54件中 31 - 40件表示
  • 菅野孝憲

    菅野孝憲から見た都並敏史都並敏史

    ヴェルディユース時代、当時ユース監督だった都並敏史に対しても臆することなく意見したメンタリティの持ち主。時間稼ぎで相手チームや相手サポーターを焦らせ、ブーイングを浴びたりカードを貰ったりすることもしばしばあるが、本人は「気持ちいい」と気にしていない。菅野孝憲 フレッシュアイペディアより)

  • 石井義信

    石井義信から見た都並敏史都並敏史

    フジタでの手腕を買われ、1986年日本代表監督に抜擢される。それまでの日本代表監督は大卒でしかも代表選手としても実績を持つ者という慣例があったが、森が結果を残せなかったことで、代表としての実績は関係なく、フジタの指導者としての実績が重視された。石井は代表経験が1試合しかなく、しかも高卒で、さらにフジタという新興チームに所属という異例の抜擢だった。目標である翌年のソウルオリンピックは、最大のライバル・韓国が予選免除で大きなチャンスであったが予選まで1年しかないため、泥臭くても勝つ事にこだわる守備的なチーム作りを行った。当時の日本代表は、中東勢はもちろん東南アジア諸国にも確実に勝てるレベルになかった。石井は「アジアではっきり日本より個人技が下なのは、カンボジア、ネパール、マカオぐらいだったと思う」と話している。森孝慈前監督時代の中心選手・木村和司を外し、攻撃的選手は水沼貴史、原博実、手塚聡の3人だけ、都並敏史を守備的MFにして西村昭宏と並べ、奥寺康彦、中本邦治、加藤久、勝矢寿延、堀池巧の5人のDF、GK森下申一とし、攻守のバランスは左サイドバックの奥寺にとらせた。石井義信 フレッシュアイペディアより)

  • ASAYAN

    ASAYANから見た都並敏史都並敏史

    川平慈英のこの番組におけるナレーションでの決まり文句「いいんです!」は兄のジョン・カビラが都並敏史とのやり取りの中で使っていたのを川平が拝借したものである。ちなみに、都並は読売ユース時代のチームメイト。ASAYAN フレッシュアイペディアより)

  • 太田宏介

    太田宏介から見た都並敏史都並敏史

    2008年シーズンは元日本代表の左サイドバック・都並敏史監督の指導の下で、リーグ戦31試合に出場した。活躍が評価され2008年シーズンのオフに清水エスパルス、サンフレッチェ広島、大宮アルディージャからオファーが届き、サッカー王国・静岡県でプレーがしたい、この年も含め度々Jリーグベストピッチ賞に選ばれている静岡市清水日本平運動公園球技場でプレーしたいという希望もあり、J1・清水エスパルスに完全移籍した。太田宏介 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦泰年

    三浦泰年から見た都並敏史都並敏史

    Jリーグ発足に伴い、1992年に前身となるチームを持たず新規に立ち上げられた清水エスパルスに移籍し初代主将を務める。『清水東三羽烏』と呼ばれた堀池巧、長谷川健太、大榎克己らとともに清水の主力選手として活躍。清水ではボランチを務めたが、1993年、都並敏史のケガにより日本代表が左サイドバック不在に陥いると、読売時代にサイドバックの経験がある三浦が日本代表に選出されワールドカップアジア最終予選に出場。いわゆるドーハの悲劇を経験する。三浦泰年 フレッシュアイペディアより)

  • 読売サッカークラブ

    読売サッカークラブから見た都並敏史都並敏史

    1部へ昇格すると1978年は4位、1979年は2位に入り優勝争いを繰り広げた。ラモスも出場停止が明けると中心選手としてクラブを牽引した。また、戸塚哲也、都並敏史ら下部組織で育成された選手達がトップデビューを果たし、「練習グランドを作り、少年達を育てる」事が実を結ぶようになった。読売サッカークラブ フレッシュアイペディアより)

  • 森孝慈

    森孝慈から見た都並敏史都並敏史

    森は辞意を表明したが慰留され、名誉挽回で挑んだワールドカップ・メキシコ大会アジア予選(1985年)では国立で北朝鮮代表に史上初めて勝利し、平壌金日成競技場で北朝鮮と"完全アウェー"を戦うなどで快調に1次予選、2次予選を突破。宮内聡と西村昭宏で、後に世界の主流になるダブルボランチをいち早く取り入れるなどで1985年10月の最終予選に進出。当時のW杯でのアジアの出場枠は「1」。この当時の代表チームは守備の加藤久、左サイドバックの都並敏史、右サイドバックの松木安太郎、中盤の木村和司、前線の原博実、水沼貴史ら、職人気質の個性派を擁し、強い結束力を持ち合わせた事から森ファミリーと呼ばれた。森孝慈 フレッシュアイペディアより)

  • ベガルタ仙台

    ベガルタ仙台から見た都並敏史都並敏史

    元日本代表の都並敏史が監督に就任。一時は全12チーム中11位にまで後退したが、第2クール以降は持ち直し、第4クールでは8戦負けなし(6勝2分)と調子を挙げ、一時は入れ替え戦出場となる3位にまで浮上したが、最終節(12月3日)で福岡に引き分けたことで、甲府に勝ち点で追い抜かれ、4位。入れ替え戦出場を逃した。ベガルタ仙台 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜FC

    横浜FCから見た都並敏史都並敏史

    ジュリオ・レアルが監督を退任、新監督に都並敏史が就任し、3年契約を結んだ。横浜FC フレッシュアイペディアより)

  • 関口宏の東京フレンドパークII

    関口宏の東京フレンドパークIIから見た都並敏史都並敏史

    ラモス瑠偉とその仲間たちチーム(ラモス瑠偉、松木安太郎、金田喜稔、水沼貴史、柱谷幸一、都並敏史)(2000年3月27日)関口宏の東京フレンドパークII フレッシュアイペディアより)

54件中 31 - 40件表示

「都並敏史」のニューストピックワード