247件中 91 - 100件表示
  • 郵便局 (企業)

    郵便局 (企業)から見たロゴタイプ

    ゆうちょ銀行直営店が設置された局では、出入口に郵便局会社と銀行のロゴマーク・店名・コーポレートカラーが表示(一部の局では看板も設置)され、局内は窓口サインの色の違いや郵便局会社と銀行の事務室が壁で仕切られており、ゆうちょ銀行の直営店であることが分かるようになる。郵便局 (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 郵便局 (企業)

    郵便局 (企業)から見た柏原郵便局 (大阪府)

    郵便局株式会社柏原郵便局/郵便事業会社丹波支店(兵庫県丹波市)…柏原郵便局は大阪府柏原市にもあり、こちらに併設されている郵便事業の支店名は柏原支店である。なお大阪は「かしわら」、兵庫は「かいばら」で読みは異なる。郵便局 (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 郵便局 (企業)

    郵便局 (企業)から見た管理職

    発足時点では日本のコンビニエンスストア最大手・セブン-イレブン店舗数の約2倍、約24,600店舗(局)を持つ日本最大の店舗網ができた。郵便事業・ゆうちょ銀行・かんぽ生命保険といった日本郵政グループの他事業会社に比べ、従業員数に占める管理職の割合が高く、全従業員(11万8000人)の5人に1人が郵便局長であった。郵便局 (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 郵便局 (企業)

    郵便局 (企業)から見た郡山市

    ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険は「完全民営化・グループからの分離」が当初の最終方針となっていたため、郵便局以外の場所に設置された直営店がある(単独店舗である秋田市と郡山市のゆうちょ銀行直営店はかつての貯金事務センターの建物に設置された)。かんぽ生命の直営店は法人業務のみに特化しており、一部支店を郵便局以外の場所に設けた。郵便局 (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 郵便局 (企業)

    郵便局 (企業)から見た簡易保険

    民営化以前は郵便貯金・簡易保険の営業・集金などの渉外業務は「郵政外務職員」という採用区分の国家公務員(簡易保険ではセールスパーソンという愛称があった)が担っており、地方の普通集配局では郵便の集配も兼務するケースがあったが、郵政民営化の分社化により集配と貯金・保険の渉外業務の兼務は不可能となった。郵便局 (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 郵便局 (企業)

    郵便局 (企業)から見た松戸北郵便局

    郵便局株式会社松戸北郵便局/ゆうちょ銀行松戸店 - さいたま支店松戸出張所(千葉県松戸市)郵便局 (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 郵便局 (企業)

    郵便局 (企業)から見た深川郵便局 (東京都)

    郵便局株式会社深川郵便局/郵便事業会社北海道深川支店(北海道深川市)…深川郵便局は東京都江東区にもあり、こちらに併設されている郵便事業の支店名は深川支店である。郵便局 (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 郵便局 (企業)

    郵便局 (企業)から見た尼崎北郵便局

    郵便局株式会社尼崎北郵便局/ゆうちょ銀行尼崎店 - 大阪支店尼崎出張所(兵庫県尼崎市)郵便局 (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 郵便局 (企業)

    郵便局 (企業)から見た四日市郵便局 (三重県)

    郵便局株式会社四日市郵便局/郵便事業会社宇佐四日市支店(大分県宇佐市)…四日市郵便局は三重県四日市市にもあり、こちらに併設されている郵便事業の支店名は四日市支店である。運送上の理由により、普通局の長洲郵便局(宇佐市)・豊後高田郵便局(豊後高田市)や、市名と同一の宇佐郵便局ではなく、特定局だった四日市局に支店が設けられた珍しい例である。郵便局 (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 郵便局 (企業)

    郵便局 (企業)から見た小売店

    郵便局で各地の名産品の郵便振替払込票付きのチラシ・カタログを配布して購入者と販売者を媒介する形態の通信販売である「ふるさと小包」は、民営化以前は「(旧)財団法人ポスタルサービスセンター(PSC)」がカタログの制作などを請け負っていたが、民営化後は郵便局会社がPSCより運営を引継いだ(郵便局株式会社カタログ販売センターおよび株式会社郵便局物販サービス)。PSC以外のいわゆる「郵政ファミリー企業」や百貨店など小売店がカタログ等を作成し、郵便局が無償でカタログ配布を行っていた通信販売のサービスについては販売手数料を徴収するようになった。郵便局 (企業) フレッシュアイペディアより)

247件中 91 - 100件表示