67件中 21 - 30件表示
  • 2007年のJリーグ ディビジョン2

    2007年のJリーグ ディビジョン2から見た都並敏史都並敏史

    中でも元日本代表や大物外国人を揃えた東京Vは注目されていたが、序盤に7連敗を喫するなど低迷。またC大阪も序盤にもたつき都並敏史新監督が5月に早くも解任されるなど下位に沈んでいた。上位争いは福岡、山形などが一時首位に立ったがその後失速、浮上してきたのは堅守速攻を武器に手堅いサッカーを展開した札幌だった。第14節から第20節まで7連勝を挙げるなどし2位に勝ち点差10以上をつける独走大勢、2位以下は団子状態でシーズンは続いていった。2007年のJリーグ ディビジョン2 フレッシュアイペディアより)

  • 菊池新吉

    菊池新吉から見た都並敏史都並敏史

    後述のように育った環境はお世辞にもいいとは言い難いものだったが、読売サッカークラブ入団後は藤川孝幸を抑えてレギュラーを獲得。Jリーグではヴェルディ川崎で三浦知良、武田修宏、ラモス瑠偉、北澤豪、ルイス・カルロス・ペレイラ、柱谷哲二、都並敏史等と共にスタメンの座を不動のものにする。Jリーグ開幕後は、地元・遠野で「菊池新せんべい」なるものが発売されたほどであった。菊池新吉 フレッシュアイペディアより)

  • 西村昭宏

    西村昭宏から見た都並敏史都並敏史

    2004年より京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)の監督に就任するが、J2のリーグ戦で開幕から低迷したために同年6月に監督を解任された。同年12月にC大阪に復帰し、チーム統括部ゼネラルマネージャーに就任。しかし2006年にC大阪はJ2降格、翌2007年もJ2でのスタートに失敗したため、同年5月に都並敏史監督とともにGM職を解任された。西村昭宏 フレッシュアイペディアより)

  • 勝矢寿延

    勝矢寿延から見た都並敏史都並敏史

    長崎県出身。所属クラブでは主にセンターバックや右サイドバックを務めていた。サッカー日本代表でもクラブと同じポジションでピッチに立つことが多かったが、1993年の1994年アメリカワールドカップアジア地区最終予選では故障をしていた都並敏史の代役として第三戦の北朝鮮戦から左サイドバックで先発出場した。最終戦の対イラク戦(ドーハの悲劇)でもピッチに立っていた。勝矢寿延 フレッシュアイペディアより)

  • スポーツ出身タレント

    スポーツ出身タレントから見た都並敏史都並敏史

    都並敏史(元ヴェルディ川崎→アビスパ福岡→ベルマーレ平塚DF→監督(ベガルタ仙台→セレッソ大阪→横浜FC))スポーツ出身タレント フレッシュアイペディアより)

  • 菅野孝憲

    菅野孝憲から見た都並敏史都並敏史

    ヴェルディユース時代、当時ユース監督だった都並敏史に対しても臆することなく意見したメンタリティの持ち主。時間稼ぎで相手チームや相手サポーターを焦らせ、ブーイングを浴びたりカードを貰ったりすることもしばしばあるが、本人は「気持ちいい」と気にしていない。菅野孝憲 フレッシュアイペディアより)

  • 安西幸輝

    安西幸輝から見た都並敏史都並敏史

    埼玉県川口市出身。ジュニアからヴェルディに所属していたが、中学3年の頃には高校サッカーへの転向を考えていた。当時ヴェルディユースの監督をしていた都並敏史は安西の才能を高く評価しており、両親を説得して彼をユースに留まらせた。安西幸輝 フレッシュアイペディアより)

  • 8月14日

    8月14日から見た都並敏史都並敏史

    1961年 - 都並敏史、プロサッカー選手、サッカー指導者8月14日 フレッシュアイペディアより)

  • 伊集院光のOh!デカナイト

    伊集院光のOh!デカナイトから見た都並敏史都並敏史

    都並クン・藤川クンのイエローカードなんて怖くない!?伊集院光のOh!デカナイト フレッシュアイペディアより)

  • 一志治夫

    一志治夫から見た都並敏史都並敏史

    1994年、いわゆる「ドーハの悲劇」を軸にサッカー選手都並敏史を描いた『狂気の左サイドバック』で第1回小学館ノンフィクション大賞を受賞。2004年には植物生態学者宮脇昭の人生を描いた 『魂の森を行け?3000万本の木を植えた男の物語』を出版したが、後に宮脇昭が「3000万本の木を植えた男」と称されるようになったのは、この作品タイトルが由来とされている。一志治夫 フレッシュアイペディアより)

67件中 21 - 30件表示

「都並敏史」のニューストピックワード