前へ 1 2
14件中 1 - 10件表示
  • ジョナタン・レイス

    ジョナタン・レイスから見た都倉賢都倉賢

    2016年1月5日、北海道コンサドーレ札幌へ完全移籍により加入した。登録名はヘイス。札幌では都倉賢とコンビを組むFWの柱として背番号11を背負った。ケガが多く通年のプレーは出来なかったが、出場した試合では結果を残しチーム3位の得点を挙げJ2優勝に貢献した。2017年も筋肉系の負傷のためJ1リーグ戦出場数は12試合(全34試合)にとどまったものの、ジェイ、都倉賢に次ぐチーム3位の6得点を挙げる高いシュート決定率を誇り、札幌の16年ぶりのJ1リーグ残留に大きく貢献した。2018シーズンも契約更新。ジョナタン・レイス フレッシュアイペディアより)

  • ヴィッセル神戸

    ヴィッセル神戸から見た都倉賢都倉賢

    金南一がロシアリーグに移籍した一方、草津からJ2で23得点あげた都倉賢、大分からMFエジミウソンを獲得。更に古賀誠史と内山俊彦が抜けた左サイドに大宮からDF冨田大介、柏からMFポポを獲得した。開幕戦こそ勝利したが、代表戦で負傷した大久保嘉人のコンディションが上がらなかった事や、都倉や冨田といった新加入選手が出遅れた事もあり連勝できない状態が続いた。ヴィッセル神戸 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎フロンターレ

    川崎フロンターレから見た都倉賢都倉賢

    6月21日には箕輪義信を札幌へ期限付きで放出し、7月8日にはサントスFCのMFヴィトール・ジュニオールを期限付移籍で獲得。7月29日にはFW都倉賢を草津に期限付きで放出するも、8月5日にはサントスのFWレナチーニョを期限付き移籍で獲得した。川崎フロンターレ フレッシュアイペディアより)

  • 2016年J2第41節・最終節

    2016年J2第41節・最終節から見た都倉賢都倉賢

    開幕からしばらくは首位が入れ替わった。ルーキーのMF瀬川祐輔の活躍で開幕2連勝で序盤の首位を奪ったザスパクサツ群馬はその後失速、直後にクラブ初の首位に立ったロアッソ熊本は熊本地震により1ヶ月間の試合中止を余儀なくされコンディションを落とし、序盤から中盤にかけて首位を争ったのは開幕8戦負け無しのC大阪、下部組織を長年指導した四方田修平の下でヘイス、マセード、ジュリーニョが加わりエースFW都倉賢を中心とした前線の高い決定力を誇る札幌、4年振りのJ2でもJ3時代に培った高い守備力を堅持しつつもFW中島裕希が加わって攻撃力が増し、第9節には8戦無敗でクラブ初のJ2首位に立ったFC町田ゼルビアだった。しかし要所要所で取りこぼし順位を下げたC大阪・町田に対して、札幌は第11節で首位に浮上すると1-0の勝利が11試合という安定した試合運びを見せ、特にホームでは開幕から18試合負け無し(16勝2分)、前年からJ2タイ記録の23試合負け無しと圧倒的な強さを見せ首位を独走する。2016年J2第41節・最終節 フレッシュアイペディアより)

  • 都倉栄二

    都倉栄二から見た都倉賢都倉賢

    都倉 栄二(とくら えいじ、1915年 - 2000年7月4日)は、東京府出身の外交官。作曲家都倉俊一の父。Jリーガー都倉賢の祖父。都倉栄二 フレッシュアイペディアより)

  • 都倉俊一

    都倉俊一から見た都倉賢都倉賢

    プブとごんのすけと言う名のゴールデン・レトリバーを飼っている。2006年に再婚。Jリーガーの都倉賢は甥。パイロットの資格を持っている。都倉俊一 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年のJ2リーグ

    2016年のJ2リーグから見た都倉賢都倉賢

    開幕前には、初のJ2降格もほとんどの戦力が残り、“昇格請負人”小林伸二の下で1年でのJ1復帰を目指す清水、前年の昇格プレーオフで涙を呑み、スイスから柿谷曜一朗を電撃復帰させたC大阪、さらに登録メンバーの半数以上を入れ替えるという大改革を断行し7年振りのJ1復帰を目指す千葉などが注目を集めたが、リーグを牽引したのは四方田修平率いる札幌であった。ヘイス、マセード、ジュリーニョのブラジル人トリオの加入で攻守に厚みを増したチームは、1-0の勝利が11試合という堅い守りと、エースFW都倉賢を中心とした前線の高い決定力を武器に第13節で首位に立つとそのまま独走。特にホームでは開幕から18試合負け無し(16勝2分)、前年からJ2タイ記録の23試合負け無しと圧倒的な強さを見せ、9月終了時点では2位松本に勝ち点9差とし、優勝・昇格は時間の問題かと思われた。2016年のJ2リーグ フレッシュアイペディアより)

  • 岩田啓佑

    岩田啓佑から見た都倉賢都倉賢

    川崎フロンターレU-18で都倉賢と、早稲田大学で渡邉千真と同期。岩田啓佑 フレッシュアイペディアより)

  • 進藤亮佑

    進藤亮佑から見た都倉賢都倉賢

    2016年3月6日J2第2節の岐阜戦で進藤がバランスを崩して右足裏でFW都倉賢にアシストを決めた。3月13日第3節の愛媛戦で相手選手に踏まれシューズが脱げ、手にシューズを持ったまま約1分間プレイした。進藤亮佑 フレッシュアイペディアより)

  • ジュリオ・セザール・ゴディーニョ・カトーレ

    ジュリオ・セザール・ゴディーニョ・カトーレから見た都倉賢都倉賢

    2016年2月、北海道コンサドーレ札幌に移籍。MF登録でありながら主に都倉賢と2トップを組み34試合で12ゴールを挙げチームのJ2優勝に貢献。翌2017年も契約を更新しJ1の舞台で10試合で2ゴールを挙げていたが、6月24日のトレーニングで右アキレス腱を断裂、手術およびリハビリのためにブラジルへ一時帰国。さらにその間に加入が決まった元イングランド代表のジェイを登録するために6月30日に契約を残したまま登録抹消となった。ジュリオ・セザール・ゴディーニョ・カトーレ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
14件中 1 - 10件表示

「都倉賢」のニューストピックワード