前へ 1 次へ
9件中 1 - 9件表示
  • 川崎フロンターレ

    川崎フロンターレから見た都倉賢都倉賢

    6月21日には箕輪義信を札幌へ期限付きで放出するも、7月8日にはサントスFCのMFヴィトール・ジュニオールを期限付移籍で獲得。7月29日にはFW都倉賢を草津に期限付きで放出するも、8月5日にはサントスのFWレナチーニョを期限付き移籍で獲得した。川崎フロンターレ フレッシュアイペディアより)

  • ザスパクサツ群馬

    ザスパクサツ群馬から見た都倉賢都倉賢

    FW佐藤正美が退団、DFチカがブラジルに帰国、FWカレカがC大阪に移籍したが、MF島田を大宮から期限付きで再獲得。また、元韓国代表の崔成勇や徳島からMF熊林親吾を獲得した。中盤の島田・熊林が機能していることに加えて生え抜きの4年目FW後藤涼が大きな成長を見せ、一時は昇格争いに絡んだ。また、8月途中に川崎からFW都倉賢、FC東京からMF池上礼一(いずれも期限付き移籍)、更に、2005年シーズンに当時前橋育英高等学校から特別指定選手として受け入れたFW反町一輝を再び特別強化指定選手として迎えるなど、3選手を補強する。しかし、直後にエースFW高田保則が2度目の網膜剥離により戦線離脱し、失速。J1昇格はならなかった。ザスパクサツ群馬 フレッシュアイペディアより)

  • 都倉俊一

    都倉俊一から見た都倉賢都倉賢

    プブとごんのすけと言う名のゴールデン・レトリバーを飼っている。2006年に再婚。Jリーガーの都倉賢は甥。パイロットの資格を持っている。都倉俊一 フレッシュアイペディアより)

  • 慶應義塾普通部

    慶應義塾普通部から見た都倉賢都倉賢

    都倉賢 - (Jリーガー、川崎フロンターレ・FW)慶應義塾普通部 フレッシュアイペディアより)

  • 都倉栄二

    都倉栄二から見た都倉賢都倉賢

    都倉 栄二(とくら えいじ、1915年 - 2000年7月4日)は、東京府出身の外交官。作曲家都倉俊一の父。Jリーガー都倉賢の祖父。都倉栄二 フレッシュアイペディアより)

  • 家本政明

    家本政明から見た都倉賢都倉賢

    試合終盤、川崎FW都倉賢がボールに向かって出した足が浦和GK都築龍太の腹部に当たったことに対して、都築が都倉を突き飛ばすという報復行為を行った。家本は都倉にレッドカード、都築にはイエローカードを提示、計11枚(浦和5枚、川崎6枚)のカードが乱発される荒れた試合となった。川崎サポーターのみならず、勝利した浦和のサポーターからもこの判定を含めた家本への不満が噴出し、川崎の関塚隆監督は、試合後「我々を勝たせてくれない『何か』が働いていた」と語った。家本政明 フレッシュアイペディアより)

  • 岩田啓佑

    岩田啓佑から見た都倉賢都倉賢

    都倉賢とは川崎フロンターレU-18で、渡邉千真とは早稲田大学でそれぞれ同期であった。岩田啓佑 フレッシュアイペディアより)

  • シベリア抑留

    シベリア抑留から見た都倉賢都倉賢

    都倉栄二 - 外交官(作曲家都倉俊一の父、Jリーガー都倉賢の祖父)シベリア抑留 フレッシュアイペディアより)

  • ヴィッセル神戸

    ヴィッセル神戸から見た都倉賢都倉賢

    社長職が安達から叶屋宏一へ交代。三浦が監督を続投。金南一がロシアリーグに移籍した一方、草津からJ2で23得点あげた都倉賢、大分からMFエジミウソンを獲得。更に古賀誠史と内山俊彦が抜けた左サイドに大宮からDF冨田大介、柏からMFポポを獲得した。開幕戦こそ勝利したが、代表戦で負傷した大久保嘉人のコンディションが上がらなかった事や、都倉や冨田といった新加入選手が出遅れた事もあり連勝できない状態が続いた。ヴィッセル神戸 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 次へ
9件中 1 - 9件表示

「都倉賢」のニューストピックワード