都営地下鉄 ニュース&Wiki etc.

都営地下鉄(とえいちかてつ)は、東京都地下高速電車条例に基づき東京都が経営する地下鉄である。モノレール・軌道・バス事業とともに地方公営企業管理者の権限下で東京都交通局が事務を行っている。 (出典:Wikipedia)

「都営地下鉄」Q&A

  • Q&A

    このニュースは笑えるニュースですか??笑えないニュースですか?? 2016年12月…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月5日 08:30

  • Q&A

    冬休みに学割証を使って中央林間から成田空港まで行こうと考えているのですが、都営地下鉄

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月2日 15:43

  • Q&A

    冬休みに学割証を使って西馬込から成田空港まで行こうと考えているのですが、都営地下鉄や…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月2日 11:28

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「都営地下鉄」のつながり調べ

  • 途中下車

    途中下車から見た都営地下鉄

    JRと同様、一度改札を出ないと乗り換えができない駅で乗り換えのために出場する場合は、途中下車とはみなされない。東京地下鉄(東京メトロ)大手町駅・東京都交通局(都営地下鉄)蔵前駅他、京成電鉄の京成高砂駅(京成本線⇔京成金町線)、東京急行電鉄の渋谷駅、近畿日本鉄道の近鉄四日市駅(近鉄名古屋線・近鉄湯の山線⇔近鉄内部線)及び田原本駅・西田原本駅、大阪市交通局(大阪市営地下鉄)の東梅田駅・梅田駅・西梅田駅、福岡市交通局(福岡市地下鉄)の天神駅・天神南駅などがこれに該当する。ただし、自動改札やストアードフェアシステムの普及に伴い、出場時間に30分などの時間制限が設けられていることが多い。時間切れになると乗車券は前途無効となり、ストアードフェアシステムカードはその駅で運賃計算が打ち切られる。(途中下車 フレッシュアイペディアより)

  • 連絡運輸

    連絡運輸から見た都営地下鉄

    ところが、Suica・PASMOといったIC乗車カードやプリペイドカードの発展に伴い、これらICカード(特にIC定期券)に限定した連絡運輸は拡大の方向にある。ICカード登場以前、首都圏における3社連絡定期券は直通運転が絡んだものを除けば山手線を挟んだ私鉄各線相互間など限られたものに過ぎなかったが、2008年頃から旅客流動に合わせ、1例を挙げれば関東鉄道常総線・東武野田線・武蔵野線からつくばエクスプレス線を挟みJR・東京地下鉄・都営地下鉄各線へ、といった多彩な連絡定期券が発売可能となっている。このため、従来に比べ飛躍的に様々な経路が利用できるようになり、自動券売機での定期券購入時に従来の路線名による経由表示では顧客による判断が困難な事態も起こりうることから、東武鉄道のように定期券購入時に画面上の地図でルートを確認可能な自動券売機を設置する事業者も現れている。(連絡運輸 フレッシュアイペディアより)

「都営地下鉄」のニューストピックワード