邪馬台国 ニュース&Wiki etc.

邪馬台国(やまたいこく / やまとこく)は、2世紀?3世紀に日本列島に存在したとされる国(くに)のひとつ。邪馬台国は倭女王卑弥呼の宮室があった女王国であり、倭国連合の都があったと解されている。古くから大和国(やまとこく)の音訳として認知されていたが、江戸時代に新井白石が通詞今村英生の発音する当時の中国語に基づき音読した、… (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「邪馬台国」のつながり調べ

  • 魏 (三国)

    魏 (三国)から見た邪馬台国

    238年、邪馬台国の卑弥呼、初めて難升米らを中国の魏に派遣。魏から親魏倭王の仮の金印と銅鏡100枚を与えられる。(魏 (三国) フレッシュアイペディアより)

  • 丸山天寿

    丸山天寿から見た邪馬台国

    ライフワークである邪馬台国研究を進めるうち、自身初の小説となる『琅邪の鬼』を着想。視覚障害を抱えつつも執筆を進め、2010年6月、56歳にして『琅邪の鬼』で第44回メフィスト賞を受賞しデビュー。(丸山天寿 フレッシュアイペディアより)

「邪馬台国」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「邪馬台国」のニューストピックワード