125件中 21 - 30件表示
  • 化学遺産

    化学遺産から見た遺産遺産

    化学遺産(かがくいさん)とは、社団法人日本化学会の化学遺産委員会が日本の化学分野の歴史資料の中でも特に貴重な資料を遺産として認定したものである。これらの資料を次世代に受け継いでいくと共に、化学分野の技術と教育の向上・発展に寄与する事を目的とし、2010年3月に制定された。第1回に6件が認定された。化学遺産 フレッシュアイペディアより)

  • ウェストミンスター条項

    ウェストミンスター条項から見た遺産遺産

    この条項は、オックスフォード条項により任命された24人の有力者(barons)から構成される委員により作成された政府改革計画の拡大版であった。新しい文書には、初期のオックスフォード条項を強力化したものであったが、(ウェストミンスター条項に取って代わられた)遺産相続と課税に関する改革を付け加えたものだった(死手(mortmain)に関連する最も古い規定も含まれている)。ウェストミンスター条項 フレッシュアイペディアより)

  • 角川日本地名大辞典

    角川日本地名大辞典から見た遺産遺産

    著者は「角川日本地名大辞典」編纂委員会で、委員長を務めた竹内理三は本書を制作する目的として「民族遺産としての地名を将来に伝えること」、現代の地名を収録したことについては「現代の社会生活上の必要を満たし、地域の現状を歴史として後世に伝えること」としている(それぞれ本書冒頭の「編纂のことば」より引用)。角川日本地名大辞典 フレッシュアイペディアより)

  • グリーンヒル

    グリーンヒルから見た遺産遺産

    32歳。バイクチーム「グリーンヒル」のリーダーで通称「リーダー」。スケベで及び腰。独身で無職のいわゆるニートだが、父親が亡くなると遺産が5億円も入るほどの裕福な家庭に生まれたためワンルームマンションで余裕のある生活をしている。ハゲでカツラをかぶり、太っており毛深くて容姿も醜いためかなりいじけた性格。自他共に認めるかなり情けない大人。その性格が災いしてか、様々な騒動を巻き起こす。恋愛や結婚に対してまったく自信がない。愛車はハーレーダビッドソン。チーム名は「グリーン」=「みどり」、「ヒル」=「岡」(英語の「Hill=丘」と「岡」と掛けている)をもじったもの。グリーンヒル フレッシュアイペディアより)

  • 道 (テレビドラマ)

    道 (テレビドラマ)から見た遺産遺産

    そば屋の『伊和田』が舞台。母親と子供たちの間に起こった遺産相続の問題を、物語の中で考えていくドラマ。道 (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • ジェームズ・スミソン

    ジェームズ・スミソンから見た遺産遺産

    ジェームズ・スミソン(James Smithson, 1765年 - 1829年6月27日)は、鉱物学、化学の分野における功績の他に、自身の全遺産をアメリカ合衆国政府に寄付し、スミソニアン協会設立の基金となったことで有名である。ジェームズ・スミソン フレッシュアイペディアより)

  • ねむの木の庭

    ねむの木の庭から見た遺産遺産

    当地はもともと皇后美智子の生家として知られる日清製粉社長の正田家の邸宅があるところであった。昭和初期に建築された趣きある建物であったが、1999年(平成11年)に死去した故正田英三郎の遺産の相続税の一部として2001年(平成13年)に国に物納された。建物の老朽化が激しかったため、一部で建物の保存運動も行われたが、建物は2002年(平成14年)に解体された。その後、品川区が国から公園用地として跡地を取得、整備され2004年(平成16年)8月26日に「ねむの木の庭」として開園した。名前の由来は皇后が高校時代に自身で作った詩「ねむの木の子守歌」に因んでいる。公園は邸宅の跡地なので広くはないが、様々な樹木や草花で彩られている。当公園内は皇后・美智子に因み、バラの「プリンセス・ミチコ」も植えられている。ねむの木の庭 フレッシュアイペディアより)

  • メリーちゃんと羊

    メリーちゃんと羊から見た遺産遺産

    ※マンション購入時期は回想で描かれたメリーの様子から推定9、10年前。おじさんは劇中で「ヤンパパ」呼ばわりされるくらいなので恐らく30歳前後。ということは、おじさんは20歳前後で格安とはいえマンションを購入したことになる。その年でマンションを購入できるほどの年収があったとは考えにくいので、購入資金は恐らく兄夫婦の保険金及び遺産であると考えられる。メリーちゃんと羊 フレッシュアイペディアより)

  • 新宿少年探偵団

    新宿少年探偵団から見た遺産遺産

    荘助たちを助け、探偵団を作った謎の少年。何らかの目的で芦屋能満の遺産を集めている。常に蘇芳色の服を着ている。傲岸不遜な性格で、その態度に見合う能力を発揮するがギャグセンスは0。蘇芳は偽名で、本名は不明。彼が念じるままに動く鉄球「式」を使、荘助の銃や探偵団の七つ道具を始め様々なメカを製作する。新宿少年探偵団 フレッシュアイペディアより)

  • AKAI professional

    AKAI professionalから見た遺産遺産

    1972年に社長の赤井三郎が56歳で急逝(スキー好きであり、競技経験者を優先採用したり、社員をほぼ強制的にスキー旅行に連れて行く人物であった。また亡くなった場所もスキー場であった)。相続の際、総額100億円の遺産のために70億円の相続税が必要になり、赤井家が所有していた2500万株から1700万株を売却、この内900万株が三菱グループの手に渡った。赤井三郎が1代で町工場から上場するまでに育て上げた会社は、皮肉にも遺産相続税のために創業家の手を離れることになった。これにより、急成長していた企業の求心力は落ち始め、また当時オーディオ業界では、CDに代表されるデジタル化が進み、テープ・デッキを得意としていた赤井電機は、デジタル製品への転向が遅れ、経営不振に陥った。その後、経営の立て直しを図るべく異業種への参入を模索していく。AKAI professional フレッシュアイペディアより)

125件中 21 - 30件表示

「遺産」のニューストピックワード