都並敏史 ニュース&Wiki etc.

都並 敏史(つなみ さとし、1961年8月14日 - )は、日本の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダー(左サイドバック)。1980年代から90年代初頭を代表する名プレーヤー。彼を題材にしたノンフィクション作品(関連書籍参照)から、「狂気の左サイドバック」と呼ばれる。少年時代からの愛称は「び… (出典:Wikipedia)

「都並敏史」Q&A

  • Q&A

    長友佑都選手と都並敏史氏ではどちらのほうが優れていますか?

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月28日 08:06

  • Q&A

    都並敏史が2015-2016シーズンまで「近代サッカー、近代サッカー」と言っていたの…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年6月24日 10:36

  • Q&A

    GK松永成立、DF井原正巳、柱谷哲二、堀池巧、都並敏史、MF森保一、ラモス瑠偉、福田…

    [続きを読む]

    回答数:7質問日時 - 2016年5月12日 08:05

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「都並敏史」のつながり調べ

  • スポーツ出身タレント

    スポーツ出身タレントから見た都並敏史

    都並敏史(元ヴェルディ川崎→アビスパ福岡→ベルマーレ平塚DF→監督(ベガルタ仙台→セレッソ大阪→横浜FC))(スポーツ出身タレント フレッシュアイペディアより)

  • 富山市民球場アルペンスタジアム

    富山市民球場アルペンスタジアムから見た都並敏史

    1993年のJリーグ開幕を前に、1992年8月6日夜、読売サッカークラブ対日産自動車サッカー部の試合が行われ、3万人の観衆の中、1-1の引き分けに終わった。当時、富山市内にはサッカー競技も可能な富山県五福公園陸上競技場が有ったが、ナイトゲームに必要な照明設備が無かった事、収容人数で当球場が上回っていた事などから開催に至ったものと思われる。外野部分を中心にサッカーフィールドを急造したが、人工芝グラウンドと蒸し暑さが影響してか読売の北沢豪、石川康、都並敏史の3選手がケガをする事態となってしまった。(富山市民球場アルペンスタジアム フレッシュアイペディアより)

「都並敏史」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「都並敏史」のニューストピックワード