49件中 21 - 30件表示
  • 都並敏史

    都並敏史から見た関西大学

    息子もサッカー選手であり、長男・智也は浦安SC(千葉県1部)、次男・優太は関西大学サッカー部所属。優太はユース年代の日本代表にも選ばれている。都並敏史 フレッシュアイペディアより)

  • 都並敏史

    都並敏史から見たベガルタ仙台

    2005年、J2のベガルタ仙台監督に就任。初めてJリーグクラブのトップチームの監督を務める。前半は一時11位(12チーム中)にまで後退するなど、大きく出遅れる。後半戦に入ると勝ち星を重ねて行き上位陣を猛追するも、リーグで最終戦で引き分け、4位に終わり、入れ替え戦に出場を果たすことが出来なかった。後半戦の猛追が評価され、周囲からは続投の声も挙がったが、シーズン終了後に解任され、1年でチームを去った。都並敏史 フレッシュアイペディアより)

  • 都並敏史

    都並敏史から見たビール

    初選出の代表合宿で当時古河電工サッカー部に所属していた後のサッカー・日本代表監督岡田武史と同部屋になり、初めて掛けられた言葉が「ビール買って来い」だった。都並敏史 フレッシュアイペディアより)

  • 都並敏史

    都並敏史から見たアビスパ福岡

    その後の都並は1996年にアビスパ福岡、1997年にベルマーレ平塚(現・湘南ベルマーレ)に移籍し、1998年限りで現役を引退。現役中は自分のプレースタイルに絶対的な自信を持っていたが対ガンバ大阪戦で、タックルを受けてありえない吹っ飛ばされ方をした都並が顔を上げるとそこにはユース上がりの稲本潤一の姿があった。「これからはこんな奴が、どんどんJに入ってくる」と限界を自覚、引退を決意する。都並敏史 フレッシュアイペディアより)

  • 都並敏史

    都並敏史から見たサッカー大韓民国代表

    1993年のW杯アメリカ大会・アジア最終予選に挑む日本代表メンバーにも選出されたものの、都並自身はJリーグの試合中に負傷した左足の具合が思わしくなく、プレーできる状態ではなかったが、当時の代表監督ハンス・オフトは、ムードメーカーとしての力量を買い、最終予選(いわゆる・ドーハの悲劇)メンバーに都並を選出した。しかしながら、左サイドの都並の穴は最後まで埋まらず日本代表は、惜しくもW杯出場権を逃した。日本代表のキャリアを終えることになるのは1995年のダイナスティカップ・対韓国戦である。都並自身、何度も対戦を繰り広げた韓国代表に対する思い入れは深く、対韓国戦が実質的な代表引退試合になったことについて満足の意を示している。残り数分でアメリカW杯出場を逃したドーハ組に帯同、足首に麻酔の注射タコが出来る程に状態が悪い中チームに帯同していた。万が一欠員が出てピッチに出た途端プレーが出来なくなる綱渡りであったが、当時はとにかく全日本への思い入れだけでリスクなど全く考慮に無く「あの時は、狂っていたのかも知れない」と後に回想している。都並敏史 フレッシュアイペディアより)

  • 都並敏史

    都並敏史から見た湘南ベルマーレ

    その後の都並は1996年にアビスパ福岡、1997年にベルマーレ平塚(現・湘南ベルマーレ)に移籍し、1998年限りで現役を引退。現役中は自分のプレースタイルに絶対的な自信を持っていたが対ガンバ大阪戦で、タックルを受けてありえない吹っ飛ばされ方をした都並が顔を上げるとそこにはユース上がりの稲本潤一の姿があった。「これからはこんな奴が、どんどんJに入ってくる」と限界を自覚、引退を決意する。都並敏史 フレッシュアイペディアより)

  • 都並敏史

    都並敏史から見た横浜FC

    2008年からは横浜FCの監督に就任。過去3年続けて1年以内に監督やコーチを解任されたことから、3年契約で中長期的にチーム作りに取り組むことを要望し、クラブ側もこれを了承した。しかし、シーズン中盤以降10位前後に停滞。また試合の内容も、個人の能力に頼り、チームとしてほとんど機能していない厳しいものだった。結果、この内容の拙さもあり「チーム作りが順調に進んでいない」と判断され、3年を待たずに1年で解任された。都並敏史 フレッシュアイペディアより)

  • 都並敏史

    都並敏史から見た2009年

    2009年からはスカパー!などでJリーグ中継の解説を務め、ヴェルディサッカースクールコーチとして小学年代の指導にあたっている。都並敏史 フレッシュアイペディアより)

  • 都並敏史

    都並敏史から見たポルシェ

    当時から自動車雑誌に載る程のカーマニアで、Jリーグ開幕当初から発売された選手名鑑の愛車欄では常に当時、所有していたベンツとポルシェが表記されていた。長距離のドライブが趣味で、C大阪の監督を解任された際は、大阪から東京までを一往復して悔しい気分を発散したという。都並敏史 フレッシュアイペディアより)

  • 都並敏史

    都並敏史から見たニッポン放送

    現役時代、ニッポン放送でラジオ番組「独占!!Jリーグエキスプレス」「都並君と藤川君のイエローカードなんて怖くない!!」のパーソナリティを務めたことがある。都並敏史 フレッシュアイペディアより)

49件中 21 - 30件表示

「都並敏史」のニューストピックワード