302件中 71 - 80件表示
  • 近代以前の日本の人口統計

    近代以前の日本の人口統計から見た邪馬台国邪馬台国

    『魏志倭人伝』によると、邪馬台国他七国で計15万9000戸余を数えたとしている。日本で最初の戸口調査は『日本書紀』によると、崇神天皇12年(紀元前86年)に行われたとされる。また天智天皇9年(西暦670年)に全国戸籍「庚午年籍」が作成されたとするが、木簡の研究からは戸数の把握に留まっていたとみられる。持統天皇4年(690年)に「庚寅年籍」が作成されると、以降6年毎に戸籍を作り直す「六年一造」が始まった。しかしながら作成された戸籍は30年で破棄する措置が取られたため、現在では戸籍の断片や一部地域の人口集計が伝わっているのみである。現存する最古の戸籍は正倉院の紙背文書として保存された大宝二年籍で、大宝2年(702年)の美濃国加毛郡半布里、美濃国蜂間郡春部里、筑紫国嶋郡川辺里、豊前国仲津郡丁里の戸籍、養老5年(721年)の下総国葛飾郡大嶋郷の戸籍など、飛鳥時代・奈良時代・平安時代の戸籍・計帳計48点が残っており、家族・奴婢の構成などが記載されている。近代以前の日本の人口統計 フレッシュアイペディアより)

  • 朝日新書

    朝日新書から見た邪馬台国邪馬台国

    編集長の岩田一平は「週刊朝日」元デスクで、縄文時代や邪馬台国に関する著書で知られる。朝日新書 フレッシュアイペディアより)

  • 法隆寺五重塔初層天井組木落書

    法隆寺五重塔初層天井組木落書から見た邪馬台国邪馬台国

    仮名の誕生を示す最古の例は、443年または503年のものとされる癸未年銘人物画像鏡の銘文で、奈良県桜井市忍阪(おっさか)の旧名忍坂(おしさか)を「意柴沙加」(柴は紫の誤記)と漢字1字を1音にあてて記している。日本の固有名詞を記す方法は、すでに中国で試みられており、それは3世紀末の『三国志』の「魏志倭人伝」で、邪馬台国などの国名、卑弥呼などの人名などが記されている。そして、7世紀半ばには、固有名詞だけでなく普通名詞が表記できるようになった。その例として、藤原宮跡から出土した木簡に、阿由(あゆ)・伊加(いか)・宇尓(うに)などの物品名が記されている。法隆寺五重塔初層天井組木落書 フレッシュアイペディアより)

  • 古代天皇の秘密

    古代天皇の秘密から見た邪馬台国邪馬台国

    ただし、この作品は『成吉思汗の秘密』のような「源義経と成吉思汗の一人二役のトリック」や、『邪馬台国の秘密』のように「邪馬台国は何処なのか?」という犯罪者探し的興味や、謎ときのスリルはない。古代天皇の秘密 フレッシュアイペディアより)

  • 邪馬台国の秘密

    邪馬台国の秘密から見た邪馬台国邪馬台国

    名探偵神津恭介は急性肝炎で東大病院に入院する。友人の松下研三が「邪馬台国をテーマにして長編推理を書きたいのでこれが何処にあったのか推理してほしい」と頼み込んだ。大和か九州かの選択から『魏志倭人伝』の話になる。古くから候補地が挙がっているが、万人の説得できる説は出てこない。魏志の記述どおりになぞってゆくと、邪馬台国は海の中になってしまう……。邪馬台国の秘密 フレッシュアイペディアより)

  • 神獣鏡

    神獣鏡から見た邪馬台国邪馬台国

    鏡の縁の断面が、平たくなっている平縁(ひらぶち、へいえん)式と、三角形になっている三角縁式(さんかくぶち、さんかくえん)とに大別され、特に三角縁式のものは、魏の明帝が邪馬台国の女王卑弥呼に下賜した銅鏡にあたると言う説があることで知られる。神獣鏡 フレッシュアイペディアより)

  • 矢田丘陵

    矢田丘陵から見た邪馬台国邪馬台国

    三の矢塚 - 櫛玉彦命が放った3本目の矢が落ちたところと伝えられる。邪馬台国の畿内説では卑弥呼の宮居とする説もある。矢田丘陵 フレッシュアイペディアより)

  • ヒミコ (天体)

    ヒミコ (天体)から見た邪馬台国邪馬台国

    この天体は3世紀に存在したとされる邪馬台国の女王卑弥呼にちなんで名づけられた。他に「アマテラス」や「ベンケイ」といった候補もあった。ヒミコ (天体) フレッシュアイペディアより)

  • 高城修三

    高城修三から見た邪馬台国邪馬台国

    『大和は邪馬台国である』東方出版 1998高城修三 フレッシュアイペディアより)

  • 纒向古墳群

    纒向古墳群から見た邪馬台国邪馬台国

    盟主墳とされる箸墓古墳(箸中山古墳)は、定型化した最初の前方後円墳とみなされており、3世紀の中頃から後半に築造されたと推定される。こんにち、この定型化古墳の出現をもって「古墳時代」が始まったという時期区分が一般的に採用されている。箸墓古墳は『魏志』倭人伝のいう邪馬台国に都した倭の女王卑弥呼の墓ではないかという説を唱える研究者もいるが、宮内庁では「倭迹迹日百襲姫命大市墓」として管理している。纒向古墳群 フレッシュアイペディアより)

302件中 71 - 80件表示

「邪馬台国」のニューストピックワード