248件中 81 - 90件表示
  • 田中卓

    田中卓から見た邪馬台国邪馬台国

    『海に書かれた邪馬台国 ついに明かされた女王国の秘密』 青春出版社 1975年10月田中卓 フレッシュアイペディアより)

  • 邦光史郎

    邦光史郎から見た邪馬台国邪馬台国

    邪馬台国の旅 失われた女王の郷を求めて 光文社 1976 (カッパ・ブックス) のち徳間文庫邦光史郎 フレッシュアイペディアより)

  • 学問・文系 (2ちゃんねるカテゴリ)

    学問・文系 (2ちゃんねるカテゴリ)から見た邪馬台国邪馬台国

    2003年10月15日、古生物学に関する板が地球科学板や野生生物板にまたがることから、古生物学と考古学の区別がつかなかった管理人によって勘違いで設置された。新規住人によってそれを指摘され、最終的に古生物学は扱わないことに決定された。ローカルルールではネアンデルタール人、猿人などの旧人の生態・遺伝学に関する話題は地理・人類学板や生物板、マンモスなどの古生物の生態に関する話題は生物板か野生生物板、化石・恐竜などの話題は地球科学板、海底遺跡・ムー大陸など遺跡を伴わない伝説に関する話題はオカルト板、邪馬台国など歴史書・古文書を中心とする話題は日本史板か世界史板で扱うとされている。学問・文系 (2ちゃんねるカテゴリ) フレッシュアイペディアより)

  • 狗奴国

    狗奴国から見た邪馬台国邪馬台国

    狗奴国(一般的には「くなこく」と読む)は、中国の三国時代の歴史書三国志(西晋の陳寿の作)のうちの魏書の中の魏書東夷伝に記載されている邪馬台国と対立していた倭人の国。狗奴国 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴峯戊申

    鶴峯戊申から見た邪馬台国邪馬台国

    倭人の邪馬台国などの倭国は記紀の熊襲であり、卑弥呼はその国の女酋(女首長)であるという。また熊襲の国を襲国といい、その元号の痕跡が『麗気記私抄』、『海東諸国記』、『如是院年代記』などにあるとして、九州年号としてまとめた。しかし、これらが金石文として出土した例はなく、一般には後世の偽作と考えられる。鶴峯戊申 フレッシュアイペディアより)

  • その時歴史が動いた (漫画)

    その時歴史が動いた (漫画)から見た邪馬台国邪馬台国

    卑弥呼『邪馬台国の女王卑弥呼、動乱の中国に使者を出す』(画:柳リカ)その時歴史が動いた (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 多利思比孤

    多利思比孤から見た邪馬台国邪馬台国

    「」とあり、里数を知らず日で距離を測る。国境は東西を旅するのに五ヶ月、南北を旅するのに三ヶ月かかり、それぞれ海に行き着く。「邪靡堆」を都としており魏志の邪馬臺であるとする。多利思比孤 フレッシュアイペディアより)

  • 原田大六

    原田大六から見た邪馬台国邪馬台国

    当時、邪馬台国近畿説に関連して小林行雄が唱えた「銅矛銅剣文化論」を、その他の青銅器や、鉄器が「故意に」除外されており、古墳時代に副葬が盛んとなるはずの銅鏡や鉄剣が意図的に除外された「隠蔽の誤謬」として批判し、弥生後半の墳丘墓と古墳の間にみられる共通性から、古墳の起源を追うことを提唱。さらに、小林が主張していた銅鏡の手づれ(摩滅)による「伝世鏡論」も、研磨工としての経験から否定し、鋳造時の不完全さからなる「湯冷え」であると敢然と主張した。1950年に初の著作となる「日本国家の起源 -古墳文化形成過程の研究-」としてまとめた。原田大六 フレッシュアイペディアより)

  • 難升米

    難升米から見た邪馬台国邪馬台国

    難升米(なしめ、なんしょうまいとも、生没年不詳)は、弥生時代後期、3世紀の人物。邪馬台国の卑弥呼が魏に使わした大夫。難升米 フレッシュアイペディアより)

  • 卑弥弓呼

    卑弥弓呼から見た邪馬台国邪馬台国

    狗奴国内での実権は、長官の狗古智卑狗に握られていたと推測されている。狗奴国の北に位置する邪馬台国の女王卑弥呼とは不仲であり、247年(魏の歴法による正始8年)、戦争を起こしたと記録されている。卑弥弓呼 フレッシュアイペディアより)

248件中 81 - 90件表示

「邪馬台国」のニューストピックワード